このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
味噌味の豆乳スープを作ろう!基本の作り方からアレンジまで紹介

味噌味の豆乳スープを作ろう!基本の作り方からアレンジまで紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年3月 3日

ここでは、味噌味をベースにした、豆乳スープの作り方を紹介していく。基本となる味噌豆乳スープの作り方から、具材やちょっとした味付けのアレンジまで展開していくので、参考にしてもらいたい。最後には、相性のよいうどんを加えたボリュームたっぷりのスープを紹介していくので、注目してもらいたい。きっと自分好みの味噌豆乳スープを見つけ出してもらえることだろう。

  

1. 味噌で和風の豆乳スープを作ろう

まず最初に、和風出汁を使用した味噌味の豆乳スープの基本となる作り方を紹介していく。味噌といえば和風というぐらい、最もベーシックなスープになるだろう。和風出汁の素を使用することで、とても簡単に味を調えることができるのも、魅力の1つといえるだろう。さらに美味しく作るコツも紹介していくので、ぜひ注目してもらいたい。

基本の味噌豆乳スープの作り方

材料

  • 好みの具材
  • 和風出汁の素
  • 豆乳
  • 味噌

作り方

まず始めに、好みの具材を食べやすい大きさにカットしておく。鍋に水から茹でる具材、和風出汁の素、水を入れて加熱していく。沸騰したらほかの残りの具材を入れて、火をとおす。豆乳を加えて混ぜ合わせたら、火を止めて味噌を入れて溶けたら完成となる。

美味しく作るコツ

味噌を加えてから沸騰させてしまうと、せっかくの風味が損なわれてしまうおそれがあるので、火を止めてから味噌を加えるようにするとよいだろう。豆乳と味噌が合わさることで、マイルドでコク深い味に仕上がり、美味しく召し上がれることだろう。

2. 味噌豆乳スープのおすすめアレンジ

上記で紹介した味噌味の豆乳スープの、アレンジメニューをいくつか紹介していく。具材を変えるだけで味と食べ応えが変わってくるので、以下を参考にしてもらいながらさまざまなアレンジを楽しんでもらいたい。

さつまいもときのこの味噌豆乳スープの作り方

材料

  • さつまいも
  • たまねぎ
  • しめじ
  • エリンギ
  • 和風出汁の素
  • 豆乳
  • 味噌

作り方

さつまいもは小さめの一口大に切ってから、水にさらしてアク抜きをしておく。たまねぎは薄切りにして、しめじは石づきを落としてからほぐし、エリンギは食べやすい大きさに切っておく。鍋にさつまいも、和風出汁の素、水を入れて加熱していく。沸騰したらたまねぎ、しめじ、エリンギを入れて、火をとおす。豆乳を加えて混ぜ合わせたら、火を止めて味噌を入れて溶けたら完成となる。
さつまいもの甘味ときのことの相性が美味しい、秋に食べたい美味しいスープが完成する。さつまいもの黄色がアクセントとなり、見た目にも楽しいスープといえるだろう。

鶏肉と小松菜の味噌豆乳スープの作り方

材料

  • 鶏肉
  • 小松菜
  • 和風出汁の素
  • 豆乳
  • 味噌

作り方

鶏肉は食べやすい一口大に切り、小松菜は3cm幅程度に切っておく。鍋に和風出汁の素と水を入れて、加熱していく。沸騰したら鶏肉と小松菜を入れて、火をとおす。豆乳を加えて混ぜ合わせたら、火を止めて味噌を入れて溶けたら完成となる。
鶏肉を入れることで美味しい出汁が取れて、さらにボリュームもあるスープを作ることができる。鶏肉の皮は、好みによって剥がしたりそのままスープに入れてもよいだろう。

崩し豆腐の味噌豆乳スープの作り方

材料

  • 木綿豆腐
  • しょうが(チューブ可)
  • サラダ油
  • 豆乳
  • 味噌
  • 水溶き片栗粉
  • 万能ねぎ

作り方

万能ねぎは、小口切りにしておく。鍋にサラダ油をひいてしょうがを炒めてから、豆乳と味噌を入れて煮立てる。豆腐を崩しながら加えて、水溶き片栗粉でトロミをつける。最後に万能ねぎをちらしたら完成となる。
豆腐を加えることで、格段にボリュームアップをはかることができる。トロっとしていて美味しいスープが完成する。万能ねぎの鮮やかな緑色がよいアクセントになり、スープ全体の印象を引き締めてくれることだろう。

3. 味噌豆乳スープはうどんにもマッチ

味噌味の豆乳スープには、うどんもよく合うことだろう。ここでは、うどん入りの味噌豆乳スープの作り方を紹介していく。味噌+豆乳のこってり感を味わいながら、喉越しのよいうどんが食欲をそそる、満足感を得やすい一品である。

うどん入り味噌豆乳スープの作り方

材料

  • 茹でうどん
  • 豚肉(細切り肉がおすすめ)
  • 豆乳
  • にんにくのすりおろし
  • 白すりゴマ
  • サラダ油
  • 味噌
  • めんつゆ

作り方

鍋に火をつけてサラダ油とにんにくをひいて、豚肉を炒めていく。火がとおったら、めんつゆ、豆乳、味噌、茹でうどんを入れて3分程度煮る。最後に白すりゴマをふりかけたら、完成となる。
豚肉を加えることで一気にボリュームアップするので、食べ応え抜群の一品が完成する。味噌にめんつゆが加わることで、和のテイストが強いスープになるだろう。

ピリ辛アレンジうどん入り味噌豆乳スープの作り方

材料

  • 茹でうどん
  • ひき肉
  • チンゲン菜
  • 豆乳
  • にんにくのすりおろし
  • 白すりゴマ
  • ゴマ油
  • 味噌
  • コチュジャン
  • 豆板醤

作り方

チンゲン菜は茎を切り落としてから、3cm幅程度に切っておく。鍋に火をつけてゴマ油とにんにくをひいて、ひき肉を炒めていく。火がとおったら、豆乳、味噌、コチュジャン、茹でうどん、チンゲン菜を入れて3分程度煮る。最後に豆板醤を加えて白すりゴマをふりかけたら、完成となる。
ピリ辛が美味しい、豆乳味噌スープである。辛さは、最後に加える豆板醤で調整するとよいだろう。

結論

本記事では、味噌味の豆乳スープの作り方を紹介してきた。基本的な作り方から始まり、具材や調味料のアレンジメニューをさまざま紹介してきたので、きっと好みのスープを見つけることができるだろう。普段あまり豆乳になじみがない人も、これを機にぜひ試してみてもらいたい。冬の寒い時期に、身体も心も温まる美味しいスープを堪能してみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング