このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
人気のチーズキンパを攻略しよう!とろ〜り溶け出すチーズに垂涎!

人気のチーズキンパを攻略しよう!とろ〜り溶け出すチーズに垂涎!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2021年5月15日

チーズキンパとは、韓国生まれの海苔巻きの一種。主な具材はキムチとチーズだけとシンプルながら、のび〜るチーズが映える!!!と一躍食トレンドにランクインしたメニューだ。SNSで検索すると多くのチーズキンパが登場することからも、人気のほどがうかがえる。今回はそんなチーズキンパの簡単な作り方から、各地の人気店を調査していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チーズがのび~るチーズキムチキンパの作り方

キンパとは、韓国の海苔巻きを指す言葉。現地ではキンパプと呼ばれ、ソウルフードとして位置付けられている。見た目は日本の海苔巻きと似ているが酢飯にする必要がないので、より簡単に作ることができる。本場韓国では、屋台でも販売されているほどなじみ深いものである。

チーズキムチキンパ

サムギョプサルやヤンニョムチキン、チーズホットグなど、韓国料理はつねにトレンドを走り続けている。チーズキンパもそのひとつ。とろけるチーズ、のび〜るチーズが映えると話題を集めたメニューだ。具材はキムチとごはんとチーズだけといたってシンプル。韓国料理店でも食べることができる。

チーズキンパの作り方

チーズキンパは、刻んだキムチとごま油を混ぜたごはんでチーズを巻くだけと非常にシンプルなレシピが自慢。あとは、電子レンジで30秒〜2分ほど、様子を見ながら温めればOK。よりコクのある味わいを楽しみたいという人は、キムチとごはんを炒めて炒飯のようにするといい。チーズは好みのものを使おう。よりリッチ感を楽しみたいという人は、モッツァレラチーズがおすすめ。とろけるチーズやさけるチーズでも美味しく作ることができる。

2. キムチなしの鶏チーズキンパの作り方

チーズタッカルビ 

タッカルビとは鶏肉と野菜を使った韓国の焼肉料理のひとつ。韓国の甘辛味噌、コチュジャンが効いた味わいで、これにチーズを合わせたものがチーズタッカルビだ。とろりと溶けたチーズに甘辛チキンや野菜を絡めて食べるもので、チーズがのびる姿が映えることもあり、大人気になった。

鶏チーズキンパ

キムチを入れないチーズキンパの代表格ともいえるのが、鶏チーズキンパだ。これはチーズタッカルビをキンパにしたような味わい。コチュジャンやニンニク、醤油、酒で下味を付けた鶏を焼いて、ごはんを合わせ、チーズとともに海苔で巻いて、電子レンジで温めれば完成だ。ほうれん草や大葉、万能ネギなどを刻んで混ぜると見た目にも美しく、栄養的にもおすすめだ。鶏のひき肉を使って、ごはん全体に混ぜ込んでも美味しい。

3. 甘辛味が合う!牛肉とチーズのキンパ

キンパの定番といえば、甘辛く味付けした牛肉炒め。これをごはんに混ぜ込み、チーズと一緒に海苔で巻いて、電子レンジで温めれば、牛肉とチーズのキンパの完成だ。こちらも野菜を混ぜ込んだり、最後にエゴマの葉で巻いて食べたりすると栄養のバランスがいい。

4. 大阪で人気のチーズキンパが食べられる店

麦の家

韓国海苔巻き専門店麦の家は、大阪生野にある店。メディアへの登場回数も多く、幅広いバリエーションのキンパを食べることができる。その数、およそ20種類。ここでしか食べることのできないメニューも多数。

韓国料理×韓国鍋 サラン本店

SNSで映えること間違いなしの、チーズが溢れるほどいっぱい入ったチーズキンパが自慢。ヤンニョムチキンやプデチゲなどもメニューにあり、韓国料理を堪能することができる。

5. 新大久保で人気のチーズキンパが食べられる店

トンマッコル

SNSでも話題のトンマッコルのチーズキンパは、スタンダードな味わい。とろりと溶け出すチーズが濃厚であとを引く。

ビョルジャン

こちらはチーズキンパとヤンニョムチキンやハニーバターチキンなどのおかずがセットになった定食が食べられる店。おひとりさまにも嬉しい。

結論

チーズキンパは、とろ〜り溶け出すチーズが自慢。素材も非常にシンプルなので、思い立ったときに家庭で作ることも可能だ。人気店のチーズキンパは、テイクアウトできるものも多い。一度、本場の味を堪能してみるのもいいかもしれない。
この記事をCheck!
  • 更新日:

    2021年5月15日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ