このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
グリーンピースご飯の作り方を紹介!アレンジしても美味しい

グリーンピースご飯の作り方を紹介!アレンジしても美味しい

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年3月29日

今回紹介するのは、グリーンピースご飯の作り方だ。 生は3~6月の旬の時期に多く出荷されるグリーンピース。さわやかな香りや青々とした色、ほのかな甘みを楽しめるのが特徴のひとつだ。春を味わうのにおすすめのグリーンピースご飯の作り方とは?

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 春を味わう!グリーンピースご飯の作り方

ほのかな甘みや春らしい色合いを楽しめる、給食でも人気のグリーンピースご飯。スーパーの店頭にさや入りのグリーンピースが並ぶと、つい手がのびてしまうという人もいるだろう。食品メーカーの公式サイトには、人気料理研究家の栗原はるみさんのレシピも掲載されているほどだ。
ここでは白だしと、さやに入った生のグリーンピースを使う、簡単なグリーンピースご飯の作り方を紹介しよう。まず米を研いで水に30分ほど浸し、ザルにあげて20分ほどおく。グリーンピースは、さやをひねる。筋のある部分が開くので、そこへ指を入れて両側に開き豆を取り出す。グリーンピースの量は好みで構わないが、米3合に対して100~220gくらいを目安にするとよい。
鍋にたっぷりの水を入れて火にかける。沸騰したらグリーンピースと塩を加えて4~5分ほど茹でる。ひとまわり大きな鍋に水を入れ、鍋ごと浸して冷ます。茹で汁はあとで使うので、捨てないように。炊飯器に米と茹で汁、白だしを入れて目盛りの位置まで水を加え、混ぜてから炊く。炊きあがったら、ご飯の上にのグリーンピースをのせて底から大きく混ぜ、器に盛り付ければグリーンピースご飯の完成だ。好みでごま塩やちりめんを散らして食べても美味しい。

2. 冷凍や缶詰でも!簡単なグリーンピースご飯の作り方

次に冷凍、もしくは缶詰を使ったグリーンピースご飯の作り方を紹介しよう。
冷凍グリーンピースでグリーンピースご飯を作る場合も先述の方法と基本的には同様だ。冷凍グリーンピースの場合は室温に少し出しておき、グリーンピースを常温に戻してから茹でるようにしよう。
次に缶詰のグリーンピースを使い、鍋でグリーンピースご飯を炊く方法を紹介しよう。米はよく研ぎ、ザルにあげて水気をきる。グリーンピースも汁気をきる。昆布を水に浸して10分ほどおき、酒と塩を加える。鍋に米と昆布を入れて火にかけ、煮たったらグリーンピースを加えてふたをする。中火で15分ほど炊いたら、15分くらい蒸らす。最後に底から大きく混ぜて器に盛り付ければ、グリーンピースご飯の完成だ。

3. グリーンピースご飯の洋風アレンジ

次にグリーンピースご飯のアレンジレシピを紹介しよう。まずグリーンピースとエビの彩りがキレイな、バターが香るピラフ風グリーンピースご飯を紹介しよう。にんにくと玉ねぎ、にんじんはみじん切りにし、エビは殻をむき、楊枝などでわたを取りのぞいておく。缶詰のグリーンピースとコーンは水気をきる。
炊飯器に米と水を入れ、コンソメと有塩バターを加えて軽くかき混ぜる。その上にグリーンピースとエビをのせて炊く。炊きあがったら好みでパセリを混ぜれば、ピラフ風グリーンピースご飯の完成だ。食卓のテーブルがパッと華やぐ一品で、ちょっとしたお祝いの日や誕生日に食べるのにおすすめ。
最後にトマトをまるごと入れたピラフに、グリーンピースを加えて炊き込む洋風ご飯を紹介しよう。トマトは洗いヘタをとって、十字に切れ目をいれておく。研いだ米を炊飯器に入れ、塩、バター、顆粒コンソメを加え、目盛りに合わせて水を注ぐ。トマトを中央にのせ、まわりにグリーンピース、ピザ用チーズを散らして炊く。炊きあがったらトマトをつぶしながら全体を混ぜ、粉チーズをふる。

結論

さやつきのグリーンピースや缶詰を使い、グリーンピースご飯を作る方法やアレンジレシピを紹介した。そのまま食べても美味しいが、彩りをよくしたいときは天津飯にしたり、そぼろをかけたり、抹茶をプラスして炊くのもありだ。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年3月29日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ