このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
美味しいユッケジャンスープを作るポイントは?家でも旨辛を堪能!

美味しいユッケジャンスープを作るポイントは?家でも旨辛を堪能!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年3月12日

辛さがやみつきになるユッケジャンスープ。韓国料理を食べるときは必ずセットで頼むという人も多いだろう。ユッケジャンスープの辛いけど美味しい味わいは店でないと味わえないと思いがちだが、実は家でも簡単に美味しいユッケジャンを作ることができる。ここでは簡単なユッケジャンスープの作り方、さらには本格的な辛さが楽しめるユッケジャンスープの作り方も紹介する。

  

1. 自宅でも簡単に!ユッケジャンスープの手軽な作り方

ユッケジャンスープの作り方は実は簡単で、具材を炒めてスープで煮れば完成だ。しかし、ユッケジャンスープを作るときにもっともネックとなるのが味付けだ。ここでは手軽かつ簡単にできる味付けも紹介する。

牛肉に下味を付ける

ユッケジャンスープにはたっぷりの野菜と牛肉が欠かせない。野菜は決まりはないが、もやしや人参、長ねぎ、にらを入れるのが定番だ。牛肉はカルビでもバラ肉でも構わないが、火が通りやすいように薄切り肉を選ぶようにしよう。ユッケジャンスープは牛肉と野菜を軽く炒めてから辛みのあるスープで煮込むというのが基本の作り方だ。しかし、牛肉に味がしみなかったり味付けに迷ってしまうだろう。そこで活躍するのが焼き肉のタレだ。味付けで直接使ってもよいのだが、ここでは牛肉の下味に使用する。軽くもみ込むだけでしっかりと味が付き、コチュジャンスープの味付けもしやすくなる。

コチュジャンスープの簡単な作り方

人参や長ねぎなどの野菜は細切り、または千切りにしておく。鍋にごま油を入れ熱したら、牛肉を加えて炒める。その後、火の通りにくい野菜から順に加えてしっかり炒め合わせる。水とコチュジャン、鶏ガラスープを混ぜ合わせて作ったスープを加えて10分ほど煮る。最後に溶き卵を流し入れれば完成だ。

2. 熱い!辛い!!ユッケジャンスープの本格的な作り方

店で食べるような辛みのあるユッケジャンスープを家でも作りたい場合は本格ユッケジャンスープに挑戦してみよう。ユッケジャンスープの辛みの決め手はコチュジャンだが、それだけでは少しもの足りないと感じる人もいるだろう。ここでは本格な辛みを味わえるユッケジャンスープの作り方を紹介する。

味付けがポイント!

味付けに使う調味料を増やすことで本格的な味にすることができる。味付けに使う調味料はコチュジャンと酒、醤油、砂糖、白ごまだ。砂糖を加えることでコクが出るのだが、マイルドな味わいになってしまう。辛みを強調したい場合は砂糖は入れなくてよい。また、コチュジャンだけでは辛みが足りないという人はコチュジャンを増やすだけでなく、キムチや唐辛子を入れてみよう。違う辛み成分を加えることで辛みに奥行きが出てしっかりと辛さを堪能できる。

本格ユッケジャンスープの作り方

具材の下処理は変わらず、細切りまたは千切りで統一する。鍋にごま油を入れ熱したら、おろしにんにくを入れて香りを出す。唐辛子を入れる場合はにんにくと一緒に入れよう。牛肉や野菜を加えて炒め合わせる。キムチを入れる場合は具材を炒めているときに一緒に入れよう。全体に油が回ったら水を入れて軽く煮る。アクが出た場合はその都度取り除く。混ぜ合わせておいた調味料を入れたらひと煮立ちする。最後に溶き卵を回し入れたら完成だ。

3. ユッケジャンスープの作り方のポイント

ユッケジャンスープの作り方は使う具材や味付けの仕方によって変わる。しかし、美味しいユッケジャンスープを作りたいならぜひ覚えておいてほしいポイントがある。

具材は必ず細く切る

ユッケジャンスープで使う具材は必ず細切り、または千切りにする。具材を大きく切ってしまうと火が通るのに時間がかかってしまう。また、大きさや厚みを統一することで火の通り方が均一になるため、具材によって火が通っていないという失敗を防ぐことができる。細く切ると食べるときにもメリットがある。スープと一緒に具材を口に運ぶことができるため、スープにしみ出た旨みと具材の味わいを一緒に楽しめる。細切りまたは千切りにするのは野菜が主だが、牛肉が大きい場合は同じく細切りにして同じくらいの大きさにしよう。

火の強さで美味しさが変わる

ユッケジャンスープを作るときに気にしてほしいのが火の強さだ。ユッケジャンスープは強火で作ることでより美味しくなる。しかし、ずっと強火では焦げたり具材の風味が損なわれたりするためタイミングが重要だ。強火にするのは水を鍋に入れたときだ。強火で短時間に一気に煮立てることで牛肉の旨みを引き出すことができる。強火で煮立てたら、中火にして最後に全体を煮込めば旨みたっぷりかつ具材の味わいも味わえるユッケジャンスープになる。

結論

簡単にユッケジャンスープを作りたいならば焼き肉のタレを活用しよう。牛肉の下味に焼き肉のタレを使えば味がしっかりしみ込むとともに、味付けも簡単になる。本格的なユッケジャンスープにしたいなら醤油や酒などの調味料を使って味付けを行おう。辛みが足りない場合はコチュジャンだけでなく、キムチや唐辛子も使って辛みに奥行きが出てより美味しいユッケジャンスープを作れる。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング