このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
さつまいもの保存方法と保存期間は?常温から冷凍まで注意点も解説!

さつまいもの保存方法と保存期間は?常温から冷凍まで注意点も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年9月10日

秋の味覚といえばさつまいも。アレンジ次第で料理やスイーツにも変身し、そのまま加熱するだけでもおやつになる。ヘルシーで栄養価も高く、家にストックがあるだけで、どこかホッとする食べ物だ。本記事ではさつまいもの保存方法や基礎知識、レシピを紹介したい。

  

1. さつまいもを上手に保存するためのポイント

買ったばかりや収穫したばかりのさつまいもは、保存方法を工夫すれば、かなりの期間長持ちさせることができる。ここでは、さつまいもを上手に保存するためのポイントを解説しよう。

水気に触れさせないこと

さつまいもに水気がついてしまうと、そこから傷みが出てくる。さつまいもを保存するときの基本は、水分を含ませないことだ。

冷暗所に置くこと

さつまいもは、暑さに弱い一方で寒さにも弱い。なるべく適温を保てるよう、新聞紙に包んで冷暗所に保存しておこう。両側に穴をあけて風通しをよくした段ボールの中での保存もおすすめだ。

適した保存温度は?

さつまいもは、10~15℃の環境下での保存が適している。そのため、室温が高くなりがちな夏場は、床下収納があるとよい。

2. さつまいもを常温保存する方法

調理していないさつまいもは、常温で保存するのが基本である。しかし、常温保存するうえでの注意点もあるので、ここで紹介したい。

土付きのさつまいもを常温保存する方法

土の付いたさつまいもの場合つい洗いたくなるが、水がついたところから傷んでしまうため、長期保存したいときは、水洗いは厳禁だ。乾いた布で軽く土を払ったうえで、1本ずつ新聞紙にくるんでおくとよい。

洗ってあるさつまいもは常温保存に向かない

先に触れたとおり、一度洗ったさつまいもは水分を含み傷みやすくなっている。そのため、洗ってしまった場合は冷蔵保存をおすすめしたい。なるべく1週間前後で食べるようにしよう。

保存期間の目安

さつまいもの保存期間は、常温で3ヶ月程度が目安だ。

3. さつまいもを冷蔵保存する方法

一度洗ったり、切ったりしたさつまいもは、常温での保存では傷みが進行するため、冷蔵庫に保存しよう。ここでは、冷蔵保存する場合のポイントを説明する。

まるごと1本を冷蔵保存する方法

冷蔵保存する際、冷蔵庫内の冷気からさつまいもを守るため、1本ずつ新聞紙に包む。なるべく野菜室での保存がおすすめだ。

カット済みのさつまいもを冷蔵保存する方法

カットしたさつまいもは、断面から乾燥してしまう。そのため、さつまいも全体がかぶるように水に浸した状態で冷蔵庫に入れるとよい。水は毎日取り替えるようにしよう。

保存期間の目安

冷蔵での保存期間は、一度水洗いしたさつまいもの場合、1週間程度が目安だ。また、カットして水に浸した状態では、毎日水を替えて2~3日で使いきるようにしよう。

4. さつまいもを冷凍保存する方法

さつまいもを冷凍保存するときは、ひと手間を加えておくと、使い勝手がよい。調理の時短にもなる冷凍方法を紹介しよう。

カットして生のまま冷凍保存する方法

用途別に使い勝手のいい切り方でカットしたさつまいもを、冷凍用の保存袋に入れて、さつまいも同士が重ならないように平置きにして冷凍庫へ入れる。

マッシュにして冷凍保存する方法もある

さつまいもを茹でるか電子レンジでやわらかくし、マッシャーを使ってつぶす。粗熱がとれたら、冷凍用保存袋に薄く平らになるように入れ、空気を抜いてから冷凍庫へ。保存袋の上から菜箸で切れ込みを付けておけば、調理する際に凍ったまま小分けしやすくなる。

焼き芋にして冷凍すると絶品デザートに

電子レンジやオーブントースターを使って家でも簡単にできる焼き芋。実は焼き芋も冷凍保存が可能なのだ。熱のとれた焼き芋をラップに包んで冷凍するだけ。自然解凍した焼き芋は、新しい食感と甘さが楽しめる。

解凍方法と使い方

カットしたりマッシュしたりして冷凍したさつまいもは、常温か冷蔵庫での自然解凍、または電子レンジでの加熱をおすすめする。そのほか、カットしたさつまいもは、凍ったまま鍋で煮込むこともできる。マッシュしたさつまいもは、凍ったままの状態で牛乳と一緒に鍋で加熱すればポタージュにもなる。

保存期間の目安

冷凍したさつまいもの保存期間は、2週間~1ヶ月が目安。なるべく冷凍庫内の温度変化による影響を受けにくい場所で保存しよう。

5. さつまいもの基礎知識

ここで、さつまいもの基礎知識について解説したい。

さつまいもは熱帯生まれ

さつまいもは、現在のメキシコからその少し南にわたって位置する中南米が原産といわれる。アメリカ大陸の熱帯地域から生まれた食物のため、寒さに弱い。日本でも鹿児島県や宮崎県などの温暖な土地でよく育つのが特徴だ。

さつまいもは収穫後も生きている

さつまいもは、収穫後でも、でんぷんが糖に変わる糖化という現象が起こっている。適した環境で保存するだけで、さらに糖化が進み、甘みが増すのだ。

さつまいもは品種で味わいが異なる

さつまいもは、その品種によってさまざまな味わいが楽しめる。料理によく使用される「鳴門金時」は徳島県産で、栗のようにホクホクした昔ながらの品種だ。近年、スイーツブームの中で人気の「シルクスイート」や「安納芋」は水分をたっぷり含み、しっとりとした甘みがある。

6. 傷んださつまいもの見分け方と美味しいさつまいもの選び方

長期保存できるさつまいもだが、保存状態によっては色や見た目が変化することがある。ここでは、さつまいもが傷んでいる状態について解説するとともに、美味しいさつまいもの選び方を紹介したい。

さつまいもが傷んだ状態とは?

さつまいもをカットした状態でしばらく置いておくと、切った断面から白い汁が出てきたり、加熱後に緑に変色していたりすることがある。これはさつまいも本来の物質変化によるもので、ほとんどの場合は食べられるので問題ない。しかし傷みが進むと、中身がやわらかく、茶色くシワシワになり異臭を放ちはじめる。この状態や、表面にカビが付いている場合は食べられないので捨てるようにしよう。

美味しいさつまいもを選ぶポイント

まずはさつまいもの表面を見て、ツヤがあり、傷や斑点が少ないものを選ぼう。端の切り口から黒い蜜がしみ出しているものは、糖度が高い。甘みが強くおすすめだ。

7. さつまいもを使ったおすすめレシピ

和洋折衷の料理からスイーツまで、幅広いアレンジが楽しめるさつまいも。おすすめのレシピを参考に、ぜひさつまいもの美味しさを堪能してもらいたい。

さつまいもと豆腐のサラダ

皮のついたままのさつまいもを一口大に切って、沸騰した鍋で5分間煮る。茹で上がったさつまいもの水気をとり、木綿豆腐、塩茹でしたほうれん草と一緒にドレッシングで和えるとできあがり。

さつまいもと豚肉の甘辛煮

皮のついたままのさつまいもを一口大に切って、電子レンジで5分程度加熱しておく。食べやすい大きさに切った豚肉をフライパンで炒める。火が通ったら、しょうゆ、みりん、酒、かつお出汁とさつまいもを入れて水気がなくなるまで煮込む。

簡単スイートポテト

マッシュして冷凍したさつまいもを自然解凍する。ボウルに牛乳、はちみつ適量と米油を少々入れ、さつまいもと混ぜてこねる。手で成形できる固さになるよう、牛乳の量を調整する。好みの形にして、オーブントースターで少し焦げ目がつく程度に加熱しよう。

8. さつまいもを正しく保存して美味しくいただこう

さつまいもは、正しい保存方法を知っていれば長持ちさせることができる。また、さつまいもの基礎知識を覚えておくと、保存方法に迷ったときでも用途に沿って対応できるだろう。保存期間に留意し、常温、冷蔵、冷凍と保存方法を使い分けてさつまいも料理を楽しもう。

結論

さつまいもの保存方法や基礎知識、レシピについて紹介した。秋から冬にかけては、さまざまな品種のさつまいもがスーパーに並ぶ光景が見られる。本記事を活用して、バリエーションに富んださつまいもの食べ方をぜひ試してもらいたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年9月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング