このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レトルトカレーでカレーうどんを作ろう!簡単で美味しい作り方を紹介

レトルトカレーでカレーうどんを作ろう!簡単で美味しい作り方を紹介

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年2月19日

カレーうどんを食べたいけれど、イチから作るとなると手間がかかる。そう思っている人も多いだろう。そんなときは簡単で美味しいレトルトカレーを活用してカレーうどんを作るのがおすすめだ。今回は、レトルトカレーを使った手軽なカレーうどんの作り方を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レトルトカレーとめんつゆで手軽なカレーうどん!

カレーうどんといえば、出汁のきいたカレーが魅力だが、レトルトカレーだけでは出汁の味を再現することはできない。そんなときはめんつゆを使って簡単に出汁のきいたカレーうどんの味にするのがおすすめだ。

作り方

まず、うどんを茹でて水気を切っておく。長ねぎを斜め切りにしておく。鍋にレトルトカレーと水、めんつゆを入れて火にかける。沸騰したら、長ねぎと水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火を止める。あとは、茹でたうどんを器に盛り付けてカレーをかけたら完成だ。

美味しく作るコツ

レトルトカレーだけではドロッとしてしまうので、水を加える。水の量によって濃さが変わってくるので、自分好みの量を加えるようにしよう。さらに水溶き片栗粉も加える量を調整することで、とろみの様子を加減することができる。

2. めんつゆなしのレトルトカレーうどん

レトルトカレーでカレーうどんを作りたいが、めんつゆがない場合は、ほかの調味料を活用して美味しい出汁のきいたカレーうどんにしてみよう。

白出汁

めんつゆがなくても白出汁で美味しいカレーうどんを作ることができる。白出汁もめんつゆと同じく出汁がきいているので、レトルトカレーを一気に和風の味わいに変化させてくれる。

うどんスープ

うどんを作る際に欠かせない粉末のうどんスープの素も、レトルトカレーうどんに活用することができる。作り方は、鍋に水とうどんスープを入れて煮立ったら、そこにレトルトカレーを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけるだけだ。あとは、茹でたうどんにかけて完成となる。

出汁の素

さまざまな和食に活用される出汁の素もレトルトカレーうどんに使うことができる。鍋に水と出汁の素、醤油、レトルトカレー、うどんを入れて煮込むだけだ。とろみがほしい場合は、水溶き片栗粉を加えてみよう。

3. 超簡単!レトルトカレーそのままカレーうどん

とにかく手間をかけずにカレーうどんを食べたいのなら、レトルトカレーをそのままカレーうどんにするのがいいだろう。作り方は超簡単で、器にお湯とめんつゆを入れて混ぜたら、そこに茹でたうどんを入れる。さらにその上から温めたレトルトカレーをかけ、よく混ぜたら完成だ。

トッピングを楽しむのもおすすめ

簡単に作ったレトルトカレーうどんも青ねぎや卵をトッピングすることで、より見た目もよくなり食欲をそそってくれる。卵を混ぜて食べるとよりクリーミーな味わいになる。

4. カレーうどんをレトルトカレーとレンジで作る方法

火は使わずにレトルトカレーを作りたい場合は、レンジを上手に活用するのがおすすめだ。すべての工程をレンジひとつで作ることができるので、忙しいときや夜食にもピッタリの作り方だ。

作り方

冷凍うどんを用意して表示通りの時間でレンジで温める。丼を用意し、レトルトカレー、めんつゆ、水を加える。軽くラップをしたらレンジで2分ほど加熱させる。あとは、丼にうどんを入れて軽く混ぜたら完成だ。

美味しく作るコツ

水やめんつゆの量でレトルトカレーうどんの味が決まるので、自分好みに調整して作るようにしよう。加熱したレトルトカレーは火傷のおそれがある。ラップはふんわりかけて爆発しないように注意してみてほしい。

結論

レトルトカレーを使えば、手間がかかりそうなカレーうどんもアッという間に作ることができる。作り方もさまざまで、鍋を使った作り方からレンジひとつで作る方法もあるので、その日の気分や手間を考えて作り方を変えてもいいだろう。いつものレトルトカレーもめんつゆを加えることで出汁のきいたカレーうどんの味わいが楽しめるようになる。レトルトカレーを使って普通のうどんをカレーうどんに変身させてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月19日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ