このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ココアパウダー

ココアパウダーの代用はこれで!家にあるものを活用しよう

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2022年1月29日

お菓子作りなどにココアパウダーを使いたいけれど、家にない場合もあるだろう。そんなときは、自宅にあるものでココアパウダーの代用をしてみてはいかがだろうか?この記事では、おすすめのココアパウダーの代用法を紹介しよう。

  

1. ココアパウダーの代用に飲むココア

ホットチョコレート
ココアパウダーの代用として飲むココアを使うことができる。純ココアであるココアパウダーのおすすめの代用方法を見てみよう。

ミルクココアやミロ

ココアパウダーの代用として代表的なのが、飲むココアだ。ミルクココアなどの市販の飲むココアや、ミロなどのパウダータイプの麦芽飲料が自宅にあれば、ココアパウダーの代用として手軽に活用できる。

砂糖の分量を減らす

飲むココアは、純ココアであるココアパウダーとは違い、砂糖が多く含まれている。お菓子作りに活用する場合は、その分砂糖の分量を減らして使うのがおすすめだ。

2. ココアパウダーの代用にコーヒー

コーヒー粉
飲むココアも家にない場合は、ココアパウダーの代用としてインスタントコーヒーを使うのがいいだろう。インスタントコーヒーで代用する際のポイントを紹介しよう。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーをココアパウダーの代用にする場合は、ミキサーなどを使ってより細かくパウダー状にすると、使いやすくなる。

味はコーヒー寄りに

ココアパウダーの代用としてインスタントコーヒーを使うと、甘みの少ない大人な味わいに仕上がる。どうしても味はコーヒー寄りになってしまうので、コーヒーが苦手な人や苦みに弱い人には難しいだろう。

3. ココアパウダーの代用にチョコレート

チョコレートバー
チョコレートはココアパウダーと同じカカオを原材料としているので、代用品として使うことができる。

チョコレート

チョコレートをココアパウダーの代用として使う場合は、チョコレートを細かく削るか、湯煎してから使うのがおすすめだ。お菓子作りなどで生地に混ぜる場合は、パウダー状ではないので、細かくしたりして使い方を工夫してみよう。

砂糖の分量を調節

チョコレートはどうしてもココアパウダーよりも糖分が多いので、一緒に使う砂糖の量を調整する必要がある。また、甘さを控えたい場合は、甘さを控えたチョコレートを使ってみるのもおすすめだ。

4. そのほか、ココアパウダーの代用にできるもの

シナモンパウダー
ココアパウダーの代用として、ほかにも使えるものがある。プロテインやシナモンで代用する方法を見てみよう。

ココア味のプロテイン

ココア味のプロテインもココアパウダーの代用に使うことができる。ココア味のプロテインはパウダー状になっているので、代用品としても使いやすいだろう。

シナモン

ココアパウダーとは違った味わいになるが、シナモンも代用品として使うことができる。シナモンを使うことでより香りのよい仕上がりになる。ただし、ココアパウダーとは味わいが異なることを覚えておこう。また、シナモンは過剰摂取することで健康を害する可能性があることが知られている。ココアパウダーをシナモンで代用する際は香り付け程度にとどめ、一度に多量に使用するのは控えよう。(※1)

結論

ココアパウダーがない場合は、家にあるもので代用してみるのがおすすめだ。ココアパウダーは純ココアを使用しているので甘みがない。そのため、飲むココアやチョコレートを代用として使う場合は、砂糖の分量を調整するといいだろう。また、インスタントコーヒーやシナモンなどを使うとココアパウダーとは違った大人の味わいが楽しめる。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2022年1月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧