このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牡蠣とラーメンの贅沢なコラボを楽しもう!美味しく作るコツとは?

牡蠣とラーメンの贅沢なコラボを楽しもう!美味しく作るコツとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2020年12月25日

寒い時に食べたくなる牡蠣とラーメン。そんな2つを贅沢に合わせた牡蠣ラーメンを知っているだろうか?牡蠣の風味を存分に活かした牡蠣ラーメンは新たなる牡蠣の楽しみ方として注目だ。今回は、牡蠣ラーメンを美味しく作るコツやアレンジ方法を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 生牡蠣で贅沢ラーメンを作ろう

生牡蠣を使った牡蠣ラーメンは、ラーメンの出汁に牡蠣の旨みが溢れることに加えて、牡蠣のプリプリ感がたまらない美味しさだ。市販の中華麺や袋麺を活用して、簡単に贅沢牡蠣ラーメンを作ってみよう。

牡蠣ラーメンの作り方

生牡蠣は、塩水で洗い汚れを取っておく。鍋に水と酒、牡蠣を入れて刻んだ生姜とネギとともにひと煮立ちさせる。アクをすくったら、塩で味を調えてさらに5分ほど煮込み火を止める。別の鍋で中華麺や袋麺を茹でておく。袋麺を使う際は塩味などシンプルな味を選ぶといいだろう。器に茹でた麺を入れて、牡蠣を汁ごと加える。さらに仕上げに白髪ねぎを添えて、ごま油と黒胡椒をふりかければ見た目も美しい牡蠣ラーメンの完成だ。

2. 牡蠣ラーメンを好みの味にアレンジ

牡蠣ラーメンは意外とさまざま味にアレンジしても美味しい。おすすめのアレンジ方法を見てみよう。

牡蠣味噌ラーメン

牡蠣ラーメンは味噌味でも美味しい。袋麺の味噌味を使えば、手軽に牡蠣味噌ラーメンが味わえる。鍋に水を入れて沸騰させたら、えのきなどを加えて、袋麺を茹でる。茹で上がりの1分ほど前に味噌スープの素と、牡蠣を入れて混ぜる。あとは、器に入れて万能ねぎとのりをトッピングしたら完成だ。

牡蠣チゲラーメン

牡蠣は、辛めのチゲラーメンにもよく合う。キムチチゲ鍋に牡蠣を入れるのと同じ要領で、牡蠣をチゲラーメンに加えても辛みが加わって美味しく仕上がるのだ。作り方は、鍋で牡蠣やキャベツなど好みの具材を塩胡椒で炒めておく。そこにインスタントのチゲラーメンの素を加えて具材と炒め合わせる。さらにほかの鍋で麺を茹でておき、フライパンに茹で汁とコチュジャンなどを加えて味を調える。最後に器に茹でた麺をのせ、上から牡蠣の入ったチゲラーメンのスープをかけて完成だ。

牡蠣の塩バターラーメン

牡蠣ラーメンは塩バターラーメン味にしても美味しい。バターの濃厚さは牡蠣のクリーミーな味わいによく合うのだ。作り方は、牡蠣に小麦粉をまぶしてバターでほうれん草とともにソテーしておく。フライパンから具材を取り出したら、水を加えて沸かす。その間にほかの鍋でラーメンを茹でておこう。温めた器に炒めた牡蠣とほうれん草と塩ラーメンの素と沸かしたお湯を加えて混ぜたら、茹でた麺を加えて完成だ。

3. 牡蠣ラーメンのカップ麵やインスタント

牡蠣ラーメンを手軽に味わいたい人は、カップ麺やインスタントの牡蠣ラーメンを食べてみるのもいいだろう。本格的な牡蠣の旨みを感じられるので、必見だ。

サンヨー食品「貝ガラ屋監修濃厚牡蠣味ラーメン」

行列のできる牡蠣ラーメンの店として人気の貝ガラ屋監修のカップ麺だ。鶏白湯仕立ての牡蠣ラーメンは濃厚な味わいで、太麺を使用しているので、食べごたえと牡蠣の旨みが麺に絡みつき自宅にいながら本格的な牡蠣ラーメンの味を楽しめる。

オットギ「牡蠣ジンチャンポン」

韓国の牡蠣ラーメンの袋麺で、牡蠣の風味が美味しいと評判だ。液体スープと油性スープを合わせるので、濃厚な牡蠣の風味を味わえるのだ。一度食べるとクセになる味わいで、手軽に牡蠣ラーメンを食べたい人にピッタリだ。通販などで購入できるので、気になる人はチェックしてみてもらいたい。

結論

いつものラーメンに牡蠣がトッピングされるだけで、豪華なラーメンに早変わりする。生牡蠣を加えることで、牡蠣の旨みやエキスがラーメンスープに溶けだして本格的な味わいが楽しめる。市販の袋麺などに牡蠣をトッピングするだけでも、豪華な仕上がりと味わいになる牡蠣ラーメンを自宅で作ってみてもらいたい。手軽に味わいたい人は、カップ麺やインスタントの牡蠣ラーメンも販売しているので要チェックだ。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年12月25日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ