このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チゲスープの塩分は低め?簡単な作り方やアレンジ方法を紹介!

チゲスープの塩分は低め?簡単な作り方やアレンジ方法を紹介!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年1月24日

寒い時期になると食べたくなるのが辛めのチゲ。韓国料理好きにはたまらないチゲは、スープの旨みが美味しい。外食では食べたことがあるが、自宅では食べたことはないという人も多い。ここではスープが美味しいチゲの作り方やアレンジ術、さらにおすすめの市販品、食べ方やマナーまでを紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 韓国のチゲスープの作り方

もし自宅でチゲが作れたら、家族や友人と一緒に食べられるだろう。しかし一体どうやってチゲは作るのだろうか。スープの味を出すのが難しそうである。ここでは、基本的なチゲの作り方を紹介したい。

リーズナブルで野菜たっぷりチゲスープ

料理を作る際に気になるのが、価格や野菜の量。たくさん野菜を食べたい人には、チゲスープを作るのがおすすめだ。最初に水に酒や和風出汁の素、鶏ガラスープの素、塩などを入れておこう。鍋を用意したらもやし、上に豚バラ、木綿豆腐、白菜キムチと重ねる。先ほどの調味料を入れた水を入れ、ふたをしよう。上に細かく切ったニラをのせ、卵を入れたらできあがり。器によそったらごま油などをかけても美味しいだろう。料理初心者でも簡単に作れるのでトライしてほしい。

2. チゲスープの人気アレンジ

チゲスープはそのまま食べても美味しいが、アレンジをするといくつかの楽しみができる。いつも同じスープ味で飽きてしまうのでは?と思っている人は、ぜひアレンジをして食べてみてはいかがだろうか。ここではチゲスープのアレンジ方法を紹介しよう。

チーズを入れてトロッと!

チゲスープで人気があるアレンジはチーズを入れること。辛さの中にチーズのマイルドさがクセになるほどだ。チーズのまろやかさは辛いのが苦手な人でも食べやすいのでおすすめ。

ポックンパプを作ろう!

チゲスープはポックンパプという、韓国チャーハンにアレンジをすることが可能だ。キムチ味噌チゲ味だととても美味しくなる。鍋に入っているものにごはんを入れてよく混ぜ、刻んだ韓国のりとチーズを入れ、ごま油を流し込んだら完成だ。

きのこ多めのチゲスープ

簡単なアレンジ術のなかには、きのこを入れるだけというシンプルなものも。エリンギやしめじや生シイタケを使うので、きのこ好きにはたまらない。

スープジャーで弁当に!

チゲスープはスープジャーに入れて、弁当として持参することも可能。食べるときに炒りゴマをかけると美味しいだろう。

3. 市販のインスタントチゲスープ

チゲスープを食べたくても、自分で作る時間がないときもある。そんなときには市販のインスタント品もおすすめだ。簡単に作れるので、仕事帰りに疲れている際にも重宝する。そこでぜひ食べてほしい市販の商品を紹介しょう。

味の素「クノール海鮮チゲスープ」

海鮮の旨みがたっぷりのチゲスープは、コチュジャンのピリッとした辛さとコクが絶妙のバランス。卵やホウレン草も入っており、具沢山なのも嬉しいところだ。熱湯を注ぎ1分でできあがるので、忙しい人でも食べやすい。

マルちゃん「素材のチカラ スンドゥブチゲスープ」

キムチをベースとしたスープに、アサリや昆布、さらに煮干しなどでコクを出したスープが美味しい一品。豆腐入りなどで、スープだけでは物足りないという人にもおすすめ。

日清食品「純豆腐 スンドゥブチゲスープ」

本格的な旨辛スープを楽しみたいのなら、このスープ。海鮮で出汁をとっているうえ、30秒で食べられるのも魅力だ。

4. チゲのスープは全部飲む?塩分は大丈夫?

大好きなチゲスープは、美味しくてついつい飲んでしまうもの。しかし、塩分などはどうなっているのだろうか。チゲスープについて飲んでも平気なのかについてや、食べ方などをまとめていこう。

意外と塩分の低いチゲスープ

色みが赤いことで、塩分も強いイメージがあるチゲスープ。しかし実は塩分が低いことを知っておきたい。チゲスープの1人分の塩分は約2.3gほどだが、ほかのスープは3.9~4.8gほどあるという。寄せ鍋でも塩分は4.0gもあるので、それを見てもチゲスープは塩分が低めであることがわかる。

美味しさの秘密は旨み

チゲスープのクセになる美味しさは塩分ではなく、旨みである。そのためニラやキムチ、アサリなどを入れて食べるチゲスープは、旨みにより辛みをマイルドにし、塩分をたくさん入れなくてもしっかりと味付けできるのだ。

スプーンで食べるのがマナー

チゲスープを食べるときにはスプーンを使うのがマナー。また目上の人から最初に箸を付けるという常識があることも、忘れてはいけない。韓国では使う食器は重いため持って食べる習慣がない。そこでチゲスープを食べるときにも、器に口を近づけスプーンで食べよう。

結論

ここではチゲスープについての基本的な作り方やアレンジ、さらには市販でおすすめの商品などを紹介してきた。チゲスープは意外にも塩分が少ないので飲みやすい。旨みたっぷりのチゲスープを作り、家族で楽しんでみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月24日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ