このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チンゲン菜と豚肉ならバリエーション豊富な料理が作れる!

チンゲン菜と豚肉ならバリエーション豊富な料理が作れる!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月 4日

チンゲン菜はいろいろなテイストの料理を楽しめるのでおすすめだ。とくに豚肉との相性がよく、味付けもバリエーションに富んでいるのが嬉しい。とはいっても、実際に自宅で手作りをするときには、どのように料理を作ってよいかわからない人も多いだろう。そこでここでは、チンゲン菜&豚肉を使ったレシピを紹介していく。デイリー用の献立に役立ててみてほしい。

  

1. チンゲン菜と豚肉といえば炒め物

チンゲン菜と豚肉を使った料理のなかで、とくに人気があるのが炒め物だ。子どもでも食べやすい炒め物は、白いごはんのおともにもぴったりである。いろいろな作り方があるが、ここではオイスターソースを使わないタイプのレシピを紹介していこう。チンゲン菜と豚肉を使った炒め物は、中華風にするのがおすすめである。一般的にチンゲン菜や豚肉にはオイスターソースで味付けをするのが定番。しかし、オイスターソースを使わなくても中華風の味付けをすることができるのだ。

いろいろ野菜の具だくさんの炒め物

まずはチンゲン菜、玉ねぎ、えのきの石づきをとり、野菜は一口サイズにカットしておく。フリーズバッグの中に塩コショウと酒、好みでニンニクのすりおろしを入れて豚肉をもみ込んでおこう。フライパンに油を引いたら豚肉を炒め、次にチンゲン菜の茎、玉ねぎから炒め、その後もやしとえのきを入れて炒める。チンゲン菜の葉と酒、塩、鶏ガラスープの素を入れたら、水で溶いた片栗粉を回し入れて完成だ。

味噌味でピリ辛アレンジ!

チンゲン菜と豚肉の炒め物に、少し辛みがほしいという人は味噌味に挑戦してみたい。まずは豚肉と唐辛子を炒め、そこにチンゲン菜を入れて蒸し焼きにする。最後に味噌ダレをかければ完成だ。

2. チンゲン菜と豚肉のクリーム煮

チンゲン菜&豚肉を使ったレシピを探すと、どうしてもオイスターソースを使った中華風レシピが見つかりやすい。しかしクリーム煮にするのも美味しいのでおすすめだ。ひと味違うチンゲン菜と豚肉のレシピなので、ゲストが来た際のおもてなし料理にしてもよいだろう。

生クリームでまろやかに!

まずは鍋でバターを溶かしたら、豚肉をサッと炒めていこう。頃合いを見て薄切りにした玉ねぎを入れ、一口サイズにカットしたチンゲン菜の茎、コーンを加えていく。そこに小麦粉をふり入れ混ぜ合わせたら水を入れ熱していく。出てきたアクと脂を取り出し、チンゲン菜の葉、塩・コショウを入れたら生クリームを入れよう。沸騰したら完成だ。

牛乳で作る方法

チンゲン菜と豚肉のクリーム煮は、牛乳でも作ることが可能だ。豚肉は最初に茹でておきアクを取っておく。その際の茹で汁は捨てずにあとで使う。フライパンでバターを溶かし、チンゲン菜の茎、葉の順で炒めたら、先ほどの豚肉と茹で汁を入れて酒を足す。牛乳を入れて塩で味付けをしたら片栗粉でトロミをつけ完成だ。

肉巻き風でオシャレに!

チンゲン菜を小さくカットしたら、豚バラで包んでいく。フライパンに置いたら鶏ガラスープの素と酒を入れて、ふたをし蒸し焼きにする。そこに牛乳と塩を入れて煮込んでいこう。好みでしめじなどを入れると、見た目もキレイだ。皿に盛り付けたら、コショウをふってできあがり。

3. チンゲン菜と豚肉のとろ~りあんかけ

チンゲン菜と豚肉を使ったあんかけは、小さな子どもでも食べやすいので食卓に並べやすい。炒めただけよりも柔らかく感じるため、食べやすいのだ。そこでここではチンゲン菜と豚肉を使ったあんかけレシピをまとめていこう。

鶏ガラスープの味付けが定番!

チンゲン菜と豚肉のあんかけは、鶏ガラスープの素で味付けをするのがおすすめだ。まずは酒、醤油、砂糖、おろししょうが、鶏ガラスープの素、水を混ぜ合わせておく。フライパンに油を引き豚肉を炒め、食べやすい大きさにカットしたチンゲン菜やニンジン、きのこ類などを入れていこう。水溶き片栗粉を入れてトロミを出したら完成だ。

オイスターソースで味付けするのも美味しい!

チンゲン菜と豚肉を炒める味付けで、おすすめなのがオイスターソースだ。鶏ガラスープの素を入れた調味料にオイスターソースを入れるだけ。あとの作り方は同じである。

4. チンゲン菜と豚肉のさっぱり風味

チンゲン菜と豚肉を使うと、どうしても油を使ったコッテリしたイメージがある。しかし酒のつまみや副菜として作るときには、さっぱりした味わいを楽しみたい。そこでここでは、あっさりした味付けのレシピをまとめていこう。

ゴマポン酢蒸し焼き

チンゲン菜と豚肉を使った蒸し焼きは、ゴマポン酢を使った蒸し焼きがおすすめ。チンゲン菜と豚肉も食べやすいサイズにカットしておこう。耐熱容器にチンゲン菜の茎、葉、上に豚バラをのせていく。塩、コショウをふったらラップをして、電子レンジで加熱。ゴマ油、白ゴマ、ポン酢をかけて混ぜて完成だ。

ゴマ風味の和え物

豚肉、チンゲン菜ともに茹でる。豚肉はそのまま、チンゲン菜は塩の入ったお湯で茹でよう。それぞれ水を切ったら、ゴマを使ったタレで混ぜていく。器に移してできあがりである。

結論

ここではチンゲン菜&豚肉を使ったレシピから、炒め物やクリーム煮、あんかけ、あっさりしたものなどを紹介してきた。意外にもレシピが多いチンゲン菜と豚肉は、子どもから大人にまで人気がある。ゲストが来たときにも重宝するものが多いため、ぜひバリエーションを増やしておきたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ