このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
旬のホタルイカをアヒージョにして頂こう!つまみにピッタリ!

旬のホタルイカをアヒージョにして頂こう!つまみにピッタリ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年3月16日

春に旬を迎えるホタルイカのオシャレで美味しい食べ方としておすすめしたいのが、アヒージョだ。通常はエビやイカなどを使って作ることが多いアヒージョに、旬のホタルイカを使ってみるのだ。小さなホタルイカは、見た目のかわいらしさだけではなく旨みも詰まっているので、シンプルなアヒージョにはピッタリの食材だ。今回は、同じく春に旬を迎える菜の花やたけのこを使ったアヒージョも紹介しよう。

  

1. 春の香り!ホタルイカと菜の花のアヒージョ

春の香りを感じられる食材として人気の菜の花とホタルイカを使えば、華やかな印象の春らしいアヒージョが完成する。

作り方

茹でたホタルイカを用意して、下ごしらえとして目や口、軟骨などを取り除いておく。フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、唐辛子、塩を入れて香りが立つまで火にかけたら、そこに食べやすくカットした菜の花を加える。沸々としてきたら、そこにホタルイカを加えてサッと混ぜたら完成だ。

生のホタルイカで作る場合の注意点

ホタルイカのアヒージョを作る場合、生のホタルイカを使うこともできる。生のホタルイカの場合も、下ごしらえとして目や口、軟骨などを取り除いておくといいだろう。また、温めたオリーブオイルに菜の花と生のホタルイカを加えたら強火にして一度ふたをして数秒待つ方法がおすすめだ。生のまま入れたホタルイカはどうしても水分などで破裂しやすいので、破裂音が落ち着くまでふたをしておくのだ。

2. 旬を味わう!ホタルイカとたけのこのアヒージョ

同じく春の食材として人気のたけのこも、ホタルイカと合わせてアヒージョにするのがおすすめだ。たけのこは食感もよく、アヒージョとしても美味しく味わえるのだ。

作り方

ホタルイカは、目や口、軟骨を取り除いておき、たけのこは下茹でしたものを用意する。フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、唐辛子、塩を入れて香りが立つまで火にかけたら、ホタルイカを加え、さらに火を強めたらたけのこを加えて軽く炒めたら完成だ。

美味しく作るポイント

ホタルイカは旨みが詰まっているので、塩は控えめに入れるのがおすすめだ。さらにたけのこは薄めに切っておくとオイルがしみ込みやすく美味しく仕上がる。

3. つまみに最高!ホタルイカときのこのアヒージョ

アヒージョに欠かせない食材として人気なのが、きのこだ。きのこもホタルイカと相性がよく、一緒にアヒージョにすることで、それぞれの旨みが合わさって深い味わいのアヒージョが完成する。ワインのおともとしてつまみにも最高で、バゲットやパンと一緒に味わうのがおすすめだ。

作り方

下ごしらえしたホタルイカを用意し、フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて火にかけたら、ホタルイカとマッシュルームなどのきのこ類を入れて煮込んだら完成だ。好みでパセリや胡椒をふりかけても美味しい。

美味しく作るポイント

弱火でじっくり火を通すことで、ホタルイカやマッシュルームにオイルがよくしみ込む。さらにアンチョビを加えるとより深い味わいになり本格的なアヒージョが楽しめる。ほかにも、白ワインを少量加えても大人の味わいのアヒージョに仕上がる。

ほかに合わせたい食材

きのこはマッシュルームだけではなくしめじやまいたけ、エリンギなどを合わせるのもおすすめだ。ほかにもブロッコリーなどを合わせても美味しい。

結論

ホタルイカを使ったアヒージョは、春の食材である菜の花やたけのことの相性もよく、一緒に合わせることで春を感じられるアヒージョにすることができるだろう。さらにアヒージョの定番でもあるきのこと合わせてみるのもおすすめだ。ホタルイカはアヒージョにする際、下ごしらえとして目や口、軟骨などを取り除いておくと食感がよく仕上がる。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年3月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ