このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
節分の献立は何がオススメ?恵方巻にピッタリのお助け献立を紹介

節分の献立は何がオススメ?恵方巻にピッタリのお助け献立を紹介

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年1月30日

節分には恵方巻を食べる家庭も多いのではないだろうか。恵方巻をメインにした際の献立に頭を抱えてしまうこともあるだろう。今回は、節分の献立に困ったときに役立つ、メニューの組み合わせを紹介する。今年は124年ぶりに2月2日に節分となる珍い年なので、是非節分を楽しんでほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 定番の節分献立

定番の節分の献立といえば、恵方巻に副菜である煮物と汁物を合わせるのが一般的だろう。基本の恵方巻は、かんぴょうや干ししいたけを甘辛く煮込んだものに、厚焼きたまごや桜でんぶなどを合わせたものになる。副菜として、豚大根を合わせてみるのがおすすめだ。大根と豚のコマ切れを出汁やしょうゆ、酒、みりんで煮込むのだ。大根に味がしみ込み、豚肉の旨みと合わさってボリュームのある副菜になるのだ。さらに白菜やにんじん、えのきの味噌汁を合わせてみてはいかがだろうか。恵方巻以外に副菜に食べごたえをもたせることで、食べ盛りの子どもや大人でも大満足の献立になるだろう。

2. ボリューム満点!節分献立にするなら

■ロールとんかつ恵方巻献立

恵方巻の具材を、ボリュームのあるとんかつに変えてみるのもおすすめだ。恵方巻に使うとんかつは、薄切り肉を使いロール状にして揚げると巻きやすい。さらに玉子焼きやきゅうりなどと合わせると、ボリューム満点の恵方巻になるのだ。海鮮や寿司が苦手な子どもにも食べやすいので、喜ばれるだろう。さらに副菜として、白菜とベーコンの蒸し煮を作ってみてはどうだろう。作り方は簡単で、鍋に食べやすく切った白菜とベーコンを入れて、7~8分蒸し煮にするだけだ。最後に好みでこしょうをふって完成だ。白菜にベーコンの旨みがしみて、手軽で洋風の蒸し煮になるのだ。さらにコーンスープやきのこのポタージュなどの洋風スープをプラスすれば、洋風節分献立のできあがりだ。

3. 韓国風恵方巻を使った献立

普通の恵方巻に飽きたら、韓国風のプルコギ海苔巻きを作ってみてはいかがだろうか。牛肉をしょうゆや砂糖、にんにくのすりおろしなどで甘辛く炒め煮しておく。巻きずしにするごはんは、塩やごま油、白ゴマを混ぜておくのが韓国風だ。あとは、通常の恵方巻を作るのと同じように、海苔の上にごはんを広げ、牛肉や甘い卵焼き、茹でたほうれん草、ニンジンのナムルなどをのせて巻いていく。肉を使っているので、ボリュームもあり、普段とは違った韓国風の味わいが楽しめる恵方巻だ。

■韓国風恵方巻に合わせるおかず

韓国風の恵方巻に合わせるおかずには、甘辛蓮根がおすすめだ。蓮根を3mmほどの厚さに切り、酢水につけておく。ビニール袋に水気をよくきった蓮根と片栗粉を入れてふり混ぜ、蓮根に粉をまぶしておく。温めたフライパンに油をひき、蓮根を揚げ焼きにしていく。焼き色がついたら、油をふき取り、火を弱めて、しょうゆ、みりん、砂糖、水を加えて甘辛く煮詰めていく。汁物は、やさしい味わいの大根スープがおすすめだ。キャベツと大根を食べやすくカットし、鍋にキャベツ、大根、鶏ガラスープの素、水を加えて煮込み、最後にしょうゆで味を調えたら完成だ。恵方巻と、甘辛蓮根がしっかりした味付けなので、スープはあっさりとしたものを組み合わせるのがポイントだ。

4. 恵方巻きに合わせたい一品

■たこのやわらか煮   

たこのやわらか煮は、たこがやわらかくなるまでじっくり煮込むのがポイント。たこのワタを取り出し、塩でもんで、ぬめり取りをしておく。沸騰したお湯でたこをサッと茹でて、食べやすい大きさに切り分ける。鍋に切り分けたたこ、砂糖、酒、しょうゆ、水を加えて煮汁が半分くらいになるまでじっくり煮込む。最後にみりんを加えたら完成だ。たこは煮込むと最初は硬くなるが、長時間ゆっくり煮込むことでやわらかい仕上がりになるのだ。

結論

節分の献立は、恵方巻などに何を合わせようか、悩んでしまう人もいるだろう。しかし、栄養バランスやボリュームなどを見て、いろいろな料理を組み合わせてみるのがいいだろう。恵方巻を中心に副菜や汁物をプラスする献立作りがおすすめだ。さらに恵方巻も具材を変えることで、味わいもボリュームも変わってくるので、いろいろアレンジして楽しんでみよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年1月30日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ