このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タンドリーチキンは下味冷凍がおすすめ!解凍方法や焼き方も紹介

タンドリーチキンは下味冷凍がおすすめ!解凍方法や焼き方も紹介

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2020年12月19日

タンドリーチキンを美味しく作るコツは、味をしっかりしみ込ませること。そこでおすすめなのが、下味冷凍だ。保存しながら味付けもできるうえに、食べたいときにサッと解凍して焼くことができるため、大変便利である。解凍方法や焼き方も含め、タンドリーチキンの冷凍について解説していく。

  

1. タンドリーチキンも下味冷凍で時短できる!

タンドリーチキンは鶏肉をカレー味のタレに漬け込んで焼いた料理。一般的には2時間ほど漬け込むことで味をしみ込ませるが、あらかじめ下味冷凍しておけば、時短調理が可能だ。

タンドリーチキンの下味冷凍の作り方

鶏肉を食べやすい大きさに切り、カレー粉、塩こしょう、ケチャップ、プレーンヨーグルト、おろししょうが、おろしにんにくとともに保存袋に入れる。袋の上から手でよくもみ込み、鶏肉と調味料をなじませたら、肉同士が重ならないよう平らにする。袋の空気を抜いてから密閉し、冷凍しよう。

下味冷凍したタンドリーチキンの保存期間は?

しっかりと密閉した状態であれば、2週間ほど冷凍保存が可能。冷凍すれば長期保存が可能とはいえ、あまり長く保存していると風味が損なわれてしまう。遅くても1ヶ月を限度に、できるだけ2週間以内に食べきるのが望ましい。

2. 下味冷凍したタンドリーチキンの解凍方法は?

タンドリーチキンを下味冷凍したら、食べたいときに解凍して焼こう。タンドリーチキンには生肉が使用されており、自然解凍は食中毒のリスクがあるため避けたほうがよい。冷蔵庫に移すか、流水解凍、電子レンジ使用などの方法で解凍しよう。

冷蔵庫で解凍

冷蔵庫で解凍する場合は、事前に冷凍庫から移しておく必要がある。たとえばタンドリーチキンを夕飯のおかずにする場合は、その日の朝のうちに移しておこう。解凍に時間がかかるため、すぐに使いたい場合は流水や電子レンジで解凍したほうがよい。

流水で解凍

大きめのバットや桶などの容器の中に下味冷凍したタンドリーチキンを袋ごと入れ、袋に当てるように水を流し入れる。タンドリーチキンが柔らかくなるまで流し続けよう。

電子レンジで解凍

600Wで2分程度を目安に、下味冷凍したタンドリーチキンを保存袋ごと加熱する。加熱しすぎると鶏肉に火が通って硬くなってしまうため、半解凍状態になればよい。その後常温で数分置いて解凍されたら、すぐに焼こう。保存袋が電子レンジ対応であることの確認も忘れずに。

3. 下味冷凍したタンドリーチキンの美味しい焼き方

下味冷凍したタンドリーチキンは、冷凍された状態では扱いにくく美味しく焼けない。必ず解凍してから焼く、という手順を踏まえることが重要だ。焼き方は主に次の3通りの方法がある。

オーブンで焼く

下味冷凍したタンドリーチキンを解凍し、タレとともに袋から出して耐熱皿などに入れ、200℃で40分ほど焼く。加熱時間は様子を見ながら調整しよう。表面にこんがりとした焼き色がつけば完成。

フライパンで焼く

フライパンにオリーブオイルを引き中火で熱し、皮目を下にしてタンドリーチキンを入れる。両面に焼き色がつくまで焼いたら、ふたをして蒸し焼きにする。最後にふたを取って水分を飛ばしながらタレを煮詰めよう。さらに両面に好みの焦げ目がつくまで焼いたら完成。

魚焼きグリルで焼く

皮目を下にしてタンドリーチキンを網の上に並べ、弱火でじっくりと焼く。少し焦げ目がついたら裏返し、少し火を強めて皮をこんがりと焼けば完成。
魚焼きグリルで焼く場合は、タンドリーチキンについた余分なタレを取り除いておくのがポイント。タレがたっぷりついたままだと焦げやすくなるからだ。また、皮目を下にするのも焦げるのを防ぐためである。

4. 焼いたあとのタンドリーチキンも冷凍できる?

タンドリーチキンを下味冷凍することを推奨してきたが、焼いたあとのタンドリーチキンを冷凍する場合についても触れておきたい。

基本的には冷凍OK

焼いたあとのタンドリーチキンも冷凍保存は可能だ。よく冷ましてから小分けにしてラップに包み、保存袋に入れて空気を抜き密閉。こうすることで、食べたい分だけその都度取り出すことができる。電子レンジで加熱するだけで食べることができるため、弁当のおかずなどにも便利だ。

下味冷凍して焼いたタンドリーチキンは?

下味冷凍したタンドリーチキンの場合も、焼いてから再度冷凍することは可能。加熱調理してからの再冷凍のため、衛生的には問題ない。ただし、冷凍、解凍、加熱を繰り返すと肉のパサつきは避けられない。美味しく食べきるためには、下味冷凍する時点で小分けにしておき、食べる分だけ解凍、加熱するという方法がよいだろう。

結論

タンドリーチキンは漬け込み時間がかかるため、とくに下味冷凍におすすめな料理である。上手に冷凍保存しておけば、思い立ったときにいつでも解凍、加熱して美味しく食べることができる。空気が入ると劣化してしまうため、しっかりと空気を抜いて密閉し、最後まで美味しく食べきろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2020年12月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧