このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
グリーンピースが主役のスープの作り方を紹介!優しい味が魅力

グリーンピースが主役のスープの作り方を紹介!優しい味が魅力

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年4月13日

今回紹介するのは緑色が鮮やかなグリーンピースで作るスープだ。熟す前のえんどうを、むき身にして味わう実えんどうの仲間であるグリーンピース。冷凍食品や缶詰でも販売されており、1年を通して購入可能だが、旬のものは香りと甘みが格別でほっくりとした味わいを楽しめる。ではスープにして味わうには、どのような食材と組み合わせるべきなのだろうか。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 優しい味わい!グリーンピースのコンソメスープ

冷凍食品や缶詰で販売されており、1年を通して食べることができる食物繊維が豊富なグリーンピース。台湾ではグリーンピースのプチプチとした食感を楽しめる、鶏油碗豆という名前のスープがあるほどだ。新鮮な生のグリーンピースは、シンプルなスープで味わいたいもの。ここではグリーンピースを使う、コンソメベースのスープのレシピを紹介しよう。
まず新玉ねぎを使って作るスープを紹介する。新玉ねぎは薄くスライスし、ベーコンは細切りにする。グリーンピースはさやから取り出し、塩を入れた熱湯で1分ほど茹でる。鍋に水とコンソメを入れて煮立て、新玉ねぎとベーコンを加えて2〜3分ほど煮る。火を止めて器に注げば、新玉ねぎとグリーンピースのスープの完成だ。
次にソーセージの旨みがぎゅっと詰まったゴロゴロスープを紹介しよう。玉ねぎは薄くスライスし、ソーセージは斜めに切り込みを入れて斜め半分にカットする。グリーンピースはさやから取り出し、さっと水洗いする。鍋に水とコンソメ、塩こしょうを入れ、中火で熱して煮立たせる。
玉ねぎとソーセージを加え、玉ねぎがしんなりとしたら弱火にして2分ほど煮る。中火にしてグリーンピースを加え、火が通るまで3分ほど煮て火を止め、器に注げば完成だ。ソーセージのプリっとした食感が楽しめるスープで、チャーハンやピラフと一緒に食べるのにおすすめ。

2. ミキサーなしでも!グリーンピースのポタージュスープ

次にじゃがいもと合わせて作る、グリーンピースのポタージュスープの作り方を紹介しよう。グリーンピースはさやから取り出して、さっと水洗いする。じゃがいもは芽があれば取り除いて皮をむき、薄切りにして5分ほど水にさらし、水けをきる、パセリは刻み、長ねぎは薄切りにする。
鍋にオリーブオイルをひいて中火にし、じゃがいもと長ねぎを入れて炒め、塩こしょうをする。長ねぎがしんなりするまで炒めたら、グリーンピースと水、鶏がらスープの素を入れ、ふたをして全体がやわらかくなるまで中火で煮込む。生クリームと白味噌を加えて5分ほど弱火で煮込み、火から下ろす。粗熱をとってミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。器に盛り付けて好みで白こしょうをかけ、パセリを散らせばグリーンピースのポタージュスープの完成だ。
ミキサーなしでポタージュスープを作る方法も紹介しよう。グリーンピースはフォークで粗くつぶすと、少し豆の食感が残るスープに仕上がる。ミキサーを準備したり洗ったりする必要がないので、気軽に作れるのが嬉しいポイントだ。材料は先述した通りに下準備する。鍋にバターを入れて溶かし、玉ねぎを炒めてしんなりとしたら、グリーンピースとじゃがいもを加えて軽く炒める。
水と鶏がらスープの素を加えて、15~20分ほど弱火で煮る。グリーンピースがやわらかくなったらフォークでつぶして牛乳を加え、4~5分ほど煮たら塩こしょうで味を調える。火を止めて、器に注げばポタージュスープの完成だ。つぶつぶとした食感が楽しめる一品で、ボリュームもあり小腹が空いたときに飲むのにおすすめ。

3. 豆乳でも!グリーンピースのミルクスープ

ここではミルクベースのグリーンピースのスープの作り方を紹介する。ミルクベースのスープを作るときは牛乳を使うことが多いが、豆乳を使用してもよい。最初にグリーンピースとあさりの豆乳チャウダーを紹介しよう。まずグリーンピースをさっと茹で、玉ねぎは粗みじん切りにする。
鍋に酒と水を入れて煮立て、砂抜きしたあさりを殻ごと加えて口が開いたら取り出す。同じ鍋に玉ねぎを入れて、しんなりとしたら豆乳とコンソメを加えて煮る。煮立ったら取り出しておいたあさりを戻し入れ、グリーンピースを加えて塩とこしょうで味を調える。火を止めて器に注げば、グリーンピースとあさりの豆乳チャウダーの完成だ。
最後に海老を入れた中華風スープを紹介しよう。エビは殻と背わたを取り除き、厚みを半分に切る。フライパンに水と中華スープの素を入れて煮立て、海老とグリーンピースを加えて2〜3分ほど中火で煮る。牛乳と塩こしょうを加えて弱火にし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。最後に火を止めて器に注げば中華風スープの完成だ。カロリーを控えたければ、無脂肪乳を使うとよい。

結論

グリーンピースが主役のスープの作り方を紹介した。グリーンピースの形を残してそのまま味わったり、ミキサーで撹拌してなめらかにしたり、いろいろな調理方法で楽しめるのが魅力だ。春の豆を代表する優しい味のグリーンピースを、今後はスープの材料として使ってみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  • 公開日:

    2021年4月 7日

  • 更新日:

    2021年4月13日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ