このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
食べ過ぎには注意!?気になる【ルマンド】のカロリーや糖質量を解説

食べ過ぎには注意!?気になる【ルマンド】のカロリーや糖質量を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年11月18日

クレープクッキーというお菓子に分類されるルマンドは、サクッとした軽い食感とほのかな甘みのココアクリームが特徴的なお菓子だ。甘すぎないため、一息つきたいときにコーヒーや紅茶と一緒に食べたくなるが、お茶菓子はついつい食べ過ぎてしまうのがネックだ。ここではルマンドのカロリーや栄養量を紹介するので、1日の目安量に活用してほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ルマンド1本のカロリーはあまり高くない!

ルマンドはクッキー生地がクレープのように層になっているスティッククッキーで、軽い食感が大きな特徴だ。ほのかな甘みのココアクリームとの相性が絶妙で、一度食べ始めたらなかなかやめられない美味しさだ。しかし美味しいお菓子ほどカロリーが高く、太る原因として目の敵にされがちでもある。ルマンドは甘さが控えめであるもののクッキー生地にはマーガリンなどが使われており、カロリーが高そうである。しかし、意外にも1本あたり(7.4g)37kcalとそれほど高くない。ごはん100gあたりのカロリーが168kcalなのだが、それと比較すると約4分の1のカロリーだ。これくらいであれば、コーヒータイムのおともに食べてもよさそうだ。
しかし、1本あたりのカロリーが低いからといって油断してはならない。一般的に、ルマンドは12本入りのパックで販売されている。仮に12本すべてを一度に食べきったとしたら444kcalにもなってしまい、ごはん250g分に匹敵する。そのため、1本あたりのカロリーが少ないからと意識せずに食べていたら、あっという間に高カロリーになってしまうのだ。カロリーオーバーしないようにルマンドを楽しむ場合は、1回に食べる量を1~2本に制限するなどの工夫が必要だ。
ちなみに、ルマンドのカロリーはパッケージに記載されている栄養成分表示を読めば一目で分かる。ただし、12本入りのサイズは1本あたりのカロリーが記載されているが、商品によっては100g単位であったり、1袋あたりであったりする場合もあるため、必ず単位はチェックしておこう。

2. ルマンドの栄養素量は?

ルマンドには小麦粉やマーガリン、砂糖など多くの材料が使われているため、どの栄養素がどのくらい含まれているかを知るのはなかなか難しい。しかし、主な栄養素量は栄養成分表示に記載されているため、知ることができる。一般的な栄養成分表示にはエネルギーとたんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量の5つのみしか書かれていないのだが、ルマンドの場合はさらに飽和脂肪酸、糖質、食物繊維の3つも書かれている。1本あたりの栄養素量は以下のようになっている。
たんぱく質 0.5g
脂質 1.6g(うち飽和脂肪酸1.1g)
炭水化物 5.2g(うち糖質5.1g、食物繊維0.1g)
食塩相当量 0.03g
ルマンドはクレープクッキーなので小麦粉の使用量が多く、炭水化物量が多い。次に多いのが脂質なのだが、サクッとした食感を生み出すためには植物油脂やマーガリンは必要不可欠であるため、当然ながら高い値になる。ここで気になるのが飽和脂肪酸という言葉だ。脂質は脂肪酸という成分で構成されているのだが、脂肪酸は大きく2種類に分けることができる。それが飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸だ。飽和脂肪酸は乳製品や肉などに多く含まれている脂肪酸で、摂り過ぎると肥満の原因になるとされている。ルマンドは乳成分を含んだマーガリンやクリ―ミングパウダーを使っているため、飽和脂肪酸の数値は高くなっている。

3. ルマンドには糖質も含まれている?

糖質は穀物類やいも類に多く含まれている。ルマンドには小麦粉が使われているため、当然ながら糖質量はゼロではない。一般的には糖質量は栄養成分表示には記載されていないため分からないことが多いのだが、ルマンドの栄養成分表示には糖質量も記載されているため、一目でどれだけ含まれているかが分かる。ルマンドには5.1gもの糖質が含まれているのだが、これだけでは多いのか少ないのか分からない。
糖質が多く含まれているごはんと比較してみよう。ごはん100gあたりの糖質量は35.6gだ。比較するとルマンドの糖質量は少ないように感じるだろう。しかし、カロリーと同様に食べる量が増えれば当然ながら糖質量も増える。たとえば1袋(12本)すべてを食べきった場合は61.2gとなり、ごはん100gの糖質量を優に超える。そのため、ルマンドで糖質を摂り過ぎないようにするためには1日1本だけにするなどルールを決める必要がある。
ちなみにルマンドには食物繊維量も記載されているのだが、実は糖質量と食物繊維量を足すと炭水化物量になる。ルマンドの場合は食物繊維量が0.1gと非常に少ないため糖質量と炭水化物量がほぼ同じ数値になっているのだが、食物繊維量が多い食品であれば炭水化物が多く含まれていても糖質量が少ない場合もある。

結論

ルマンド1本あたりのカロリーや栄養素量、糖質量はそれほど高くないため、コーヒーや紅茶とともに楽しむには最適だ。しかし、1袋(12本入り)をすべて食べきると、ごはん200gに匹敵するカロリーになってしまうため油断大敵だ。また、小麦粉が主原料であるため、食べ過ぎると糖質の摂り過ぎにもつながる。1日1~2本にするなどルールを決めて食べるようにしよう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ