このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
いなり寿司に使う油揚げの種類や作り方は?味付けや保存方法まで紹介

いなり寿司に使う油揚げの種類や作り方は?味付けや保存方法まで紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 鈴木亜子(すずきあこ)

鉛筆アイコン 2021年3月13日

甘い味付けの油揚げのなかに酢飯の入ったいなり寿司は、行楽弁当などでもおなじみの食べ物だ。子どもから大人まで幅広い世代に人気があるだろう。そんないなり寿司に使われている美味しさの要ともいえる油揚げには、どんな種類があるのだろうか。またどうやって作ったらよいのだろうか。詳しく解説していこう。

  

1. いなり寿司用の油揚げは市販している!

いなり寿司用の味付き油揚げを使うと、寿司飯を詰めるだけで簡単にいなり寿司が作れるため便利だ。そんないなり寿司用の味付き油揚げは市販されており、一般的なサイズや小分けパックにされた使いやすい商品など、スーパーや通販でも購入ができる。プライベートブランドのあるスーパーや大豆関連商品を製造している企業など、さまざまな企業が製造しているようだ。いなり寿司用の味付き油揚げは、サイズや味付けも複数あるため、好みの商品をチョイスするとよいだろう。

2. いなり寿司に使う油揚げの種類や形

いなり寿司を作るときは、いなり寿司用油揚げのすし揚げを使うとよい。中が開きやすくて寿司飯が詰め込みやすく、味なじみのよいからだ。いなり寿司用の油揚げは、主に俵型と三角型の2種類があるが、いなり寿司用ではない油揚げの形や大きさはいろいろだ。その場合は、長方形のものは半分に切って使う、正方形のものは一辺だけ切ったり斜めに切って三角形にしたりするなどして使うと好みのサイズのいなり寿司が作れる。

3. いなり寿司に使う油揚げの油抜きの仕方

いなり寿司用の油揚げを作る際は、油抜きをしよう。事前に油抜きをすることで、味がしっかりとしみ込み美味しいいなり寿司ができる。油揚げが冷めたら1枚ずつ麺棒で押さえつけながら転がすと、油揚げが開きやすくなり寿司飯が詰めやすくなる。

鍋で油揚げを湯がく

鍋にお湯を沸かしたら、油揚げを入れる。一度返して、30秒~1分間茹でよう。そして、茹で上がったらざるにあげて水気を切る。ポピュラーな油抜き方法だ。

油揚げに熱湯をかける

ざるなどに油揚げをのせよう。上から熱湯を回しかけ、裏返して反対の面も同様に行い、キッチンペーパーで水気を拭き取っておこう。お湯の飛び散りに注意が必要だ。

油抜きは電子レンジで手軽に

油揚げがかたくならないように湿らせたキッチンペーパーに包む。キッチンペーパーは、電子レンジ対応のものを使おう。電子レンジ600Wで15~20秒ほど加熱し、加熱し終えたら、全体に優しく押しつけ油分や水気を切ろう。簡単な油抜きの方法なので、いなり寿司作りがより手軽に感じられるだろう。

4. いなり寿司の油揚げの味付け

ここでは、いなり寿司に合う油揚げの味付けについて紹介しよう。

砂糖と醤油とみりんで煮込む

いなり寿司用の油揚げを作るときの基本の調味料は、砂糖と醤油とみりんである。甘めにしたい場合は砂糖やみりんの分量を増やし、濃いめにしたい場合は醤油の分量を増やすとよい。しっかりとした味付けにすると傷みにくくなるメリットがあるようだ。

出汁を加えた京風味であっさりと

あっさり味が好みの人は、砂糖やみりんの分量を減らして出汁を加えるとよいだろう。ただし、出汁を加えた油揚げは、出汁を加えていない油揚げより傷みやすいため、注意が必要だ。

ザラメ糖を使えばコクがアップする

砂糖の代わりにザラメ糖を使うと旨みのあるいなり寿司用油揚げになる。煮込む過程で徐々に溶けていくザラメ糖は焦げにくく、コクも出て美味しく仕上がるためおすすめしたい。

5. いなり寿司の油揚げの煮方

いなり寿司用の油揚げの煮方のポイントは、底の広い鍋やフライパンを使うことだ。底の広い鍋やフライパンを使って、油揚げがなるべく重ならないように並べて煮よう。そうすることで、味がまんべんなくしみ込むのだ。おすすめのいなり寿司用油揚げの煮方を見ていこう!

落としぶたをして弱火でじっくり煮る

まず、フライパンに砂糖と醤油とみりんを入れて水気を切った油揚げを重ならないように並べたら、フライパンを中火にかけ、煮立ったら弱火にする。次に、落としぶたをして弱火で10分ほど煮ていく。落としぶたはアルミホイルやクッキングシートでも代用可能だ。そして、破れないように油揚げを裏返したら、同様に落としぶたをして弱火で煮込み、煮汁がほとんどなくなったら火を止めて、そのまま冷めるまでおいておく。
フライパンに入れたまま冷ますことで、味がしっかりとなじみ、いなり寿司に合う油揚げが完成するのだ。

6. いなり寿司用の油揚げは煮てから冷凍可能!

いなり寿司用の油揚げは、多めに煮て冷凍保存しておくこともできるのだ。いなり寿司用に煮た油揚げは冷ましてから汁気を切り、保存袋に入れる。このとき、なるべく袋の中の空気を抜いておくとよい。冷凍庫で2週間ほど保存できるようだ。使いたいときは、冷蔵庫で自然解凍して使おう。きつねうどんなどいろいろな料理にすぐに使えるため便利だろう。また、油抜きのみをしたいなり寿司用油揚げが余ったときも、切って冷凍保存しておけば違う料理にもパパッと使えてアレンジもきくため、試してみてほしい。

結論

自分好みのいなり寿司を作るためには、油揚げの種類や味付け方法を知っておくとよいだろう。手軽にいなり寿司を自宅で作りたい場合は、いなり寿司用の味付け油揚げを使えば簡単だ。今回紹介したポイントを参考に、ぜひ手作りいなり寿司をふるまってみてはいかがだろうか。食卓がパッと華やぐことだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ