このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブロッコリーとアボカドでサラダを作ろう!おつまみ系アレンジも

ブロッコリーとアボカドでサラダを作ろう!おつまみ系アレンジも

投稿者:ライター 吉本梢(よしもとこずえ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年12月25日

ブロッコリーとアボカドは、野菜の中でも栄養価が高く調理もしやすいため、さまざまな料理に使われる食材ではないだろうか。また食べごたえもバツグンなので、ブロッコリーとアボカドを使用すれば、サラダでもメイン料理になりうる。今回はシンプルなサラダから、ひと手間加えたアレンジものまで、ブロッコリーとアボカドのさまざまなサラダレシピを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. デパ地下風!エビとブロッコリーのゴロっと贅沢アボカドサラダ

デパ地下で売っているデリのような彩り鮮やかなサラダは、家で作るには一見難しそうにも感じるが、ブロッコリーとアボカドを使用すれば、わりと簡単にボリュームあるサラダを作ることができる。ここでは、食卓に華を添えてくれる贅沢なデパ地下風サラダの作り方を見ていこう。

贅沢!エビとブロッコリーのアボカドサラダ

まず、ブロッコリーを小房に分けて切り、沸騰した湯に塩を入れて茹でる。2分ほど経ったらザルにあげてそのまま冷ましておこう。ブロッコリーは水気をきっておくと、サラダが水っぽくならずに美味しくなる。アボカドは食べごろの柔らかいものを使用し、角切りに。エビは、あらかじめむきエビを使用するか、生の場合は下茹でして殻をむいておく。デリ風にエビの存在感を出したいときには、エビは切らずにそのまま使用すれば見栄えよく仕上がるだろう。ボウルにマヨネーズ・ケチャップ・レモン汁・砂糖・塩胡椒を入れてよく混ぜ合わせたら、ソースの中にブロッコリー・アボカド・エビも入れてさっくり混ぜると完成だ。

エビの代わりに茹でたまごを加えても

サラダに加えるエビの代わりに、茹でたまごを足してみるのもおすすめだ。固めに茹でておいたたまごの殻をむき、包丁で黄身と白身の部分にわける。黄身をフォークなどでつぶし、白身部分は小さく刻んで、ブロッコリーとアボカドと同じタイミングで白身をソースと混ぜ合わせる。黄身はサラダに混ぜ込むのもよいが、完成後のサラダに黄身を上からパラパラとかけると、黄色の鮮やかな色が映えて、パーティー感あふれるサラダになるので、ぜひ試してほしい。

2. 自家製ドレッシングで!ブロッコリーとアボカドトマトのシンプルなサラダ

素材の味を大切にしながらブロッコリーとアボカドを味わいたいときもあるだろう。そんなときはあっさりと、シンプルなサラダにしていただくのがおすすめだ。さっそく作り方を紹介しよう。

自家製ドレッシングと一緒に

家でも簡単にできる自家製ドレッシングといえば、オリーブオイル・塩胡椒・レモン汁を混ぜ合わせたフレンチドレッシングだろう。ブロッコリーとアボカドによく合い、それぞれの味や食感を楽しみながらサラダを食べることができる。彩りにトマトを合わせると、食卓の彩りが増して、より食欲を刺激してくれるだろう。カリカリに焼いたベーコンをトッピングすれば、シンプルなサラダに味、食感ともに変化をもたせることができる。ブロッコリーとアボカドは、トマトだけでなくどの食材とも相性よく使えるので、さまざまな食材と合わせたサラダを楽しんでみるのもおすすめだ。

3. ブロッコリーとアボカドにツナを合わせて!トロっとマヨサラダ

ツナは、サラダに合わせるには切っても切れないくらい縁が深い食材だ。もちろんブロッコリーとアボカドにもツナはバツグンに相性がよい。ツナにはマヨネーズを加えたレシピが多く見られるが、ブロッコリーも栄養面でマヨネーズと相性がよい。ブロッコリーに含まれているβ-カロテンは脂溶性のため、マヨネーズと一緒に摂取することで、吸収率が高まる。つまり、ブロッコリーとツナとマヨネーズは栄養をとりこぼさない、よい組み合わせになるのだ。ここではツナとマヨネーズを使用して、ブロッコリーとアボカドの失敗知らずな美味しいサラダを紹介しよう。

トロッとマヨサラダ

ブロッコリーは下茹でし、水気をきっておく。アボカドは角切り、または好みの大きさに切っておこう。ツナは缶から取り出す際に汁気をきる。ボウルにツナとマヨネーズ、塩胡椒を入れて混ぜておき、ブロッコリーとアボカドを加えて全体を和えれば完成。パスタと合わせても美味しくいただけるのでおすすめだ。マヨネーズは、多めに入れるとアボカドとよく絡み、よりトロっと感が増すだろう。好みに合わせて調整してほしい。
味のバリエーションを増やしたいときは、マヨネーズにマスタードやにんにくを加えてみるのもよいだろう。にんにくを少量入れるだけでも味にコクが生まれ、ごはんにもよく合うサラダになるので試してほしい。

4. おつまみにも!ブロッコリーとアボカドの豆腐明太子サラダ

食材の組み合わせ一つで、ブロッコリーやアボカドはお酒の席でのおつまみにもなる。ここでは明太子や豆腐を組み合わせた、おつまみ系サラダのレシピを紹介しよう。

ブロッコリーとアボカドの豆腐明太子サラダ

ブロッコリーは小房に切り、下茹でして水気をきっておく。豆腐とアボカドはそれぞれ1㎝角に切る。変色を防ぐため、アボカドは切ったあとにレモン汁をかけておくとよい。明太子は皮から取り出して、そのままでもよいし、マヨネーズと和えて明太マヨにしても美味しいだろう。食材をすべてボウルに加えて和えたら完成だ。

焼き明太子でちょっとアレンジも

明太子の皮に切れ目を入れ、トースターなどで明太子に火を通す。明太子が焼けたら、薄皮ごとフォークなどでほぐしておく。ブロッコリーも小房より小さめに切って下茹でする。アボカドは角切りにして、明太子・ブロッコリーも一緒にごま油・しょうゆで和えておく。豆腐1丁を半分に切って皿に盛り、味付けした食材をのせたら完成だ。豆腐にのっけることで、見ためもおつまみらしさが増すのでぜひ試してほしい。

結論

森のバターという呼び名があるほど、栄養豊富なアボカド。今回ブロッコリーと合わせることによって、よりパワーを発揮できる食材だということがわかった。組み合わせる食材や味に少し変化を加えるだけでも、ブロッコリーとアボカドは無限にレパートリーを増やせる。ブロッコリーとアボカドを使いこなして、家族からも絶賛の人気レシピを作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ