このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コンビーフのユッケ風アレンジはつまみにもキャンプにも対応可能!

コンビーフのユッケ風アレンジはつまみにもキャンプにも対応可能!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2021年2月 6日

一時期消費が低迷していたコンビーフは、近年さまざまなアレンジ方法で再び脚光を浴びている。とくにユッケ風のアレンジをした商品が発売されてからは、自宅でもコンビーフを使って簡単にユッケ風の一品を作る人が増えた。その気軽さはキャンプでも活躍してくれるとあって、男の料理向きともいえる。本記事ではコンビーフのユッケ風について説明する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 缶つまコンビーフユッケ風ってどんなもの?

コンビーフをユッケ風に食べるというレシピは、60年以上も前からコンビーフを販売している国分グループ本社が2013年に発売したところから始まった。コンビーフを知らない世代にも受けた同商品について詳細を見てみよう。

アレンジしたコンビーフ商品のはしり

コンビーフの消費低迷を打開すべく同社が発売したコンビーフユッケ風は、コンビーフの商品としては初めてコンビニエンスストアでも扱われるほど人気の商品となった。ごま油の香りがきいた同商品は、コンビーフを知らない若い世代にもうけたのである。コンビーフのアレンジ商品開発に拍車をかける一石を投じたといえるだろう。

ごま油と豆板醤が美味しさの秘密

そもそも、コンビーフとは脂肪分が多く適度な塩分があるために、そのまま食べるだけではなくさまざまな料理へアレンジするためには格好の食材であったといえる。ユッケ風のコンビーフは、ごま油と醤油、そして豆板醤がきいたまさにつまみ向きの一品で、同社の缶つまシリーズの中でも常に人気の上位に食い込んでいる。好みで卵を割ってのせれば、見た目も本格的なユッケ風となるのである。

2. 作ってみよう!レンジで即席コンビーフのユッケ風

昔懐かしいコンビーフさえあれば、自宅で自己流のコンビーフユッケ風を作ることができる。電子レンジを使った時短料理でもあるので、つまみとしてだけではなく子どもが喜ぶユッケ丼にするのもおすすめである。

電子レンジを使ってコンビーフをほぐす

自宅でコンビーフユッケ風を作るにはまず、コンビーフを耐熱容器に入れてラップをし1分ほど加熱する。適度に温まったコンビーフをよくほぐしておこう。

味付けは自己流で

ほぐしたコンビーフをユッケ風に味付けるためには、基本はごま油、醤油、豆板醤、砂糖、すりおろしたニンニクなどである。好みで七味唐辛子やマヨネーズ、黒胡椒を加えてもよい。最後に卵黄をのせて、細ねぎや白ごまをトッピングすれば自家製コンビーフユッケ風が完成する。

3. キャンプ飯に!スキレットで作るコンビーフのユッケ風

2019年に放映されたテレビ東京のドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」に登場した影響か、コンビーフのユッケ風はキャンプ飯としても話題になった。実際にキャンプ場で簡単に作れる方法を紹介する。

第7話に登場「西伊豆でコンビーフユッケ」

同ドラマの第7話に登場し、タイトルにもなっていたコンビーフユッケ。スキレットを使用して豪快にシンプルに作る料理で、まさに男の料理といった趣である。大自然の中で食べる熱々のコンビーフのユッケ風は、ソーシャル上でも注目された。

キャンプで作るコンビーフユッケの作り方

キャンプ場仕様だけにレシピもごくシンプルである。スキレットを火にかけてコンビーフを投入、ナイフやはしでほぐしていく。キレイにほぐれたら真ん中に穴を作り、卵黄を入れる。そこに白いりごまをふればできあがり。パンともごはんとも相性がよく、もちろんおつまみとしてもいける。キャンプ飯にもってこいなのである。

4. 食感をプラス!コンビーフとキュウリのユッケ風

コンビーフも卵黄もまったりとした食感を特徴としている。そこで、対照的な食味をもつキュウリを組み合わせて、味わいも見た目もプラスにしてみよう。

キュウリの千切りやサニーレタスを加える

韓国料理のひとつであるユッケを模した一品であるだけに、サニーレタスなどの野菜とも相性がよいのがコンビーフのユッケ風である。冷蔵庫にあるキュウリを千切りにして添えれば見た目も映える。コンビーフのユッケ風とは相対する食感で、より食べやすくなるのである。

結論

つまみのひとつとしてコンビーフを販売する会社から世に出たコンビーフのユッケ風。なじみやすい味わいはあらゆる世代にうけて、自宅でもコンビーフのユッケ風を作る人が増えた。料理初心者でも簡単に作れるシンプリシティーが魅力で、キャンプ飯としても脚光を浴びている。自宅でもぜひ、好みの味わいでコンビーフのユッケ風を楽しんでほしい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月 6日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ