このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チンゲン菜は電子レンジで簡単調理!本格的レシピから離乳食まで

チンゲン菜は電子レンジで簡単調理!本格的レシピから離乳食まで

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月30日

チンゲン菜は電子レンジで意外にも簡単に調理できる。忙しい人たちにとっても、レンジで火を通して作れる料理は嬉しいところだ。しかもチンゲン菜入りの離乳食用のごはんも、電子レンジで作れるのだ。しかし、一体どのように電子レンジを使って作るのだろうか。ここではその作り方をシーン別にして、詳しく紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レンジで簡単!チンゲン菜の人気おかず

チンゲン菜を使ったおかずは、難しそうでなかなか作れないという人もいる。しかし電子レンジを使えば簡単に美味しいおかずが作れるのだ。ここでは、電子レンジで作れるチンゲン菜のメニューを紹介したい。

チンゲン菜の電子レンジ中華炒め

電子レンジで作る中華炒めは、中華鍋いらずで便利だ。耐熱容器に一口サイズのチンゲン菜を入れ、ゴマ油、片栗粉、鶏ガラスープの素、水、塩、コショウを合わせた調味料をかける。上から軽めにラップをかけ、電子レンジで加熱して完成だ。

チンゲン菜の電子レンジナムル

酒のつまみにもぴったりのナムルは、チンゲン菜で作りたい。耐熱容器にカットしたチンゲン菜と、上にえのきをおきフタをしたら電子レンジへ入れよう。加熱したらよくかき混ぜてできあがりだ。

2. レンジで時短!弁当向きチンゲン菜のおかず

仕事場にチンゲン菜を使って弁当を持っていこうと思う人もいるが、できれば忙しい朝の時間はパパっと作れるもので作りたい。できるだけ時短をするためにも、電子レンジで作ったチンゲン菜のおかずを持っていきたい。ここでは知っていると便利な、チンゲン菜のおかずを紹介しよう。

チンゲン菜とベーコン炒め

耐熱皿に一口サイズのベーコン、チンゲン菜の順番でおき、塩、コショウをして電子レンジへ入れるだけ。ベーコンの塩気がちょうどよく美味しい。弁当にもぴったりだ。

チンゲン菜と塩昆布和え

和風の弁当に入れたいのが、チンゲン菜の塩昆布和えだ。ニンジンを細切りにし、耐熱皿にカットしたチンゲン菜と一緒に入れよう。電子レンジに入れて加熱し、出したら水けを切る。白いりごまと塩昆布、ゴマ油を混ぜて和えたら完成である。

チンゲン菜とちくわ和え

子どもの弁当にも入れたいのが、チンゲン菜とちくわ和えだ。一口サイズのちくわとチンゲン菜、鰹節を一緒に耐熱容器に入れ電子レンジに。加熱したら白いりごまと醤油、ゴマ油で和えたらできあがり。

3. チンゲン菜の離乳食もレンジでチン!

チンゲン菜は大人が好きな野菜というイメージがあるが、実は子どもにも人気がある。しかも離乳食としてもおすすめの食材なのだ。ここではチンゲン菜を使った離乳食で、電子レンジで作れる簡単なレシピをまとめていこう。

チンゲン菜と赤魚の離乳食

9~11ヶ月頃の離乳食にぴったりなのが、このメニューだ。赤魚を小さめに切り、チンゲン菜は4mm弱でカットしておこう。耐熱容器にどちらも入れ、ラップをかけたら電子レンジへ。一緒に鰹節を少量入れると風味がでる。加熱後は醤油を入れてわずかの時間だけ再加熱し、蒸らしておこう。

チンゲン菜ポタージュの離乳食

離乳食中期になったら、徐々にいろいろな物を試してみよう。電子レンジでじゃがいもを加熱しマッシュしたら、そこに細かく刻んだチンゲン菜を入れてコンソメスープで混ぜる。トロっとした美味しいポタージュのできあがり。

チンゲン菜のうま煮

離乳食の後期になったら、チンゲン菜、ニンジン、ジャガイモを小さくカット。ニンジンとジャガイモは火が通りくいため、先に電子レンジで加熱しておく。次にチンゲン菜、鰹節、醤油、みりんを入れ混ぜたら電子レンジへ。水溶き片栗粉を入れ、電子レンジで少しずつ加熱しながらとろみを付けて完成だ。

4. チンゲン菜を茹でるのはレンジで何分?

電子レンジでチンゲン菜料理をいくつか作れることがわかった。それでは電子レンジは、大体どのくらいの時間を加熱すればよいのだろうか。ここでは電子レンジでチンゲン菜を加熱する際に必要な時間やコツを紹介したい。

歯ごたえがほしいなら短め!

電子レンジでチンゲン菜を加熱するなら、シャキシャキ感を残すかしっとりしたいかを選ぶ。あまり時間をかけて加熱すると、歯ごたえが弱くなってしまうからだ。大体チンゲン菜は一口サイズになっていて、1~2分前後で加熱できるので、基本の時間を参考にあとは料理や食感を重視して決めるのがよいだろう。おひたしのようにしんなりとさせたい場合は、3~4分を目安にするのがおすすめである。あとはこまめに電子レンジから取り出して、チンゲン菜の葉の様子を確認していくと確実だ。また加熱後に冷水で冷やすと、食感を楽しめる。

結論

ここでは電子レンジを使うと、簡単にチンゲン菜を使った料理や離乳食、弁当のおかずまでを紹介してきた。チンゲン菜は電子レンジで加熱できるため、忙しいときでも美味しいおかずを作ることができ、おすすめの野菜である。何か一品足りないときには、ぜひトライしてみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月30日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ