このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ミートローフはレンジで作れる!専用の型を使わない作り方も紹介

ミートローフはレンジで作れる!専用の型を使わない作り方も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年1月 8日

ミートローフは見ためもオシャレでパーティーにもぴったりの料理だが、オーブンを使った上級者向けの難しい料理だと思っていないだろうか。実は、ミートローフは料理初心者でも簡単に作ることができる料理なのだ。今回は、ミートローフをレンジで簡単に作れる人気のレシピを紹介する。専用の型がなくても作れる方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ミートローフはレンジで作れる!人気の作り方を紹介

まずはレンジで作る基本のミートローフを紹介しよう。用意するのは、ひき肉、おろしにんにく、みじん切りにしたパセリ、パン粉、ウスターソース、ケチャップ、塩こしょう、茹で卵、冷凍グリーンピースだ。まず、冷凍グリーンピースを水で洗い、水気をきっておく。色みをプラスしたいときは、ミックスベジタブルなどを使用するのもおすすめだ。茹で卵は両端の白身の部分を少し切り落としておこう。
こうすることで、できあがったミートローフを切り分けたとき、断面に白身だけが出てくるのを避けられるのだ。切り落とした両端の白身は、肉だねに混ぜ込むためにみじん切りにしておくといい。それでは、ミートローフの肉だねの作り方を紹介していこう。茹で卵以外の材料をすべてボウルに入れて混ぜ、みじん切りにした茹で卵の白身を加えて混ぜ合わせ、一つにまとめる。まとめた肉だねを、ラップの上に平らに広げ、茹で卵を包んでラップごと棒状に成型していこう。
まるごとの茹で卵が包みにくい場合は、茹で卵を縦半分に切り、断面を下にして並べて包むとよい。成型したら、もう一度ラップで包み、二重にしておく。しっかり包んだら、耐熱皿にのせ、火が通るまでレンジで加熱しよう。レンジから取り出したら、粗熱を取り、型崩れを防ぐためにラップごとカットする。

2. ミートローフはレンジで作れる!専用の型がなくても大丈夫

ミートローフといえば、型に詰めてオーブンで焼きあげる料理というイメージがあるだろう。オーブンで焼く場合には、オーブン調理対応の型が必要だが、レンジ調理であれば、自宅にあるものを型として使用し、ミートローフを作ることができる。型に詰めるだけの簡単な調理法を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

保存容器で作るミートローフ

自宅に一つはあるであろう保存容器を型として使用する。ある程度深さのある容器ならどんな形の物でもいいが、長方形の保存容器を使用するとミートローフらしい形に仕上がるのでおすすめだ。ミートローフの肉だねを容器に詰めて軽くふたをしたら、火が通るまでレンジで加熱するだけ。取り出しやすくするためには、容器の内側にラップを敷いてから肉だねを詰めるといいだろう。保存容器で調理すればそのままふたをして保存できるというメリットもあるので、ぜひ試してみてほしい。

牛乳パックで作るミートローフ

捨てるだけの牛乳パックもミートローフの型として使用できるのをご存知だろうか。キレイに洗った牛乳パックの断面を切り取り、長方形の箱型にする。口の開いている部分はホチキスなどで留めておくといい。型が完成したら、大きくラップを敷き、肉だねを詰める。はみ出したラップで上面を包みながら平らにし、火が通るまでレンジで加熱すれば完成だ。加熱が終了したら、粗熱を取り、牛乳パックから取り出そう。牛乳パックを使用すれば、型を洗う手間も省くことができるのだ。

3. ミートローフはレンジで作れる!豆腐入りでふわふわ食感に

レンジで簡単に作れるとはいえ、ミートローフのようなひき肉を使った料理は、自宅で作るとパサついた食感に仕上がりがちで、苦手意識をもつ人もいるのではないだろうか。パサついた食感のひき肉料理は子どもも食べづらい。そんなひき肉料理の悩みを解決してくれるのが豆腐である。肉だねの材料に豆腐をプラスし、ラップで巻いて成型するか、型に詰めてレンジ加熱するだけで、子どもも食べやすいふんわりとした食感のミートローフに仕上がる。また、豆腐でカサ増しができるうえに、油を使わないレンジ調理ならヘルシーなミートローフになるのでおすすめしたい。

結論

ミートローフは、レンジで簡単に作れるうえにパーティーメニューとしても、子ども向けの料理としても人気の一品だ。ミートローフが食卓に加わることで華やかにもなる。紹介した肉だねのレシピに好みの具材を加えたり、オリジナルソースを作ってみたり、アレンジにもぜひチャレンジしてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月 8日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ