このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
リニューアルしたシーフードヌードルは何が違う?豊富な種類も紹介

リニューアルしたシーフードヌードルは何が違う?豊富な種類も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年12月27日

新型コロナウイルスの流行にともなう巣ごもり需要の増加によって、カップ麺の売上が好調になっている。日清食品株式会社のカップヌードルは来年で50周年を迎える。ロングセラー商品のカップヌードルだが、2020年10月よりシーフードヌードルが5年ぶりにリニューアルされた。今回は、シーフードヌードルの美味しさの秘密を探っていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シーフードヌードルの美味しさの秘密

カップヌードルシーフードヌードルは、カップヌードルに次いで人気の商品だ。この人気の秘密は麺の太さや味に関係しているといわれている。
シーフードヌードルの湯戻しした麺の太さは2mmの太さになっている。これはスープに絡む麺が口の中でちょうどよい味のバランスを保てるように計算されているという。この細かい計算に企業努力がうかがえる。
そして、麺の味は魚介のスープの味を邪魔しないようにシンプルな醤油味になっている。したがって麺自体にも工夫を施すことで、スープとの相性もバツグンになり美味しさがさらにアップしている。

2. シーフードヌードルがリニューアル!

1984年7月から販売されたカップヌードルシーフードヌードル。豚肉をベースに魚介の出汁をしっかりきかせたオリジナルの海鮮スープになっている。2016年から全世界でも販売されている人気の味だ。
カップヌードルの具材の味付け豚ミンチは一部の人からは謎肉と呼ばれ愛されている。今回リニューアルされたシーフードヌードルにも謎肉に類するものが入っており、イカのような味わいや食感を再現している。これがイカ風味かまぼこである「ほぼイカ」である。これまでのイカの具材と新しい「ほぼイカ」の具材の2種類が組み合わせられており、新しい味を楽しめる。

3. シーフードヌードルの種類

北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル

インターネット上ではシーフードヌードルをホットミルクで作ると美味しいという口コミがあり、それをヒントに開発された冬の定番商品だ。
コク深い北海道産の粉乳を使った濃厚な味わいと魚介と豚骨のスープの出汁が効いて美味しさが際立っている。甘さばかりでなくまろやかな味わいになっているので、あっさりしていて食べやすくなっている。
また、麺はスープと絡みやすく一体的な味として楽しめる。冬にぴったりな身体も心も温まる1杯になりそうだ。

カップヌードルコッテリーナイス濃厚!クリーミーシーフード

濃厚こってりなスープに関わらず、糖質や脂質は半分になっている。体重が気になる人や糖質などを気にしている人におすすめだ。ポークエキスと乳類で濃厚さを表現している。
ノンフライの麺にはレタス4個分の食物繊維が含まれている。また、麺の吸水性は少なく最後まで美味しく味わえるようになっている。スープはクリーミーで濃厚な味わいだ。そのため、魚介や香味野菜の香りは控えめに感じられる。

あっさりおいしいカップヌードルシーフード

スープの味はすっきりとした味わいで、少なめがちょうどよい女性やシニアをターゲットに2018年4月より販売されている商品だ。
特徴は、普通のカップヌードルよりも麺の量が8割に抑えられているところだ。麺の吸水率は低く、スープも最後まで楽しめる商品になっている。スープは海鮮の出汁がしっかり効いているため、味の満足度は高い商品になっている。

結論

シーフードヌードルのリニューアルは客を飽きさせず、購買意欲を高める工夫がされている。また、それだけではなく食感や味などの美味しさも追求され、常に進化し続けているところも国民から愛されている理由なのだろう。シーフードヌードルの種類もこってりやあっさりなど嗜好に合わせた商品を作りだしているのも、客の心をがっちり掴んでいる。今後もシーフードヌードルの新しい改革に期待したい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年12月27日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ