このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
セルクルを使いこなそう!使い方や牛乳パックで代用する方法を紹介!

セルクルを使いこなそう!使い方や牛乳パックで代用する方法を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年12月26日

セルクルという調理器具を知っているだろうか。名前を知らなくても実際に目にしてみればなんとなく知っているというという人も多いかもしれない。ここではセルクルとはどのようなものなのかや使い方などについて紹介したい。さらに、どこの家庭にもある物をセルクルの代用として使う目からウロコの方法も伝授する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セルクルとは?なにに使うの?

セルクルとはケーキやクッキー、タルトなど洋菓子を作るときに使われる型や枠のことで、フランス語で「円」という意味がある。底がない枠のみの形をしており、使うときは天板や敷板の上に置き生地を流し込んで焼き上げる。
セルクルの形状は円型のものが最も一般的であるが、正方形や長方形、星型、ハート型など多種多彩なものがある。直径や高さなどさまざまで、料理によって使い分けをしていきたい。
セルクルはオーブンの熱に耐える必要があるため、鉄にクロームメッキを施したものやステンレスなどの金属製のものが一般的である。しかし、最近は耐熱性のあるシリコン製のものも登場しており、100均などでも取り扱いがあるため気軽に入手することができるようになった。ほかにも生菓子や氷菓子のように熱を加えないものだけに使うことができるプラスチック製のものもある。
また、セルクルと似ている調理器具に「パテ抜き」がある。こちらは生地(パテ)を型の形に切り抜く道具で、セルクルよりも薄く仕上げられている。

2. セルクルを使いこなそう!

セルクルでなにを作るかによって、使い方のポイントがある。それぞれおさえておこう。定番のムース作りに使う場合には、底にラップをして輪ゴムで留めておくと、生地が漏れ出てしまうことを防ぐことができる。
ホットケーキを作るときにセルクルを使うと、高さのある分厚いホットケーキを焼き上げることができるのである。セルクルの内側にあらかじめバターを塗っておくと焼き上がったときに、キレイに型から抜くことができるのである。
スポンジ生地を焼く場合にはセルクルの底を覆うようにセルクルの外側にオーブンペーパーを巻き付けて使おう。バターを塗らずに焼いた場合は、ナイフをセルクルに沿わせて動かすと、キレイに外すことができるので試してみてほしい。
ほかにもアボカドやサーモンなどを使った前菜もセルクルを使うことで、ただのサラダから豪華でオシャレなメニューに早変わりするのである。
ちらし寿司などもセルクルを使って盛り付けると、ケーキのような見栄えになる。小さいサイズのセルクルを使えば、違う具材を使ってバリエーションの違うちらし寿司を楽しむことができる。

3. オリジナルセルクル!家にあるもので代用できる?

セルクルは、どこの家庭にもある牛乳パックで代用することができるので紹介していきたい。
牛乳パックは紙でできていることから熱を加えると燃えてしまわないか心配に思うかもしれない。ところが、紙の発火点は450℃と意外に高いため、基本的に200℃程度のオーブンやフライパンの熱で燃えてしまうことはなく、十分使用に耐えることができるのである。ただし、紙は燃えないが牛乳パックをコーティングしているポリエチレンは85℃くらいから柔らかくなり100℃を超えると溶け始めてしまう。その為、そのまま使うと食品やオーブンの天板に付いてしまうことから、オーブンシートやアルミホイルを巻いて牛乳パックが直接食品に触れないよう注意が必要である。
セルクルの作り方は、牛乳パックをハサミで切り開き、好きな幅で帯状に切り輪になるようホチキスで留めるだけである。もちろん使い捨てになるが、大きさや高さを自分の好みにすることができるのでセルクルを何個も購入する必要がない。このような手軽な方法もあることを覚えておくとよいだろう。

結論

セルクルとは、洋菓子などを作るときに使われる底のない枠のみの焼き型で、円型のものが一般的である。金属製のほかにシリコン製のものなどがある。お菓子作りだけでなく、前菜やちらし寿司などにも使うことができ豪華でオシャレな見た目の料理を作ることもできる便利な調理器具だ。セルクルがない場合は牛乳パックを代用品として用いることも可能なので、はじめて使うときは代用品から試してみることをおすすめしたい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ