このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ふろふき大根をレンジで簡単に作る方法とは?おすすめのタレも紹介

ふろふき大根をレンジで簡単に作る方法とは?おすすめのタレも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年2月20日

おでんの大根同様に、大根メニューとして人気のふろふき大根だが、シンプルな料理ゆえに、繊細な味付けを要する上級者向けの料理という印象を抱く人も多いのではないだろうか。しかし、ふろふき大根はレンジで簡単に作ることができるのだ。今回は、料理初心者でも簡単に美味しいふろふき大根を作る方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レンジで作る基本のふろふき大根

レンジで作る基本のふろふき大根を紹介しよう。レンジで下茹でする方法や、味付けのバリエーション、調理のコツも紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

基本の作り方

まず、輪切りにして皮をむいた大根の片面に、十字の切り込みを入れる。切り込みを入れることで、加熱時間を短縮でき、中まで味がよくしみ込むのだ。さらに、面取りをしておくと煮崩れを防ぐことができる。大根の下準備ができたら、レンジで下茹でをしていこう。ボウルに大根と、大根が浸かるほどの米の研ぎ汁を入れ、ラップをしてレンジで加熱する。米の研ぎ汁を使うと、米のデンプン質によって、大根が柔らかく仕上がるうえに、青臭さも取れるのだ。米の研ぎ汁がない場合は、水とともに少量の米を加えてもよい。下茹でまで完了したら、茹で汁を捨て、出汁、または水と昆布を加え、再びラップをかけてレンジで加熱していく。米を使用した場合は、大根についた米を水で洗い流しておこう。大根に透明感が出て、竹串がすっと通るくらいまで加熱すれば完成だ。完成したふろふき大根は、好みのタレを添えていただこう。

白だしを使用する

簡単に本格的な和食の味付けができる万能調味料、白だしを使ったふろふき大根を紹介しよう。調理方法は、前述した基本の作り方でよい。レンジを使用して下茹でまで完了したら、茹で汁を捨て、水を加えて希釈した白だしと、みりんを加えて火が通るまで加熱すれば完成だ。

油揚げを使用する

出汁を加えて煮込む際に、油揚げを一緒に加えるのもおすすめだ。旨みをたっぷり含んだ油揚げの油が、大根にほどよいコクをプラスしてくれる。大根とともにいただくことができるので、ぜひ一度試してみてほしい。

2. 下茹でなし!簡単レンジでふろふき大根

ふろふき大根の下茹ではレンジでもできることが分かったが、何度も加熱するのは面倒に思うだろう。ここでは、下茹でなしで、さらに簡単にふろふき大根を作る方法を紹介していく。下茹でなしでレンジでふろふき大根を作るには、単純に下茹での工程を省き、出汁を加えて、大根が柔らかくなるまで加熱すればよい。しかし、下茹でなしでは、味のしみ込み方がいまいちだと感じる場合もあるだろう。
そんなときには、冷凍した大根を使うとよい。作り方はとても簡単だ。皮をむき、カットして冷凍しておいた大根を、解凍せずに出汁とともにレンジで加熱する。大根が柔らかくなるまで加熱すれば完成だ。大根は冷凍することで繊維が壊れるので、下茹でなしでも、短時間でしっかりと味がしみ込み、柔らかく仕上がる。皮をむいて冷凍保存をしておけば、すぐに料理に使えるうえに、2週間程度保存ができるので、一度に消費しきれない場合にも試してみてほしい。

3. ふろふき大根はタレもレンジで作るのが人気

ふろふき大根は、添えるタレによってさまざまな味が楽しめる。ふろふき大根のみならず、タレもレンジで簡単に作ることができるのだ。簡単に作れる人気のタレを紹介する。できたて熱々のふろふき大根に添えていただこう。

ごま味噌ダレ

炒りごま、味噌、みりん、砂糖を耐熱容器に入れてよく混ぜ、ラップをしてレンジで加熱する。味噌の甘みとごまの香りが食欲をそそるごま味噌ダレの完成だ。

肉味噌ダレ

ふろふき大根には、食べごたえのある肉味噌ダレも定番だ。レンジで簡単に作る方法を紹介しよう。耐熱容器にひき肉、みじん切りにした生姜、味噌、みりんを入れて、ラップをせずにレンジで加熱する。火が通ったらよく練り混ぜて完成だ。

ゆずをプラスする

紹介した味噌ダレにゆずの絞り汁や、刻んだゆずの皮を加えるのもおすすめしたい。ゆずのさわやかな香りを感じられ、料亭のような本格的な味に早変わりだ。

結論

寒い季節には、熱々の大根料理を食べたくなる。優しい出汁の味がしっかりしみ込んだふろふき大根も、レンジで簡単に作ることができるので、一度チャレンジしてみてはいかがだろう。ぜひ、タレのアレンジも楽しんでみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月20日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ