このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
もち麦のゆで方はシンプル!におい対策も万全に食感を楽しもう!

もち麦のゆで方はシンプル!におい対策も万全に食感を楽しもう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年2月 4日

もちもちとした食感のもち麦は食べ慣れると美味しく、ごはんの代用としてだけではなくさまざまな調理法で楽しみたくなる。炊飯器を使ってもち麦を炊くことが多いが、ゆでるとまた別の食味が生まれて、料理のアイデアも広がるのである。本記事ではもち麦のゆで方について説明する。

  

1. もち麦の基本のゆで方

もち麦の気軽な調理法といえば炊飯器を使うことである。炊飯器を使う場合には、白米ともち麦を混ぜて炊くのが一般的である。一方、もち麦100%で調理したい場合にはゆでるのが一番手っ取り早い。その方法を見てみよう。

ゆでたもち麦は使用法が多い!

もち麦をゆでておくと、炊きあがったごはんに好きな量を混ぜることもできるほか、サラダのトッピングやスープにも加えることができ非常に便利である。もち麦はゆでると2.5倍にボリュームアップするが、多めにゆでてアレンジに活用したい。

もち麦のゆで方

もち麦のゆで方はごくシンプルである。鍋にたっぷりのお湯を沸かし、もち麦を加えてゆでるだけである。2合分360mlのもち麦であれば、15~20分のゆで時間で柔らかくなる。ゆでたもち麦は水洗いをして、しっかりとぬめりをとっておこう。ぬめりが残るともち麦同士がくっついて固まってしまうためである。水洗いしたもち麦は水気をしっかりと切っておくことも忘れずに。

少量のもち麦ならばレンジでも

スープやトッピングに使用するための少量のもち麦ならば、レンジで調理することも可能である。たとえば大さじ2杯45gほどのもち麦ならば、耐熱容器に入れて150mlの水とともに8分ほどレンジで加熱する。スプーンでかき混ぜて様子を見ながら、適度な柔らかさにしてみよう。

2. 臭みを取るなら!酢を使ったもち麦のゆで方

もち麦には穀類独特のにおいがあるといわれている。これが気になる人は、もち麦を炊いたりゆでたりするときにちょっとした工夫をすれば問題解決となる可能性がある。そのアイデアを見てみよう。

酢を入れる

もち麦をゆでるときに、酢を加えると独特のにおいが気にならなくなるといわれている。沸騰した湯にもち麦を加える際、小さじ1杯ほどの酢を入れるだけである。もち麦のにおいが気になる人は試してみる価値はある。

炊飯器を使用するときは

白米と混ぜてもち麦を炊くときはどうだろうか。通常はもち麦は洗わずに使用するが、においが気になる人はざっと水洗いをすると臭みが薄まる可能性がある。また、出汁昆布を一片入れたり、日本酒、はちみつをわずかに加えることで独特のにおいが薄まると指摘する意見もある。

もち麦炊飯専用メニューも!

もち麦を炊飯器で調理する場合には、機種によっては専用メニューが存在する。もち麦炊飯機能を活用すると、臭みはほとんど感じなくなる。もち麦を日常的なメニューに取り入れたい人にはおすすめの機能である。

3. もち麦のゆで方は簡単!冷凍保存しておけば便利

ゆでたもち麦は使い道も多いので、しっかりと保存して使い切ろう。もち麦の保存方法の注意点をまとめてみた。

小分けにすると便利

ゆでたもち麦は冷蔵で2日、冷凍で2週間ほど保存ができる。冷凍保存をする場合には、1食分約50gを小分けにしておくと便利である。保存する場合には、保存容器やラップ、密閉可能な袋を使用し、なるべく空気に触れないようにすると味が落ちない。また、ゆでた後に水気をしっかりと切るのもポイントである。少量ずつ使用したい場合には、製氷皿に入れて冷凍しておくという手もある。氷型に固まったもち麦は製氷皿から外し、ジッパー付き保存袋などで保存しておくのである。

解凍後のもち麦の使い方

もち麦を冷凍した場合、自然解凍が望ましい。ごはんとして食べる場合には、電子レンジの解凍機能を活用する。スープなどに入れる場合には、冷凍のままでも問題なく使うことができる。サラダやスープに気軽に使用すれば、ヘルシーなもち麦を頻繁に食べることができるのである。

結論

健康管理や腸活の一助となるといわれるもち麦は、ぜひ食生活に導入したい食材のひとつである。炊飯器で白米と炊く方法のほか、鍋を使った簡単なゆで方をマスターすれば毎日でも摂取が可能となる。保存の際の注意点にも留意し、家族でもち麦の美味しさをかみしめたいものである。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ