このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
金柑の砂糖漬けはどう作る?食べ方や保存期間について解説

金柑の砂糖漬けはどう作る?食べ方や保存期間について解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年2月18日

金柑はほろ苦い甘さが特徴のミカン科の果実であり、旬は1~3月である。市場に出回る期間は比較的短いこともあり、ある程度まとまった量を購入したり、いただいたりするなど一度にたくさん手に入ると傷む前に消費するのに困ることがあるだろう。そこで、ここでは美味しく日持ちさせることが可能な砂糖漬けという調理方法について紹介していく。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 金柑の砂糖漬けの作り方を紹介

金柑の砂糖漬けは、その名の通り砂糖に漬けるだけの簡単な料理方法だ。ただし、2通りの方法があり、金柑の下処理も必要であるため詳しく紹介していきたい。
1つめは金柑を文字通り砂糖に漬けるだけのレシピである。まず金柑のヘタを取り、洗って水気をきっておく。次に煮沸消毒した瓶に金柑と砂糖を交互に入れ、ふたをしたら冷暗所に保管しておく、これだけだ。
砂糖が溶けて液体になれば、漬かっているので食べることが可能である。早く食べたい場合には金柑をまるごと入れるのではなく、スライスして入れると早く漬けることができる。また、種が気になる場合はスライスしたときに取り除いておくとよい。
もう1つの方法は砂糖で煮るレシピだ。ヘタを取り、洗って水気をきった金柑と砂糖を鍋に入れてそのまま火にかけるのである。金柑から水分がたっぷり出るので水は入れなくても大丈夫だ。砂糖の量は金柑に対し50~70%にするのがおすすめである。
なお、金柑の苦みが苦手な人は、一度茹でこぼして水にさらしておくと苦みを抜くことができる。

2. 金柑の砂糖漬けの食べ方

金柑の砂糖漬けは、さまざまな食べ方で楽しむことができるので紹介する。まずは、できあがった金柑の砂糖漬けをそのまま食べてみよう。甘酸っぱさとほろ苦さが特徴の金柑に砂糖の甘さが加わり、生よりも断然食べやすくなっているはずだ。
次に、金柑だけでなく液体になったシロップも使って、お湯割りや炭酸水で割ったり紅茶に入れたりして飲んでみよう。紅茶にシロップを入れるとほのかな酸味が加わってより美味しく味わえる。お酒好きな人であれば焼酎で割るのもおすすめだ。ほかにはヨーグルトに混ぜて食べたり、アイスクリームに添えたりするなどの食べ方がある。
最後に簡単に作ることができる、混ぜるだけの金柑レアチーズケーキを紹介する。これはゼラチンを使わず柔らかい仕上がりになるレシピなので、細長いグラスに入れて作るのがおすすめである。
作り方は、生クリームに砂糖を入れ7分立て程度に泡立てたら、次に常温に戻しておいたクリームチーズに砂糖とバニラエッセンスを加えて混ぜておく。これに泡立てた生クリームをまんべんなく混ぜ込んだら、金柑の砂糖漬けと交互にグラスに入れ冷蔵庫で冷やしたらできあがりだ。

3. 金柑の砂糖漬けの日持ちは?

水はあらゆる命の源であり、細菌も水がなければ繁殖することはできない。水には自由水と結合水と呼ばれるものがあり、自由水は細菌が繁殖するために利用することができるが、結合水はほかの成分と結び付いており利用することができないのである。
この仕組みを利用し、砂糖を添加することで自由水を結合水に変化させて水分を減らすことで保存性を高めたものが砂糖漬けなのだ。つまり、砂糖漬けの糖度が日持ちする期間を左右することになり、保存性を重視するのであれば、金柑の重量に対して砂糖は50%以上必要である。
また、糖度のほかにも大切なポイントがある。それは、保存容器の消毒である。これが不完全では糖度が適正でも保存期間は極端に短くなってしまうので注意が必要だ。
消毒の仕方は煮沸消毒がもっとも確実な方法である。湯から取り出すときはトングや菜箸を使い、材料を入れる際にも容器の口部分に触れないようにするのがポイントだ。保存容器は密閉ができるガラス瓶を使用するのが望ましい。
糖度が高く、瓶詰後にさらに煮沸して密閉した場合は冷蔵庫で保管することで、半年~1年程度保存することができるのである。

結論

金柑の砂糖漬けは、保存性を高めることができ、旬が短い金柑を長く楽しむための方法の1つである。できあがった金柑の砂糖漬けは、そのまま食べるほかに飲み物に入れたりデザートに使用するなどの方法で楽しむことができる。金柑が大量に手に入ったときにはぜひ試してほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月18日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ