このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レンジで作れる豆苗を使った料理を紹介!時短したい日におすすめ

レンジで作れる豆苗を使った料理を紹介!時短したい日におすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年2月16日

今回は豆苗をレンジで調理する料理を紹介しよう。たとえばツナと一緒にレンジで作る豆苗とツナの卵とじや、豆苗とちくわのおひたし、豆苗と塩昆布のナムル、メインのおかずにぴったりな豆苗と豚肉のレンジ蒸しだ。時短で作れるのが嬉しいポイント。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 簡単おかず!豆苗とツナのレンジで作る卵とじ

えんどう豆の若い芽を摘み、豆苗として食べはじめた中国。当時は特別な行事や一部の高貴な人しか口にできないほど稀少な野菜だった。日本に伝わったのは1970年代の日中国交正常化以降で、しばらくは高級な中華料理店でしか取り扱われておらず、一般の食卓とは縁遠い食材だった。
いまではスーパーでも手軽に購入できる豆苗。ここでは豆苗と卵、ツナを使用してレンジで作る卵とじを紹介しよう。材料さえあれば思い立ってパパッと作れるので、もう一品ほしいときに重宝するだろう。まず豆苗は根元を切り落としてサッと水洗いし、ザルにあげて水気をしっかりときり、半分の長さにカットする。
耐熱容器に豆苗を入れ、ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで2分ほど加熱し、熱いうちにツナ、鶏がらスープの素、しょうゆを加えて混ぜる。別の耐熱容器に卵を入れて溶きほぐし、レンジで1分半ほど加熱し、豆苗とツナの容器に移し入れる。全体を混ぜ合わせ器に盛り付ければ、レンジで作る豆苗とツナの卵とじの完成だ。

2. 簡単おかず!豆苗とちくわのレンジで作るおひたし

次にレンジで作る豆苗とちくわのおひたしの作り方を紹介しよう。ささっと時短で作れるお助け副菜で、できたての熱々でも冷やして食べても美味しい。豆苗は根元を切り落としてサッと水洗いし、ザルにあげて水気をしっかりときり、食べやすい長さにカットする。ちくわは斜め薄切りにする。
耐熱容器に豆苗とちくわを入れておく。和風顆粒出汁とみりん、しょうゆを加えて混ぜ、600Wのレンジで2分ほど加熱する。器に盛り付ければ、レンジで作る豆苗とちくわのおひたしの完成だ。
好みで白ごまを散らしてもOK。ちくわの代わりに油揚げやカニかま、かまぼこで作っても美味しい。10分もあれば完成するので、品数を増やしたいときの食卓におすすめだ。給料日前の財布にもやさしい副菜で、お腹も満たしてもらいたい。

3. 簡単おかず!豆苗と塩昆布のレンジで作るナムル

次にレンジで作る豆苗と塩昆布のナムルを紹介しよう。まず豆苗は根元を切り落としてサッと水洗いし、ザルにあげて水気をしっかりときり、4cmほどの長さにカットする。しめじは石づきの固い部分を切り落とし、手でほぐす。にんじんは皮をむいて千切りにする。ボウルに塩昆布・ごま油・しょうゆ・おろしニンニク・白ごまを入れて混ぜ合わせる。
耐熱容器にしめじとにんじんを入れ、ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで1分ほど加熱する。いったんレンジから取り出して豆苗を加え、再び600Wで1分半ほど加熱する。水気をきり、混ぜておいた塩昆布入りの調味料を加えてよく和える。器に盛り付ければ、豆苗と塩昆布のナムルの完成だ。
しっかりとした味付けなので、ごはんのおかずにもアルコールのおともにもぴったり。好みでもやしを加えると、よりシャキシャキとした食感を楽しめるだろう。冷奴にトッピングして味わうのもありだ。

4. メインのおかずも簡単に!豆苗と豚肉のレンジ蒸し

最後に豆苗と豚バラ肉を使用したレンジ蒸しの作り方を紹介しよう。疲れて調理するのが面倒という日でも、レンジで簡単に作れる主菜だ。まず豆苗は根元を切り落としてサッと水洗いし、ザルにあげて水気をしっかりと切り、半分の長さにカットする。
耐熱容器に豆苗ともやしを敷き、その上に豚肉を広げてのせ、ラップをふんわりとかけて500Wのレンジで7分ほど加熱する。そのまま横にすべらすように器に盛り付け、ゆずポン酢とごまドレッシングを混ぜたつけダレを添えれば、豆苗と豚バラ肉を使用したレンジ蒸しの完成だ。
ゆずポン酢とごまドレッシングのつけダレが、豚肉や豆苗に絡んで美味しい。好みで小さくさいの目切りにした厚揚げ豆腐を加えて食べるのもおすすめだ。ボリュームがあり、がっつり食べたい日の夕食の主菜にぴったり。

結論

豆苗を使用したレンジで作る料理を紹介した。アクは少なめでレンジで手軽に調理しやすい豆苗。いろいろな食材と相性がよく、短時間で料理を作りたいときにおすすめだ。これまで豆苗を料理に取り入れる機会がなかった人も、ぜひ作ってみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月16日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ