このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ジャーマンポテトを作ってみよう!簡単で美味しい人気料理!

ジャーマンポテトを作ってみよう!簡単で美味しい人気料理!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年2月15日

ジャーマンポテトはドイツの定番料理で、じゃがいもにベーコンやソーセージを合わせて炒めたものだ。日本ではコンソメを基本に、さまざまな味付けをして楽しまれていることも多い。ごはんのおかずや酒のつまみといろいろな使い方ができる。人気料理であるジャーマンポテトの作り方やアレンジ方法を見てみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 基本のジャーマンポテトの作り方

ジャーマンポテトは作り方次第で、本場ドイツのようなプロの味わいが楽しめる。そんな基本のジャーマンポテトの作り方をチェックしてみよう。

材料

ジャーマンポテトに必要な材料は、じゃがいも、ソーセージ、ベーコンだ。ほかにオリーブオイルやにんにく、塩こしょう、粒マスタード、パセリを用意しておこう。

作り方

じゃがいもは皮付きのまま2cm角ほどになるようにカットしておく。ソーセージとベーコンは食べやすくカットしておこう。鍋に水を入れて沸騰させ、じゃがいもをまず下茹でして水気を切っておく。その間にフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくのみじん切りを入れて香りを立たせたら、カットしたソーセージやベーコンを炒めておこう。あとは、そこに茹でたじゃがいもを加えて、塩こしょうと粒マスタードで味付けをしたら完成だ。仕上げにパセリを散らすとプロのような仕上がりになる。

美味しく作るコツ

ソーセージやベーコンはカリッとなるまで焼いておくと、香ばしさが加わってより美味しくなる。さらにじゃがいもを加えた際にパサパサしているような感じがしたら、オリーブオイルを少量加えるとパサつきを抑えることができる。

2. ジャーマンポテトの作り方アレンジ

ジャーマンポテトの作り方はいろいろとアレンジをすることもできる。アレンジを加えることでジャーマンポテトの味わいにも変化が生まれるので、いろいろな作り方を見てみよう。

バター醤油で作るジャーマンポテト

ジャーマンポテトを日本人の大好きなバター醤油で味付けして作るのもおすすめだ。もともとじゃがいもとバター醤油は定番の組み合わせであり、バターの濃厚さと醤油の香ばしさがクセになる美味しさだ。作り方は、フライパンに油を熱してベーコンやソーセージを焼いたら、油を拭き取りバターと薄切り玉ねぎを加えて炒める。そこに茹でたじゃがいもを加え、醤油と塩こしょうで味付けをしたら完成だ。

コンソメで作るジャーマンポテト

日本のジャーマンポテトの作り方といえば、コンソメを使うことも多い。コンソメで味付けをすることで余計な調味料を使わず、簡単に美味しいコンソメ味のジャーマンポテトを作ることができるのだ。

3. みんなに人気のジャーマンポテトの簡単な作り方

ジャーマンポテトを作る際に、一番手間がかかるのがじゃがいもを茹でることだ。そんなじゃがいもの下茹でをより手軽に行うことで、簡単にジャーマンポテトを作ることができるのだ。

電子レンジを使ったジャーマンポテトの作り方

電子レンジを使うことで、簡単にじゃがいもに火が入る。下茹での手間が省けてより簡単にジャーマンポテトを作ることができる。じゃがいもは皮をむき、水にくぐらせてから耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで加熱する。じゃがいもに火が入ったか確認しながら加熱時間を調整するといいだろう。あとは、通常のジャーマンポテトと同じ作り方だ。フライパンでソーセージやベーコンを炒め、じゃがいもを加えて味付けをしたら完成だ。味付けはシンプルに塩こしょうと粒マスタードやコンソメなど、自分好みで大丈夫だ。

電子レンジのみで作るジャーマンポテト

じゃがいものみを電子レンジで加熱する作り方を紹介したが、すべての具材を電子レンジで加熱する作り方もある。耐熱ボウルに小さめにカットしたじゃがいもやソーセージ、玉ねぎなどを入れる。コンソメを混ぜ合わせて、ラップをふんわりかけて電子レンジで加熱する。すべての具材に火が通ったら、有塩バターを熱いうちに混ぜ合わせて完成だ。

結論

ジャーマンポテトは、本場ドイツの作り方以外にもさまざまな味付けがある。電子レンジを活用することで、じゃがいもの下茹でを時短できるので、より手軽にジャーマンポテトを作れるだろう。忙しい日やあともう一品ほしいときに、簡単に作れるジャーマンポテトを作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月15日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ