このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かき揚げにはどんな献立がおすすめ?かき揚げの作り方も

かき揚げにはどんな献立がおすすめ?かき揚げの作り方も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年3月23日

小さめに切った野菜や魚介など、いろいろな具材を組み合わせて作るかき揚げは、サクッとした歯ごたえが堪らない一品。うどんやごはんの上にのせたり、ビールのつまみにしたりと、さまざまな食べ方を楽しめる点も魅力といえる。今回は、かき揚げをメインにした献立に合う、おすすめの副菜を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 今日の献立はかき揚げで!いろいろなかき揚げの作り方

一口にかき揚げといっても、組み合わせる食材ごとに、実にさまざまなバリエーションがある。かき揚げを食卓に出す場合は、かき揚げの具材によって献立を変える必要があるかもしれない。ここでは、一般的に人気の高いかき揚げのメニューを紹介しよう。

ゴボウやにんじんなど野菜を使ったかき揚げ

ゴボウやにんじんなどの野菜を使ったかき揚げは、うどんや丼の献立にも登場するメニューだ。野菜はそれぞれ、大きさを揃えて小さめにカットする。使う食材は、ほかに玉ねぎやさつまいも、三つ葉などもおすすめだ。小麦粉と片栗粉、水で衣を作り、カットした具材を一口サイズにまとめて揚げればできあがり。野菜ごとに異なる食感を楽しめるだろう。

とうもろこしを使ったかき揚げ

独特の歯ごたえや甘みを堪能できるのが、とうもろこしを使ったかき揚げだ。とうもろこしの粒は、包丁でむいてばらしておく。具材と水で溶いた天ぷら粉を混ぜ合わせて、両面をよく揚げれば完成だ。甘みが際立つとうもろこしのかき揚げは、子どもがいる家庭の献立としてもおすすめである。

エビを使ったかき揚げ

エビを使ったかき揚げは、うどんやそばの献立としても人気が高いメニュー。プリッとした歯ごたえや旨みを存分に楽しめるのが魅力だ。調理のポイントは、エビの臭みが残らないように、背ワタを取り、塩や片栗粉を使ってもみ洗いをすること。にんじんや玉ねぎなどの野菜と組み合わせるのもおすすめだ。

2. かき揚げがおかずの日の献立

家庭でかき揚げをメインとした献立を立てる場合、どのような副菜やスープを合わせるとよいのか、迷うことも多いだろう。かき揚げは、合わせる具材によってボリューム感に違いが出るので、献立を考える際にも注意が必要である。ここでは、かき揚げの献立におすすめのメニューを提案しよう。

ボリューム感のあるかき揚げに合う献立【副菜編】

魚介の旨みが詰まったボリューム感たっぷりのかき揚げの副菜には、あっさりとした酢の物や、ナムル、サラダなど、野菜をふんだんに使った副菜がおすすめだ。少し酸味のある味付けのものを選ぶと、よいアクセントになるだろう。

ボリューム感のあるかき揚げに合う献立【スープ編】

ボリューム感のあるかき揚げには、定番の味噌汁や出汁の旨みがきいたお吸い物などを合わせるのはいかがだろうか。味噌汁ならワカメやネギ、お吸い物であれば三つ葉やとろろなど、具材もごくシンプルなものを選ぶとよいだろう。

ボリューム少なめのかき揚げに合う献立【副菜編】

とうもろこしや野菜のみで作ったかき揚げは、魚介が入ったかき揚げよりもボリューム感はやや少なめである。野菜中心の具材で作ったかき揚げの副菜には、肉じゃがや魚の煮付け、魚のホイル焼きなど、肉や魚を使った料理を選ぶのがおすすめだ。

ボリューム少なめのかき揚げに合う献立【スープ編】

野菜を使ったかき揚げには、たっぷりと具材を入れたスープを一緒に添えよう。定番の味噌汁には、野菜以外に豚肉や鶏肉などをプラスしてもよい。寒い季節であれば、身体が温まる粕汁や湯豆腐を添えると、豪華な献立となるだろう。

3. かき揚げうどん・素麺の日の献立

具材たっぷりのかき揚げを付けたうどんや素麺は、ボリューム感が意外にあり、献立には副菜を加えなくてもよいと感じる人もいるだろう。しかし、栄養のバランスや満足感を得るという点でも、副菜を一品プラスしてみてはいかがだろうか。かき揚げをのせたうどんや素麺の献立には、あっさりしたサラダや和え物を選ぶのがおすすめだ。
たとえば、トマトをオリーブオイルと酢で和えたサラダや、大根とツナで作るサラダ、小松菜やほうれん草のごま和えなどを加えると、野菜たっぷりでよい箸休めとなるだろう。かき揚げうどんや素麺の献立に悩んだら、ぜひお試しいただきたい。

結論

野菜や魚介、肉などいろんな食材を組み合わせたかき揚げは、幅広い世代から愛されるメニュー。かき揚げがメインとなる献立には、使う具材に合わせて、副菜やスープのボリューム感を調整するとよいだろう。かき揚げの献立に困ったら、ぜひ参考にしていただきたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月23日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ