このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白だしときゅうりで浅漬けを作ろう!飽きないアレンジを紹介!

白だしときゅうりで浅漬けを作ろう!飽きないアレンジを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2020年12月 8日

白だしときゅうりがあれば、簡単に浅漬けを作ることができる。基本的な浅漬けだけではなく、アレンジを加えることで飽きることなく白だしを使った浅漬けを楽しめるだろう。今回は、白だしを使った浅漬けの楽しみ方を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 白だしで簡単!きゅうりの浅漬け

白だしときゅうりがあれば、簡単にきゅうりの浅漬けが作れる。きゅうりをまるごと一本そのまま浅漬けにし割りばしに刺せば、観光地や屋台でなじみのきゅうりの一本漬けも楽しめる。

基本の浅漬けの作り方

きゅうりと白だしを用意したら、きゅうりの端を切って塩もみをし、サッと洗い流しておく。きゅうりを斜め切りにして保存袋に入れ、白だしを加えてもみ込んだら空気を抜いて袋を閉じ、冷蔵庫で冷やせば完成だ。一本漬けにしたい場合は、きゅうりを切らずに漬けるといいだろう。

美味しく作るポイント

白だしときゅうりだけでも美味しい浅漬けが作れるが、好みで輪切りにした鷹の爪を加えてみるのもおすすめだ。さらに仕上げに白ゴマをふりかけるとより風味がよくなる。使う白だしによっても風味や味の濃さが異なってくるので、自分好みの分量で作るといいだろう。

2. 白だしときゅうりの簡単アレンジ

白だしときゅうりを使った浅漬けは、簡単にアレンジできるのも魅力だ。アレンジを加えることで、白だしだけで漬けた浅漬けとは違い、味わいに変化を付けられるので飽きることなく楽しめる。

みょうがと生姜

きゅうりと白だしで浅漬けを作ったら、輪切りにして刻んだみょうがと生姜をトッピングするのもおすすめだ。みょうがと生姜の薬味が加わることで、風味豊かな仕上がりになる。さらにきゅうりは熱湯でサッと茹でておくと歯ざわりがよくなるので、茹でてから白だしで漬けてみるのもおすすめだ。

ごま油

きゅうりと白だしの浅漬けを作る際に、ごま油を混ぜて漬けるのもおすすめだ。ごま油の風味が加わることで、よりしっかりとした味わいの浅漬けになる。塩気が足りないように感じた場合は、塩をふりかけるといいだろう。さらに、器に盛り付けてから好みで白ごまと刻みのりをふりかけるとより風味がよくなるので、つまみにもピッタリの一品だ。

にんにくと酢

きゅうりと白だしの浅漬けににんにくをプラスしてみてはいかがだろうか。酢も加えることでよりサラダ感覚で味わえる浅漬けが完成する。作り方は、保存袋に白だしと砂糖、酢、おろしにんにくを入れておき、味がしみ込みやすいように切り込みを入れたきゅうりを一口大に切って保存袋に入れたら、軽くもみ込んで冷蔵庫で寝かせて完成だ。

3. 白だしときゅうりにトマトをプラス

白だしときゅうりの組み合わせにトマトを加えることで、彩りをよくしてくれるうえにサラダ感覚で楽しめる。

きゅうりとトマトの浅漬け

きゅうりとトマトを食べやすく切ったら、瓶や保存袋に入れて、白だしを加えて冷蔵庫で寝かせるだけだ。味がしみ込みやすいようにきゅうりの切り方を工夫してみると短時間で味がしっかりしみ込む。

きゅうりとトマトの和風レモン和え

白だしだけではなく、レモン汁やかつお節を加えることで、よりサラダ感覚で食欲をそそる味わいが楽しめる。ボウルに乱切りしたきゅうりと半分に切ったミニトマトを入れてレモン汁、白だし、塩、かつお節を加えて味がなじむように和えたら完成だ。最後に大葉の千切りをのせるといいだろう。

きゅうりとトマトのさっぱり旨サラダ

白だしとごま油を使って、さっぱりしているのに旨みが広がるサラダを作ってみるのもおすすめだ。作り方は、塩をふって水気を絞ったきゅうりとトマトを一口大に切りボウルに入れる。さらにレタスも手でちぎって加えておこう。そこに白だしとすりごま、ごま油、砂糖を混ぜたものを混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やせば完成だ。

結論

白だしときゅうりさえあれば、自宅で簡単に美味しい浅漬けを作ることができる。基本の浅漬けに唐辛子を足したり、ごま油を加えることでも味わいの変化を楽しめるのも嬉しい。その日のメニューに合わせて白だしときゅうりの組み合わせにトマトなどほかの食材をプラスしたり、味付けを変えて夕食の一品として楽しんでみてほしい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年12月 8日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ