このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
発酵あんこのヨーグルトメーカーでの作り方は?砂糖なしなのに甘い!

発酵あんこのヨーグルトメーカーでの作り方は?砂糖なしなのに甘い!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2021年2月20日

ここ最近、じわじわと話題を集めている発酵あんこという食べ物をご存知だろうか。なんと、砂糖を加えていないのに甘さを感じられるという、とくにお腹周りが気になる人や健康を意識している人にとって魅力的なあんこだ。今回は、そんな発酵あんこを、ヨーグルトメーカーで作る方法を紹介しよう。

  

1. 発酵あんことは

発酵あんこというネーミングにピンときた人は、発酵食好きかもしれない。砂糖なしなのに甘いのが最大の特徴で、それにまつわる本が登場するほど、いま注目を集めている。

発酵あんこの正体

発酵あんことは、麹の力で小豆を発酵させたもの。一定の温度に置いておくことで発酵が起こり、甘みが生まれる。粥と麹を発酵させて作る甘酒と原理は同じだ。朝の情報番組などで取り上げられて、人気に火がつき、健康を気にする人の間で話題になっている。一般的にあんこは、小豆と同量の砂糖を入れて甘みを出す。この砂糖の量に抵抗がある人にとっては、発酵あんこは救世主のような存在だったのだ。

発酵あんこのここがすごい

発酵あんこ、最大の特徴ともいえるのが、砂糖なしで小豆があんこになるというところ。その秘密は、麹と発酵にある。茹でた小豆に麹を加え、一定温度で保存するのが基本的な作り方。麹が小豆に含まれるでんぷん質をブドウ糖に変換し、甘みになるのだ。食物繊維、ポリフェノール、鉄分やビタミン、カリウムなど、栄養が豊富な小豆に、麹の力を掛け合わせ、発酵食品としてアップデートさせたものが発酵あんこ。砂糖を加えていないので、無論、低カロリー、低糖質である。

2. 発酵あんこをヨーグルトメーカーで作る方法

発酵あんこを作るカギになるのが、60℃と8時間。これは発酵を促す環境のことで、この数字を守ることが美味しい発酵あんこを作るカギになる。ちなみに温度がこれ以上になると麹が死滅してしまうので、要注意だ。この温度を守るのに適しているが、ヨーグルトメーカーである。種類によって性能やサイズが異なるので、すべてのヨーグルトメーカーで作ることができるとはいえないが、温度と時間を設定できるものを選ぶと間違いがない。

発酵あんこの作り方

ヨーグルトメーカーを使った場合もそのほかの調理器具を使った場合も、発酵あんこの作り方は同じ。まずは小豆を茹でる必要がある。小豆にはアクがあるので一度茹でこぼすのがおすすめ。このひと手間を加えることで、特有の渋みが軽減される。また小豆の量に対して、およそ4倍のあんこができると考えて、量を調整するといい。
  • 小豆を洗って、鍋に入れて水を張り、火にかける
  • 沸騰したら弱火にして5分火にかけ、そのあとふたをして5分ほど置いておく
  • 2をざるにあけ、軽く小豆を水で洗い、鍋に戻して3倍量の水を加えて火にかける
  • 沸騰したら、アクを取り、弱火にして、箸を1本噛ませた状態でふたをして小豆を茹でていく
  • 小豆が指で潰せる程度になったら火を止める(水が少なすぎるようなら60℃のお湯を足す)
  • 60℃以下になったところで、小豆と同量の乾燥麹を入れて全体を混ぜる
  • ヨーグルトメーカーにセットして、60℃、8時間のタイマーをかける
  • 途中で何回か混ぜ、麹に芯がなくなったら完成

発酵あんこの仕上げ

上記の作り方だとつぶあん状態。麹の粒も残っているので、より滑らかにしたい人はフードプロセッサーにかけて、仕上げるといいだろう。よりなめらかなあんこになる。

3. 発酵あんこの楽しみ方

和菓子に

発酵あんこは、普通の手作りあんこと同様に使うことができる。もち米の周りにつければおはぎに、水を加えて温めて、餅を加えればおしるこにもなる。白玉につけて食べても旨い。

洋菓子に

発酵あんこは洋菓子にももってこい。我が家ではパンやマフィンの生地に入れて焼くのが定番。さらにチョコレートを合わせると旨い。チョコチップを練り込むと簡単だ。

トッピングに

パンにバターとのせれば、アンバタートーストの完成。このとき、バターをたっぷり入れるのがいまどき。美味しいバターを冷たいままカットして挟むのがいいだろう。アイスやヨーグルトのトッピングにもおすすめだ。クリームなどと重ねて和風パフェにしてもいいだろう。

結論

発酵あんこは、砂糖を入れていないのに甘い不思議な食材。罪悪感が少なく、小豆の栄養も余すことなくいただくことができ、さらに発酵食品といいことずくめ。ヨーグルトメーカー以外にも炊飯器などで作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてほしい。簡単で美味しいおうちおやつの定番になってくれるはず。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング