このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牡蠣醤油とは?美味しい使い方とおすすめ商品3選を紹介

牡蠣醤油とは?美味しい使い方とおすすめ商品3選を紹介

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月 3日

最近、スーパーなどでも見かけるようになった牡蠣醤油を知っているだろうか。牡蠣の旨みに醤油をプラスした出汁醤油のことで、和食の調味料などとして注目されている。今回は、気になる牡蠣醤油の魅力や、おすすめの商品や使い方を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 牡蠣醤油とはどんな醤油?

牡蠣醤油とは、加熱した牡蠣から出る旨みや出汁を濃縮して、醤油などの和風出汁と合わせて作った出汁醤油のことだ。牡蠣の産地として有名な広島などでは、牡蠣の旨みと滋養を合わせた高級出汁醤油として、さまざまな料理に活用されている。そんな牡蠣醤油は近年では、さまざまな製造メーカーが販売しており、スーパーなどでも手軽に手に入る調味料として注目されている。

オイスターソースとの違い

牡蠣の旨みを使用した調味料といえば、オイスターソースが有名だ。オイスターソースは主に中華料理に使われる調味料で、独特のコクの風味が特徴だ。そんなオイスターソースと牡蠣醤油の大きな違いは、醤油が使われているかどうかだ。牡蠣醤油はオイスターソースとは違い、醤油が入っていることでより和食などの日本食にある味わいになっており、さまざまな料理に活用しやすくなっている。

2. おすすめ牡蠣醤油3選

牡蠣醤油はさまざまな販売メーカーからも販売されているので、スーパーなどでも手軽に手に入る。気になる市販の牡蠣醤油を紹介しよう。

ヒガシマル「牡蠣だし醤油」

ヒガシマル醤油からも牡蠣醤油は販売されている。播磨灘産の真牡蠣の旨みエキスにかつおと昆布の出汁を合わせた牡蠣醤油で、まろやかで深い味わいが特徴だ。醤油は淡口醤油をブレンドしたものを使用しているので、薄い色合いになっている。

キッコーマン「牡蠣しょうゆ」

大手醤油メーカーでもあるキッコーマンからも牡蠣醤油は販売されている。生産量日本一を誇る広島産の牡蠣エキスに椎茸やほたてエキスをブレンドしており、厚みのある味わいが特徴だ。風味を維持するために密閉ボトルを使用しており、旨みあふれる牡蠣醤油の新鮮な味わいをつねに楽しめる。

アサムラサキ「かき醤油」

牡蠣の生産量日本一を誇る広島県にある牡蠣醤油メーカーで、広島県産の牡蠣の旨みに有機醤油を合わせた「かき醤油」を販売している。通常の牡蠣醤油に加えて、白出汁牡蠣醤油なども販売しており、使い方に合わせた牡蠣醤油がきっと見つかることだろう。

「かき醤油味付けのり」もある

牡蠣を旨みを存分に感じられると評判の牡蠣醤油は、味付けのりにも使用されている。ごはんと合わせて味わうだけで、口の中に牡蠣の旨みとのりの香ばしさが広がる絶品の味付けのりだ。そんなかき醤油味付けのりは、広島のり株式会社から販売されている。

3. 牡蠣醤油の美味しい使い方

牡蠣醤油は、どのような使い方をするのがいいのだろうか。おすすめの美味しい牡蠣醤油の使い方をいくつか紹介しよう。

卵かけごはん

牡蠣醤油の味わいをシンプルに味わいたいのなら、卵かけごはんに使うのがおすすめだ。温かいごはんに新鮮な生卵を割り入れ、牡蠣醤油をかけるだけで絶品の卵かけごはんになる。通常の醤油ではなく、牡蠣醤油を使うことで牡蠣の旨みや出汁を感じられるので、味わい深い卵かけごはんになるのだ。

炊き込みごはん

牡蠣醤油な炊き込みごはんの隠し味として最適だ。通常の炊き込みごはんには醤油を使用するが、そこを牡蠣醤油に変えるだけで、牡蠣の旨みや芳醇な香りを感じることができ、いつもの炊き込みごはんがワンランク上の美味しさになる。

煮物やドレッシングにも

牡蠣醤油は、醤油を使用する煮物などの和食などにもよく合う。普通の醤油を使うよりも出汁がきいて美味しい仕上がりになる。ほかにもアマニ油やオリーブオイルと合わせてドレッシングにして味わうのもいいだろう。芳醇なコクと風味が楽しめる牡蠣醤油はシンプルにドレッシングにしても食欲を掻き立ててくれる。

結論

牡蠣醤油は、牡蠣の旨みやエキスを醤油と合わせた万能調味料で、さまざまな料理をより美味しくしてくれる。普通の醤油を使う料理を牡蠣醤油に変えるだけでも、より牡蠣のコクや香りを感じることができるのだ。スーパーなどでも手軽に手に入るので、ぜひ牡蠣の旨みと醤油の組み合わせを手軽に味わってみてもらいたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ