このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チンゲン菜と豆腐で料理の幅が広がる!定番から副菜にスープまで紹介

チンゲン菜と豆腐で料理の幅が広がる!定番から副菜にスープまで紹介

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2021年2月 2日

チンゲン菜はどんな味付けも、どんな食材とも相性がよい。なかでも豆腐は食感が柔らかいので、子どもから大人まで食べられることで人気があるのだ。しかしチンゲン菜と豆腐を使った料理を作ると、どうしてもマンネリ化してしまうという人も。そこでここではチンゲン菜と豆腐を使い、定番料理やあんかけ料理、スープ、サラダなどでおすすめのものを紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チンゲン菜と豆腐の定番料理

チンゲン菜と豆腐を使った料理は、どんなメイン料理とともに食卓に出しても合うのが魅力だ。料理の副菜にもなれば、合わせる食材に魚や肉を選べば、もちろんメインディッシュとしても美味しい。ここではチンゲン菜、豆腐の組み合わせで定番の料理を紹介していこう。

チンゲン菜+豆腐のオイスターソース煮

中華風にしたいときには、オイスターソースで味付けをすると手早く簡単に作れる。豆腐は絹豆腐を使い、調理前にキッチンペーパーなどで水を切っておこう。フライパンに油をひいたらカットしたチンゲン菜を炒め、同じように絹豆腐を両面焼き色が付くまで火を通し、あとは作った片栗粉が入ったオイスターソースベースのスープで煮込むだけ。

チンゲン菜+豆腐+卵炒め

子どもも大好きな卵を使うと、家族の食卓に並べやすくなる。炒めには木綿豆腐を使い、フライパンで豚肉の細切れ、豆腐、チンゲン菜を出汁の素と塩、コショウで炒める。溶き卵を入れ、フライパンの淵からめんつゆを入れたら完成。

チンゲン菜+豚肉+豆腐煮

下味を付けた豚肉を炒め、火が通ったら一度取り出そう。再びフライパンに油をひき、生姜、ネギ、そしてチンゲン菜を炒め、鶏ガラスープの素で作ったスープを入れ煮立てる。片栗粉を溶かしてトロミをつけたら、豚肉を戻す。そこに一口サイズの豆腐を入れて崩さないようにかき混ぜていこう。豆腐に火が通ればできあがり。

2. チンゲン菜と豆腐のあんかけ料理

チンゲン菜に豆腐で作るあんかけ料理は、アレンジ方法が多数ある。あんかけだけでも食べられるし、ごはんや麺類などとも相性がよい。そこでここでは、チンゲン菜、豆腐を使ったあんかけ料理を調べていこう。

塩あんかけ煮

チンゲン菜、豆腐あんかけ料理は、シンプルに塩で味付けをするとチンゲン菜の味わいをより楽しめる。豚のひき肉、生姜、ネギをゴマ油をひいたフライパンで炒め、そこに一口サイズにしたチンゲン菜の茎部分を入れて炒めよう。出汁、塩、コショウ、みりんを合わせた調味料を入れ、チンゲン菜の葉と豆腐を入れたら、水溶き片栗粉でトロミを付けて完成だ。

あんかけごはん

豆腐、チンゲン菜を使ったあんかけは、そのままごはんにかけると美味しい。水で戻した干しエビを鶏ガラスープの素、水、酒などで煮込み、そこに水気を切った豆腐を手で崩して入れていく。そこにチンゲン菜の茎、葉の順番で入れ煮込もう。片栗粉でトロミを付けて、最後にゴマ油を垂らして香りを出せばできあがり。

3. チンゲン菜と豆腐のスープ

チンゲン菜、豆腐を使ったレシピで、料理が得意ではない人におすすめなのが味噌汁やスープ。ほかの料理よりも作る工程が少ないため、忙しい人にも最適である。ここではぜひ参考にしてほしいものを紹介していこう。

チンゲン菜+豆腐の味噌汁

和食を作る際に欠かせない味噌汁にも、チンゲン菜と豆腐を使った味噌汁がよいだろう。出汁に一口サイズに切ったチンゲン菜を入れ、そこに豆腐も入れる。味噌を溶き入れ、できあがりだ。

チンゲン菜と豆腐のかき玉スープ

気軽に作れるスープなら、チンゲン菜+豆腐のかき玉スープがよい。鍋で水を沸騰させ塩、醤油で味付けをしたら、豆腐を入れていく。チンゲン菜を切って中に入れ、最後に溶いた卵を回し入れれば完成。好みでゴマ油を入れよう。

中華風かに玉スープ

鍋に水と鶏ガラスープの素を入れチンゲン菜を入れる。次にほぐしたカニの身、酒を入れ、煮立ったら水溶き片栗粉を入れよう。

4. チンゲン菜と豆腐をサラダに変身

チンゲン菜、豆腐を使えばサラダも作れる。もう一品何か作りたいと思ったら、サラダを作ってみよう。ここではチンゲン菜に豆腐を使ったサラダを紹介したい。

チンゲン菜+豆腐サラダ

チンゲン菜は電子レンジで温めておき、鶏ガラスープや砂糖、おろし生姜で作った合わせ調味料、豆腐と一緒に和えていく。合わせて一口サイズのパプリカも入れよう。

チンゲン菜+ナス+豆腐サラダ

一口サイズのチンゲン菜とナスを電子レンジで加熱し、そこにサイコロ状の木綿豆腐を混ぜる。あとは中華ドレッシングで和えるだけの簡単さが嬉しい。

チンゲン菜+カニカマ+豆腐サラダ

少しアレンジを加えたいという人は、カニカマを合わせてみたい。チンゲン菜を小さくちぎり、カニカマ、豆腐を和えていく。ゴマ油、出汁醤油、塩、ゆずコショウで混ぜたら完成だ。

結論

ここではチンゲン菜と豆腐を使った料理のなかで、定番炒めや煮物、スープ、あんかけ、サラダを紹介してきた。チンゲン菜は卵やカニカマなどとも合わせやすく、バリエーションが豊富である。ぜひ作り方をマスターして、いろいろな料理にチャレンジしていこう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月 2日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ