このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チェリー

アメリカンチェリーの糖質量はどのくらい?さくらんぼと差はある?

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2022年1月21日

国産のものより安価で手に入り甘くて美味しいアメリカンチェリーだが、糖質がどのくらいなのか知りたいと思ったことはないだろうか。そこで今回は、アメリカンチェリーの糖質について解説していこう。また、国産のさくらんぼとの栄養比較も紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. アメリカンチェリーとは?

アメリカン チェリー
アメリカンチェリーは、アメリカから日本に輸入されるさくらんぼのことだ。代表的な品種に、皮が黒っぽい「ビング」と赤色の「レーニア」の2種類がある。日本国内でも生産しているところはあるが、日本の気候とは合わないため生産量は少ない。糖度が高く粒も大きいので生食だけでなくシロップなどにしても楽しめるだろう。

2. アメリカンチェリーの糖質はどれくらい?

サクランボ
アメリカンチェリーとはどんな果物か分かったところで、今度は糖質にいて見ていこう。

アメリカンチェリーの糖質量とカロリー

アメリカンチェリーの可食部100gあたりの、糖質量とカロリーを以下に記載する。(※1)
  • 糖質...15.7g
  • カロリー...64kcal

さくらんぼと糖質量に違いはある?

国産のさくらんぼの糖質は可食部100gあたり14gなので、比較するとアメリカンチェリーの方が1.7g糖質が高いことが分かる。(※2)

アメリカンチェリーの缶詰の糖質量

アメリカンチェリーの缶詰の糖質量は、可食部100gあたり16.6gで生食よりも高くなっている。(※3)

3. アメリカンチェリーの糖質量はほかの果物より多い?

チェリー
アメリカンチェリーの糖質量が分かったところで、今度はチェリーに似たほかの果物と比較してみよう。
以下に可食部100gあたりの糖質量を記載する。
  • ブルーベリー...9.6g(※3)
  • プルーン...10.6g(※4)
  • いちご...7.1g(※5)
  • ラズベリー...5.5g(※6)
ほかの果物と比較してみても、アメリカンチェリーの方が糖度が高いのが分かる。

4. アメリカンチェリーの栄養をさくらんぼと比較

チェリー
ほかの果物との糖質の比較が終わったところで、今度は国産のさくらんぼと栄養の比較をしていこう。

ビタミンC

ビタミンCとは免疫を高める働きがあり、風邪予防など健康の維持に効果が期待できるある栄養素だ。以下にさくらんぼとアメリカンチェリーの可食部100gあたりの含有量を記載する。(※8)
  • アメリカンチェリー...9mg(※1)
  • さくらんぼ...10mg(※2)

β-カロテン

β-カロテンとは人体の粘膜や皮膚などの免疫を保ち、視力維持のために必要な栄養素だ。
以下にさくらんぼとアメリカンチェリーの可食部100gあたりの含有量を記載する。(※9)
  • アメリカンチェリー...23μg(※1)
  • さくらんぼ...98μg(※2)

葉酸

葉酸とはビタミンB群の一種で、赤血球の形成を助ける働きがあり、造血のビタミンと呼ばれ貧血予防の効果に期待できる。(※10)以下にさくらんぼとアメリカンチェリーの可食部100gあたりの含有量を記載する。
  • アメリカンチェリー...42μg
  • さくらんぼ...38μg

カリウム

カリウムとはミネラルの一種で、ナトリウムの排出を促す働きがありむくみの予防や改善の効果に期待できる。以下にさくらんぼとアメリカンチェリーの可食部100gあたりの含有量を記載する。(※11)
  • アメリカンチェリー...260mg(※1)
  • さくらんぼ...210mg(※2)

結論

アメリカンチェリーはアメリカから日本に輸入されているさくらんぼのことで、代表的な品種は「ビング」と「レーニア」の2種類がある。糖度は可食部100gあたり15.7gあり、国産のさくらんぼ、チェリーに似たブルーベリーなどと比較してもやや高めである。この記事を読んでアメリカンチェリーを食べる際の参考にしてみてはいかがだろうか。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2022年1月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧