このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ズッキーニの天ぷらはやみつきになる危険あり!アレンジもさまざま

ズッキーニの天ぷらはやみつきになる危険あり!アレンジもさまざま

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年5月27日

近年スーパーでも目にするようになったズッキーニは、癖のない味わいが特徴である。すでにズッキーニが定番野菜として定着している家庭も少なくないだろう。洋食における出番が多いズッキーニであるが、和食にもおおいに応用ができる。そのひとつが天ぷらである。本記事ではズッキーニの天ぷらについて紹介する。

  

1. 食べたらやみつき!ズッキーニの天ぷら

ズッキーニの天ぷらは、おかずとしてもつまみとしても活躍してくれる一品である。また、天丼や天おろしなどに活用できるため、多めに揚げても余らせる心配はないだろう。まずはズッキーニの天ぷらの作り方について説明する。

揚げ時間もわずか

ズッキーニは両端を切り落として、縦長に切っておく。通常の太さのズッキーニであれば、6等分くらいが適宜である。天ぷら粉を使用する場合は、粉の量に合わせた水を加えて塩で味付けをし、切ったズッキーニをくぐらせる。180℃の油で3分ほど揚げれば天ぷらが完成する。天ぷら粉を使用しない場合は、薄力粉や片栗粉、卵、冷水を混ぜて衣を作る。油の温度と揚げる時間は、天ぷら粉を使用する場合と変わりない。塩や天つゆであっさりと食べてみてほしい。

隠し味には粉チーズ

西洋野菜であるズッキーニは、チーズとよくマッチする。そこで、天ぷらの衣に粉チーズを混ぜると、天ぷらとして揚げた際にほどよい味と香ばしさが演出できるのである。天ぷら粉60gに対して大さじ3杯を加えてみよう。翌日の弁当やつまみにもってこいの天ぷらとなる。ズッキーニと同じく夏野菜のパプリカをともに揚げれば、彩りも満点となるのでぜひ!

2. 韓国風天ぷら「ズッキーニのジョン」

韓国には、かの国のかぼちゃを揚げたホバクジョンという料理が存在する。これを、ズッキーニで代用すると、オリジナルに近い味わいになる。ごま油の香りが特徴的な韓国風の天ぷらでズッキーニを堪能してみよう。

チヂミよりもあらたまった席に登場するジョン

ズッキーニで作る韓国風の天ぷらは、一般的にジョンという短縮形で知られている。韓国の代表的な料理チヂミは、日常生活の中でもよく食されるものである。一方ジョンは、正月などのイベントに特化した料理なのである。ズッキーニをはじめとするさまざまな食材で応用できるため、日本でも気軽にトライできる韓国料理のひとつなのである。

ズッキーニのジョン

ズッキーニのジョンを作るには、ズッキーニを7mmほどの厚さで輪切りにする。塩をまぶしてしばらく置いて、水分を除去する。こうすることで、仕上がりのズッキーニがふっくらするのである。軽く小麦粉をまぶし、さらに溶き卵の中に投入する。卵をくぐらせたズッキーニを、ごま油をひいたフライパンで焼くのである。片面を3分ほど、様子を見ながら火を通す。醤油や酢をベースに、白ゴマやニンニクをきかせたタレで食べれば韓国風も本格的となる。パプリカで装飾しても気分が出る。

3. 自家製ズッキーニでしか味わえない花の天ぷら

家庭菜園でズッキーニを育てている人にはある役得がある。それは、次々と咲くズッキーニの花は食用になるという点にある。本場イタリアでもよく食べられているズッキーニの花は、もちろん天ぷらにするとえもいわれぬ甘さを楽しめるのである。

ズッキーニの花の天ぷら

ズッキーニの花を食べることができるのは、自宅でズッキーニを栽培している人に限られる。花の部分を採ったら、内部のおしべやめしべ、そしてチクチクするがくの部分を切り取る。水で洗ったあと、水分は外側だけではなく内部に入った分もしっかりとふき取るのがコツである。天ぷら粉をつけてサクッと揚げれば完成する。

チーズやアンチョビも

ズッキーニの花の内部に、モッツァレラチーズやアンチョビを入れると一気に地中海風の仕上がりとなる。この場合は、食べる際に何もつけなくても十分に味がついている。ビールだけではなく、ワインのおともにも向いている。

結論

国産のズッキーニが出回るようになった近年、ズッキーニが食卓にのぼる確率はかなり上がっているといって問題ない。天ぷらとしてズッキーニを楽しむと、よりその甘さを実感できる可能性も高い。チーズでアクセントをつけて、子どもたちも喜ぶ工夫をするのも一興だろう。家庭菜園でズッキーニを栽培していれば、花まで天ぷらにして楽しむことが可能である。夏のビールが美味しくなるズッキーニの天ぷら、ぜひトライしてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング