このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
大晦日に何を食べるかで正月はもっと充実する!おすすめフードを紹介

大晦日に何を食べるかで正月はもっと充実する!おすすめフードを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年12月30日

師走に入ったと思ったら、あっという間に大晦日だ。大晦日当日は何食べる?と考えてみても、年越しそばしか思いつかない。しかし、まごまごしていると貴重な一日がすぐに過ぎてゆく。大晦日に何食べるか、スケジュールをきっちり立てておくことでゆとりをもって正月を迎えられる。大晦日の昼から夜まで、何食べるのがおすすめかを紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 大晦日の昼ごはんには何を食べる?

大晦日といえば毎年大掃除に追われる人も多いだろう。一年ぶりに冷蔵庫をチェックしてみたら、新年に持ち込みたくない食材がたくさんあった、なんて経験はないだろうか。
そんな大晦日の昼に何食べるか悩んだら、鍋をおすすめする。寄せ鍋があるように何食べるにも美味しくいただけるし、調理や片付けが簡単で食材の消費もでき一石二鳥だ。
まず使い切りたい調味料から鍋の出汁を作る。顆粒や液体の調味料なら、生ごみが出ないので都合がいい。そして使いかけの野菜や消費期限の迫った肉を好みで取り合わせて、具にする。これだけで、身体が温まる栄養満点の昼食になる。
大晦日に作ったものを新年に持ち越したくないなら、食べきれる量で作ることが大切だ。しかしもし余った場合でも、鍋なら出汁を夕飯の年越しそばに利用できるから効率的である。そばに合うなら、具材も活用できるだろう。
いつも大晦日の昼に何食べるか悩むなら、鍋という選択肢があることを頭に入れておくことをおすすめする。

2. 大晦日の夕飯には何を食べる?

大晦日の夜に何食べる?と聞かれて真っ先に思い浮かぶのは、やはり年越しそばだろう。「年越し」の名に合わせ大晦日の明ける直前に夜食として食べる人もいるが、その場合夕飯には何を食べるべきか悩むのではないだろうか。
年末年始にそろった家族や親族らでいつもより大人数の食事になるなら、大晦日の夕飯には大皿料理がおすすめだ。大量に作ると余らせないか心配になるが、大皿で出せば個人の食欲や好みに応じて量を調整できるのでやりようによっては食べ残しにくい。
感染症が気になる場合は、消毒やマスクをした人が皆に何食べるか聞きながら取り分けるといいだろう。大皿料理のおすすめは、ケーキに見立てた押し寿司だ。パウンドケーキ型などに酢飯と具材を交互に重ねていくだけで、見栄えよく作れる。具材はひき肉や細かく刻んだ野菜を使い甘辛く味付けすれば、消費したい食材を使っても目立たないというメリットもある。仕上げに錦糸卵や彩りのいい野菜を飾れば、立派なごちそうだ。

3. 大晦日に一人で過ごす時は何を食べる?

大晦日を一人で過ごす場合は、何を食べるだろうか。誰にも気兼ねすることなく好きな食べ物を選べるので、大晦日の習わしに関係なくジャンキーなものを食べたっていいのだ。
ゆっくり過ごしたい大晦日、調理や後片付けの手間はなるべくかけたくない。さらに大晦日の前後は通常のゴミ収集がない自治体もあるので、調理によって生ごみが出ると大変だ。
そこで、デリバリーを頼むのはどうだろうか。独身の男女に年末年始の過ごし方について調査したところ、家でゆっくり過ごすと答えた人が多かったという(※)。リラックスした格好のままでも、デリバリーなら手軽に店の味が楽しめる。何食べるかにこだわりがないなら、ピザがおすすめだ。片手で食べられて、洗い物も減らせる。寿司もいいだろう。
大晦日にとことんリラックスして家で過ごしたいなら、デリバリー可能なものの中から何食べるか決めるのもよさそうだ。

結論

忙しい大晦日は、元旦をゆとりをもって迎えるため、状況に合わせて何食べるか事前に決めておくといいだろう。大晦日を効率的に過ごせば、年のはじまりをしみじみ感じる年明けになるはずだ。正月にはおせちなどのごちそうが続くということを考えて、大晦日はなるべく質素で効率を考えた食事にしてみてはいかがだろうか。
(参考文献)
※ 【30代〜40代独身男女1,131人に年末年始の過ごし方を聞きました】2019年はどんな年でしたか?2020年は●●に挑戦する人が多い...!?|エン婚活エージェント株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000041782.html
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2020年12月30日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ