このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シーフードミックスを使った簡単おつまみの作り方を紹介!

シーフードミックスを使った簡単おつまみの作り方を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年11月15日

今回はシーフードミックスを使用したおつまみの人気レシピを紹介しよう。あおさを絡めた唐揚げや、じゃがいもとバターで炒めたおつまみ、シーフードミックスをたっぷりと使用したチヂミだ。アルコールを飲もうとして、おつまみがほしいときに冷凍室にシーフードミックスがストックされていれば、すぐに作れるのが嬉しいポイント。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シーフードミックスでおつまみ!あおさ唐揚げ

ほうれん草と一緒に和えたり、餃子の皮で巻いて揚げたり、アボカドグラタンに入れたり、いろいろな食べ方で楽しめるシーフードミックス。メイン料理はもちろん、副菜やおつまみに使っても美味しい。ここではシーフードミックスにあおさを絡めて作る唐揚げのレシピを紹介しよう。用意するのは、シーフードミックス・あおさ・小麦粉・サラダ油だ。
まずシーフードミックスを解凍し、水気を拭き取りポリ袋に入れ、小麦粉を加えてもみ全体になじませる。ボウルを使わなくてよいので、洗い物が少なくて便利だ。次にフライパンに油を入れて熱し、シーフードミックスを加えて1〜2分ほど揚げる。
全体にこんがりと揚げ色がついたら、取り出して油を切る。器に唐揚げを盛り付けあおさを絡めれば、カラっとしたシーフードミックスのあおさ唐揚げの完成だ。材料少なめで簡単におつまみを作れるのが魅力のひとつ。いかを揚げるときに油がはねることがあるので、充分に注意すること。

2. シーフードミックスでおつまみ!じゃがバター炒め

次にシーフードミックスとじゃがいもをバターで炒めたおつまみを紹介しよう。用意するのは、じゃがいも・むきグリーンピース・塩・黒こしょう・オリーブオイル・バターだ。じゃがいもは皮ごと洗い厚さ5mmほどの輪切りか、大きいものは半月切りにし、サッと水にくぐらせ水気を切る。
りんごは皮ごとよく洗い、皮付きのまま一口大にカット。解凍したシーフードミックスは水気を拭き取る。フライパンにバターとオリーブオイルを入れて熱し、じゃがいもを加えて塩をふり、両面に薄く焼き色が付くまで弱めの中火で焼く。次にバターを足して、グリーンピースとシーフードミックスを入れて炒め合わせる。
全体に火が通ったら黒こしょうをふる。あとは器に盛りつければ、じゃがバター炒めの完成だ。シーフードの旨みと、ほくほくとした食感のじゃがいもの相性がよく、アルコールとの相性もぴったり。好みで溶けるチーズをのせ、洋風おつまみにして食べても美味しい。ポイントはシーフードミックスの水気をしっかり拭き取ること。水気が残っていると味が薄くなる可能性がある。

3. シーフードミックスでおつまみ!海鮮チヂミ

最後にシーフードミックスをたっぷりと使用したチヂミのおつまみを紹介しよう。用意するのは、シーフードミックス・ニラ・薄力粉・片栗粉・卵・水・ごま油・しょうゆ・酢・砂糖・粉唐辛子・白いりごまだ。シーフードミックスを解凍し、水気を拭き取る。ニラは4~5cmほどの長さにカット。
ボウルに生地の材料の薄力粉・片栗粉・卵・水を入れ、よく混ぜ合わせる。ダマがなくなったらニラとシーフードミックスを加え、再びよく混ぜ合わせる。フライパンを熱しごま油を半量ひき、ボウルの中の生地を入れ強火で焼く。生地の表面が乾いてきたら裏返す。鍋肌から残りのごま油をまわし入れ、きつね色になるまで中火で焼く。
ボウルにタレの材料のしょうゆ・酢・砂糖・粉唐辛子・白いりごま入れて混ぜ合わせる。フライパンから取り出し食べやすい大きさに切り、皿に盛り付ければおつまみチヂミの完成だ。タレを添えてアルコールのお供のおつまみにいかがだろうか。

結論

シーフードミックスを使用したおつまみを紹介した。ほかにもホットケーキミックスを使用して作るピザや、外はカリッ、中はふんわりのシーフードたこ焼き、豆腐のふわふわ揚げなど、いろいろなおつまみが楽しめる。ぜひいろいろな食べ方でシーフードミックスを堪能してもらいたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ