このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
たこ焼き粉や小麦粉を使ったたこ焼きの作り方!プロの味も再現?

たこ焼き粉や小麦粉を使ったたこ焼きの作り方!プロの味も再現?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

2021年4月28日

一人でも大人数でも楽しめるのがたこ焼きだ。そんなたこ焼きは、買って食べるのもよいが、自宅で作って食べる人も多いのではないだろうか。たこ焼きを作る時に便利なのが市販のたこ焼き粉だ。今回はそんなたこ焼き粉を使ったたこ焼きの作り方や、たこ焼き粉がない時にほかのもので作る方法などを紹介していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. たこ焼き粉を使った簡単たこ焼きの作り方

自宅でたこ焼きを作る際に、日清やオタフクソースなどから販売されている市販のたこ焼き粉を使用する方法がある。ここでは、たこ焼き粉を使った簡単なたこ焼きの作り方をみていこう。

たこ焼き粉使った基本の作り方

ボウルにたこ焼き粉と卵、水を入れて泡立て器を使ってかき混ぜる。焼き型をあらかじめ熱しておき、油をひいたら穴の8分目まで生地を流し入れよう。生地を流し込んだらたこや好みの具材を入れ、その上からさらに生地を流し入れていく。周りが固まってきたら、竹串やピックなどの返しを使ってあふれている生地を集めながら90度ずつ回転させて丸く焼き上げる。焼き上がったらソースや青のり、かつお節などをかけて完成だ。

キャベツ入りたこ焼きの作り方

熱して油をひいた焼き型に生地を流したあとに、一口大のたこ・刻んだキャベツと紅ショウガ・小口切りにした万能ねぎを入れると、キャベツ入りたこ焼きができる。キャベツの入ったたこ焼きは、さっぱりとした味わいと、キャベツから出た水分でしっとりとろっとした食感に仕上がるのだ。中の生地がレアになる程度の焼き加減がおすすめだ。

2. たこ焼き粉でプロ並みたこ焼きの作り方

家で楽しむたこ焼きも、ひと手間加えるとプロが作ったように美味しくすることができる。そこで、たこ焼き粉を使用したプロ並みのたこ焼きの作り方を紹介しよう。

山芋を使ったトロトロたこ焼きの作り方

ボウルにたこ焼き粉・すりおろした山芋・卵・水を入れよく混ぜよう。できた生地を、熱して油をひいた焼き型に流し入れ、具材を入れていく。たこ焼きを返しながら焼き上がりをしばらく待つと、中身がトロトロの店で出てくるようなたこ焼きが完成する。

外はカリッ中はトロッ!まるで銀だこのたこ焼きの作り方

ボウルに水と卵のみを入れてよく混ぜ合わせる。この時に水は、たこ焼き粉に表示されている量よりも多めに入れる。混ぜ合わせたら、粉末かつお出汁・白だし・青のりを入れ再度混ぜ、最後にたこ焼き粉を入れてさらに混ぜ合わせてタネを作ろう。焼き型はよく熱し、サラダ油を多めにひく。油がなじんだら、できたタネを穴の半分まで流し入れる。
たこ・長ネギ・揚げ玉・紅ショウガを手早く入れ、上からタネを再度流し入れる。火が通ってきたら穴からはみ出ているタネを、竹串やピックなどで使って穴に集めまとめていこう。生地が固まってきたら、穴の隙間を狙いさらにサラダ油をかけていく。この追い油がカリッと仕上げるポイントとなる。その後焼き上がりを待つと、外はカリッ中はトロッとしたたこ焼きの完成だ。

隠し味を加える

生地を作る際に隠し味で醤油を加えると、焼き上がりが香ばしくなるのでこちらも試してみてはいかがだろうか。ちなみに、醤油を多めに入れると、ソースを塗らないタイプのあっさり味の「醤油たこ焼き」ができあがる。

3. たこ焼き粉がない!薄力粉や中力粉のたこ焼きの作り方

たこ焼きを作ろうと思った時に、たこ焼き粉がなくても小麦粉などで代用できる。ここでは、たこ焼き粉の代わりに小麦粉である薄力粉や中力粉などを使う作り方や、米粉を使う作り方を紹介していこう。

たこ焼き粉の代わりに薄力粉や中力粉を使う作り方

ボウルに小麦粉(薄力粉や中力粉)・卵・白だし・水を入れ、滑らかになるまでかき混ぜると生地の完成だ。あとはたこ焼き粉を使用した作り方と同様にたこ焼きを作っていくとよいだろう。

たこ焼きは米粉でも作れる?

まずは和風のだしの素でだし汁を作っておく。ボウルに米粉・卵・醤油・作っただしを入れてよく混ぜると生地ができる。あとはたこ焼き粉の時と同様にたこ焼きを作っていこう。米粉は粒子が細かく重量もあるので、ボウルの底に沈殿しやすい。そこで焼き型に流し入れる直前に、しっかりと混ぜなおすことがポイントとなる。米粉で作ったたこ焼きを、小麦粉で作ったものと食べ比べてみると、モチモチ感が増すのが特徴だ。米粉を使えば小麦粉が食べられない人でも、美味しくたこ焼きを味わうことができるだろう。

結論

自宅でたこ焼きを作れば、作り方や中に入れる具材を自分好みにアレンジすることができる。材料とたこ焼き器さえあれば、ひとりでこだわりのたこ焼きを焼いてみたり、たこ焼きパーティーをしたりすることもできるのだ。また、たこ焼き粉を使えば、子どもと一緒でも簡単に作ることができるだろう。自宅でたこ焼きを作る際には、今回紹介した内容をぜひ参考にしてみてほしい。
この記事もcheck!
  • 公開日:

    2021年2月 7日

  • 更新日:

    2021年4月28日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ