このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チゲ鍋の具材は何がおすすめ?定番の具材から変わり種まで紹介!

チゲ鍋の具材は何がおすすめ?定番の具材から変わり種まで紹介!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月12日

チゲ鍋は、ピリ辛味で身体の芯から温まる人気の鍋だ。そんなチゲ鍋にはどのような具材が合うのだろうか?定番の具材から変わり種具材など幅広く紹介するので、いろいろなチゲ鍋を自宅で楽しんでみてはいかがだろうか。チゲ鍋は使う具材によっても味わいが変化するので、いろいろな具材でオリジナルのチゲ鍋を作ってみよう。

  

1. 定番人気のチゲ鍋の具材

コチュジャンで味付けをしたピリ辛のチゲ鍋に入れる定番具材を見てみよう。基本的な具材を知っておけば、自宅で本格的なチゲ鍋を手軽に楽しめる。

豚肉

チゲ鍋には豚肉が入っていることが多い。豚肉はバラ肉などを使うことが多く、チゲ鍋に入れる前に、ごま油で炒めてから加えることで、香ばしさや風味がいい豚肉が味わえる。

豆腐

アツアツのチゲ鍋には、豆腐がよく合う。豆腐にチゲ鍋のピリ辛味が加わってとろけるような美味しさだ。

定番野菜をチェック

チゲ鍋に入れる定番の野菜は、白ネギやニラだ。薬味の役割も果たしており、よりチゲ鍋を美味しくしてくれる。ほかにもしめじや白菜などを加えることもある。白菜の代わりに市販のキムチを加えることも多く、チゲ鍋にはよく合う食材だ。さらに葉物がほしい場合は、チンゲン菜や水菜などもよく合うので、試してみてもらいたい。

2. チゲ鍋におすすめの海鮮具材

ピリ辛のチゲ鍋には海鮮具材もよく合う。定番の豚肉も美味しいが、さまざまな海鮮を加えてみるのもおすすめだ。海鮮からの旨みが溢れて、定番のチゲ鍋とはまた違った味わいが楽しめる。

チゲ鍋に入れたい海鮮具材

海鮮チゲ鍋に入れることが多い海鮮具材は、アサリやタラだ。アサリは出汁が出てより深い味わいにしてくれる。タラは淡泊な味わいなので、チゲ鍋の味によく合う。ほかにもえびやカニ、ホタテや牡蠣など旬の海鮮を加えてみるのもいいだろう。チゲ鍋にはどんな海鮮も合わせやすいので、好みの海鮮具材を加えて煮込んでみるのがおすすめだ。

3. 意外な美味しさ!チゲ鍋の変わり種具材

チゲ鍋はとくに具材に決まりはなく、自宅にある食材などを活用してオリジナルのチゲ鍋を作ってみるのもおすすめだ。そんなチゲ鍋に入れてみたい変わり種具材を紹介しよう。

サバ缶

いま、さまざまな料理に活用されることが多いサバ缶もチゲ鍋に入れると意外な美味しさを醸し出してくれる。サバの水煮缶を用意して、チゲ鍋に汁ごと加えるだけだ。もともと海鮮具材とチゲ鍋の相性はいいので、サバ缶を加えることで、ボリュームと栄養素の高いチゲ鍋を簡単に作ることができる。

納豆

意外すぎる組み合わせだと話題なのが、納豆だ。チゲ鍋に納豆を加えることで深い味わいのチゲ鍋が完成するのだ。納豆を加える際は、付属のタレも一緒に加えるといいだろう。栄養満点でほかの食材の邪魔もしない納豆の魅力に驚かされることだろう。

トマト

チゲ鍋にトマトを加えることで、ヘルシーでさっぱりとした味わいのチゲ鍋が楽しめる。トマトを入れる場合は、トマトを六つ割りにして事前にごま油で焼いておくと旨みが増して美味しい。トマトは煮崩れしやすいので、焼いたトマトは一度取り出して、最後に加えるとトマトの形を崩さず食べやすい。

茄子

あまり鍋料理になじみのない茄子もチゲ鍋によく合う。チゲ鍋で煮込むことで、トロトロの食感でチゲの味を吸って美味しくなる。茄子は、麻婆茄子にも使われることがあるので、辛みのある味付けにもよく合う具材なのだ。

結論

チゲ鍋は比較的、どんな具材でも合いやすいので自宅の冷蔵庫にあるもので手軽に作れるのも魅力だ。定番の豚肉を使ったチゲ鍋だけではなく、海鮮具材を使ったチゲ鍋も人気だ。さらに意外な変わり種具材を加えて、いつものチゲ鍋とはひと味違った味わいを楽しんでみるのもいいだろう。ぜひ気になる具材をチェックして、自分好みのチゲ鍋を作ってみよう。心も身体も温まる至福の時間を過ごせることだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ