このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ゴルゴンゾーラパスタの作り方!濃厚な味が最高!リピーター続出!

ゴルゴンゾーラパスタの作り方!濃厚な味が最高!リピーター続出!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年4月30日

濃厚な味を楽しみたいときにぴったりのゴルゴンゾーラパスタ。ゴルゴンゾーラとは青カビタイプのチーズで、表皮がザラザラとして湿っているのが特徴のひとつだ。今回はゴルゴンゾーラを使ったパスタの作り方を紹介しよう。今回はスパゲティとペンネを使用する作り方を解説する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 本格!ゴルゴンゾーラパスタの作り方

イギリスのスティルトンやフランスのロックフォールと並び、世界三大ブルーチーズとして知られているゴルゴンゾーラチーズ。イタリアの代表的なチーズのひとつでもあり、芳醇な甘みとほどよい青カビの刺激がクセになる美味しさだ。冷蔵庫に入れるときは別の食材に青カビが移らないよう、密封して保存することが大切である。
まず、基本的なゴルゴンゾーラパスタの作り方を紹介しよう。濃厚なクリーム味に仕上げるには、ペンネやリガトーニなどのショートパスタを合わせるとよいが、ここではスパゲティやトマト、にんにくを使用して作るレシピを紹介する。まず鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れてスパゲティを加え、袋の表示時間通りに茹でる。
フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくと唐辛子を加えて弱火にかける。香りがたったら、みじん切りにしたトマトを加えて炒める。さらにゴルゴンゾーラチーズを加えて、クリーム状に溶けたら茹であがったスパゲティをからめる。器に盛り付ければゴルゴンゾーラパスタの完成だ。
立体的に盛り付けると、より美味しそうに見えるだろう。ゴルゴンゾーラ独特の香りが食欲をそそる一品で、休日のブランチやおもてなし料理にもぴったり。赤ワインや白ワインはもちろんのこと、スパークリングワインとも相性がよいので、一緒に味わってみてはいかがだろうか。

2. 生クリームなしでカロリー抑えめ!豆乳のゴルゴンゾーラパスタ

次に生クリームを使って作るゴルゴンゾーラパスタをよりヘルシーに、豆乳を使用して作るレシピを紹介しよう。豆乳がなければ牛乳を使ってもよい。まず鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、スパゲティを加えて袋の記載時間通りに茹でる。
フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたマッシュルームを加えて炒める。さらに豆乳とゴルゴンゾーラチーズを加えて沸騰しないよう、弱火で加熱しながらチーズを溶かす。最後にバターを加えて塩こしょうで味を調え、スパゲティをからめて器に盛り付ければゴルゴンゾーラパスタの完成だ。
ゴルゴンゾーラチーズのコクがスパゲティとマッチする、大人な味わいが魅力のひとつ。好みでスパゲティの代わりにペンネで作っても美味しい。豆乳を使用しても生クリームに劣らないほど、まろやかでクリーミーな味わいを楽しめるだろう。

3. きのこたっぷりのゴルゴンゾーラパスタ

最後にマッシュルームやしめじのような、きのこを使ったゴルゴンゾーラパスタの作り方を紹介しよう。ここではスパゲティの代わりにペンネを使って作る方法を紹介する。にんにくをみじん切りにし、マッシュルームとエリンギは薄切りにし、舞茸はほぐす。えのき茸は根元を切り落とし、半分の長さにしてほぐす。
鍋に湯を沸かして塩とペンネを入れ、袋の記載時間より1~2分ほど短く茹でる。フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、弱火でじっくりと色付くまで炒める。きのこを加えて強火にし、塩こしょうで味を調えて水分を飛ばしながら、しっかりと炒める。
きのこの水分が出きったら白ワインを加えてさらに炒め、弱火にして生クリームとゴルゴンゾーラチーズ、ペンネを入れて全体の味を調える。火を止めて器に盛り付ければゴルゴンゾーラパスタの完成だ。ちなみに1人分あたりのカロリーはおよそ450kcalである。好みでチーズの量を調整したり、ベーコンを入れたりしても美味しい。ペンネがなければスパゲティやマカロニで作るのもありだ。

結論

レトルトでも味わえるゴルゴンゾーラパスタソース。ナポリタンやカルボナーラ、ペペロンチーノのような定番のパスタも美味しいが、ゴルゴンゾーラパスタはチーズ好きにはたまらない一品だ。いつものパスタに飽きたときにぜひ作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月30日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ