このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
全農が激推しで話題!旬の白菜をベーコンと美味しく食べる方法とは?

全農が激推しで話題!旬の白菜をベーコンと美味しく食べる方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2021年2月21日

冬の旬野菜といえば、白菜。鍋料理か漬物など、使い道がマンネリしているという人に朗報だ。全農から、新感覚の白菜レシピがリリースされ、話題を集めている。子どもから大人まできっと白菜が好きになるベーコン×焼いて食べる白菜の美味しさとは?アレンジレシピも併せて、お届けしていこう。

  

1. 全農発!白菜ベーコンとは

昨年の11月、全農広報部のツイッターでつぶやかれ、話題になっているレシピがある。「そうだ白菜焼こう」で始まるツイッターに掲載されたのは、白菜を大胆に1/4にカットして焼いて食べるレシピ。焼いて食べると白菜の甘みが存分に味わえるらしい。ツイッターでは、ベーコンを挟んで主菜として食べるレシピが公開された。確かに美味しそう!しかも、カットする手間がないので、超簡単。誰にでも作れそうなレシピだ。

白菜ベーコンの作り方

では実際に作ってみよう。ツイッターによるとフライパンで焼くのは、外側と断面×2の3面。それぞれ5分ずつ中火で火を入れていく。フッ素加工のフライパンなら、油は必要なし。鉄のフライパンの場合は、少量の油をなじませてから焼くといいだろう。

ミルフィーユ鍋のアレンジ版

白菜に何かを挟むといえば、ミルフィーユ鍋が想起される。豚肉を挟んだ白菜を鍋やフライパンにぎっしりしきつめて火を通していくもので、いまや家庭料理の定番ともいえる存在だ。白菜ベーコンは、そのアレンジ版ということもできる。より簡単に作ることができ、忙しい日にもぴったりだ。

2. 焼き白菜の魅力

白菜は、焼くと甘みがぐっと際立つ。さらに白菜に閉じ込められた水分が出て、ジューシーな味わいに。出てきたスープをひとくち飲むと、その甘さを存分に味わうことができる。この甘さは、鍋料理や漬物、サラダでは味わうことができない、焼き白菜だけの魅力である。

アレンジ力が豊富

焼き白菜は、アレンジ力が豊富。白菜だけを焼いて、ドレッシングをかければ、温サラダに。焼き上がりに粉チーズをかけたり、前述のベーコン以外にもハムやツナなど、タンパク質源を合わせると主菜にもぴったりのボリュームだ。またオーブンで焼き上げると表面はパリ、中はジューシーな仕上がりに。フライパンとは違った食感を楽しむことができるので、こちらもおすすめ。

お財布に優しい

焼き白菜は、生で食べるより一度にたくさんの白菜を食べることができる。1人で1/4なら楽々食べることができるので、白菜が余ってしまった!なんてときにももってこい。また旬の白菜は、リーズナブルに手に入れることができるので、結果家計にも嬉しい。

3. ベーコン以外にもある!焼き白菜のレシピ

ペペロンチーノ焼き白菜

白菜は淡白な味わいなので、和洋中、どんなレシピにも寄り添ってくれるところも魅力。イタリアン風にアレンジするなら、ペペロンチーノ味がおすすめ。ニンニクのみじん切りとオリーブオイル、鷹の爪を入れたフライパンに火をつけ、弱火で温める。香りが出たら白菜を投入。あとはレシピ通りに焼いていく。焦げやすい場合はふたをして弱火にするといい。仕上げに塩胡椒で味を調えれば完成。このままでおかずやつまみにしてもよし、パスタに合わせても旨い。

自家製ソーセージ風と焼き白菜

ハーブや塩胡椒で味を調えた豚の挽肉を自家製ソーセージに見立てたレシピ。白菜に挟んで焼き上げると挽肉の香りと白菜の甘みがマッチした逸品に。こちらはオーブンで焼くのがおすすめだ。豚肉にはイタリアンパセリやセージなどを刻んで入れるといい。白菜に挟んだら、たっぷりのオリーブオイルとすりおろしニンニクを散らして、オーブンへ。挽肉にしっかり火が通ったことを確認してから、食卓に並べよう。

ソースにこだわる

焼き白菜は、どんなソースをかけても旨い。みじん切りのネギと生姜に、砂糖、黒酢、醤油、ごま油を合わせた中華風ネギダレや自家製タルタルソース、大根おろしとポン酢、七味などもおすすめ。

結論

まずは全農の焼き白菜のレシピを忠実に守って作ってみてほしい。その美味しさに、きっと虜になるはず。間に挟む食材やソースなどさまざまなアレンジができるので、白菜が旬のいまのうちにどんどん作ってみるのがおすすめだ。
(参考文献)
全農広報部公式ツイッター
https://twitter.com/zennoh_food
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング