このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
麻婆豆腐とうどんを組み合わせた料理を紹介!簡単ランチに最適

麻婆豆腐とうどんを組み合わせた料理を紹介!簡単ランチに最適

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年12月 1日

今回紹介するのは麻婆豆腐をアレンジした人気レシピだ。麻婆豆腐とうどん、それぞれ単品で食べても美味しいが、組み合わせるとボリュームが増し食べごたえバッチリ。ササっと済ませたいランチを作るときなら、レトルトを使用すると便利だ。今回はランチに最適な簡単に作れる麻婆豆腐うどんや、濃厚さがたまらない麻婆豆腐チーズうどん、ジャージャー麵風の冷たい汁なし麻婆豆腐うどんの作り方を紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 簡単ランチに最適!麻婆豆腐うどん

最初におひとりさまランチにおすすめの、麻婆豆腐うどんの作り方を紹介しよう。レトルトを使えばすぐできる。用意するのはレトルトの麻婆豆腐とうどん、小ねぎのみ。小ねぎは小口切りにしておく。鍋にお湯を沸かし、うどんを入れ表示時間通りに茹でて水気を切る。
耐熱容器にレトルトの麻婆豆腐を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで1分ほど加熱する。器にうどんを盛り付け、麻婆豆腐をかけて小ねぎをトッピングすれば、あっという間に麻婆豆腐うどんの完成だ。調理時間は10分ほどと短時間でできるので、忙しい日の夕食やがっつり素早く食べたいときにぴったり。
ほかにも麻婆豆腐の素にとろみ粉、水、めんつゆを加えてつけダレを作り、茹でたうどんをつけて食べる、つけ麻婆豆腐うどんもおすすめの一品だ。時間に余裕があれば温泉卵を作り、うどんの上にのせて絡めながら食べても美味しい。

2. 濃厚さがたまらない!麻婆豆腐チーズうどん

次に麻婆豆腐とチーズを合わせたうどんの作り方を紹介しよう。濃厚で旨辛であつあつの麻婆豆腐チーズうどんは、簡単に作れるのにくせになるほどの美味しさだ。用意するのはうどん・豚ひき肉・麻婆豆腐・鶏がらスープの素・ピザ用チーズ・小ねぎ・ごま油・糸唐辛子だ。
小ねぎは小口切りにする。鍋にお湯を沸かし沸騰したら、うどんを入れて表示時間通りに茹でて水気を切る。鍋にごま油を熱し、豚ひき肉を入れて炒める。肉の色が変わったら麻婆豆腐・水・鶏がらスープの素を加えて煮立たせる。煮立ったらうどんを加え、2~3分ほど煮込む。
仕上げにチーズと小ねぎを加え、器に盛り付ければ麻婆豆腐チーズうどんの完成だ。好みで糸唐辛子を添えて食べても美味しい。麻婆豆腐の辛みやチーズのコクの相性がよく、箸が止まらないほどの旨さだ。食べやすい大きさにカットしたピーマンやトマトのような野菜を豆腐と一緒に煮込んで作ると

3. ジャージャー麵風!?冷たい汁なし麻婆豆腐うどん

最後に湯切りしたうどんの上にとろみを強くした麻婆豆腐をのせたジャージャー麵風のうどんの作り方を紹介しよう。暑い夏はもちろん、寒い季節でも暖かな部屋で食べたくなる一品だ。用意するのは麻婆豆腐の素・うどん・豚ひき肉・木綿豆腐・長ねぎ・サラダ油・水・ごま油・小ねぎだ。
長ねぎはみじん切りにし、小ねぎは小口切りにする。豆腐は電子レンジで加熱し、水切りする。フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れて中火で2分ほど炒める。豆腐を加え、くずしながら炒める。いったん火を止め、麻婆豆腐の素と水を加えてよく混ぜ、長ねぎを加える。
再び火にかけて中火~強火で、ときどき混ぜながら、しっかりととろみがつくまで煮詰める。うどんを熱湯でさっと茹で、水気を切ってごま油をまぶして器に盛りつける。その上に麻婆豆腐をかけ、小ねぎを散らせばジャージャー麵風のうどんの完成だ。好みでトマトやきゅうりをトッピングすると見た目が華やかになる。ピり辛が好きな人はラー油をかけて食べるのもありだ。

結論

麻婆豆腐とうどんをアレンジして食べる方法を紹介した。ほかにもなすびを混ぜてボリュームを増したり、豆腐の代わりにトマトを使ったり、山椒をきかせたり、いろいろな作り方がある。これまで麻婆豆腐のみで味わっていた人も、これからはうどんと組み合わせて食べてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年12月 1日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ