このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
うなぎ

うなぎの焼き方を紹介!元からついてるタレは流すべきだった!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2022年2月21日

スーパーで購入してきたうなぎを自宅で焼いたり、温めたりすることもあるだろう。そんな時に、どのようにしたら美味しく焼けるのか気になるものだ。この記事ではうなぎの美味しい焼き方や関東風と関西風のうなぎの蒲焼の違いについて紹介して行こう。

  

1. うなぎの蒲焼の関東風と関西風の違い

うな重
うなぎの蒲焼は関東風と関西風で違いがある。ぱっと見ただけでは、見分けることは難しいが、実際はうなぎの開き方が違う。関東風のうなぎの蒲焼は背開きにしているので、身の両端が肉厚で真ん中の身が薄いのが特徴だ。それに対して関西風のうなぎ蒲焼は、腹開きなので、両端の身が薄く、真ん中の身が肉厚になっている。さらに関東風は、白焼きにして一度蒸す工程が入るので、やわらかくふわっとした食感なのに対して、関西風は蒸さないので、焼く時間が長く皮がパリッとしてしっかりとした食感が特徴だ。

2. うなぎの焼き方

鰻の蒲焼
生のうなぎを購入したら、焼き方が大切だ。グリルや炭火などそれぞれの焼き方に合わせたおいしい焼き方のコツを紹介しよう。

うなぎのグリルでの焼き方

生のうなぎを購入してきたら、家庭のグリルで白焼きにしたい人も多いだろう。そんな時は、うなぎの皮を下にして弱火で4~5分ほど焼くのがいいだろう。片面焼きグリルの場合は、途中でひっくり返しながら焼こう。

うなぎの炭火での焼き方

うなぎを本格的に炭火で焼くのもおすすめだ。炭火で焼く場合は、うなぎが網にくっつかないように、事前に軽く油を塗っておくのがいいだろう。また、うなぎの皮目から先に焼くとうなぎが反ってしまうので、身のほうから焼く。何度かひっくり返しながら焼き、表面がきつね色になるのが焼き上がりの目安になる。

うなぎの蒸し方

うなぎは蒸すことで、ふっくらとした仕上がりになる。うなぎは焼いてから蒸すことで美味しく仕上がる。この時、うなぎの身をやわらかく仕上げたい場合は、ゆっくり20分くらいかけて蒸すのがいいだろう。

3. うなぎの蒲焼きの温め方

うなぎの蒲焼き
スーパーやうなぎ店でうなぎの蒲焼きを購入してくることもあるだろう。そんな時は、自宅でどのように温めようか迷うことがある。そんな時に覚えておきたい、フライパンやグリル、電子レンジを使ったうなぎの蒲焼の正しい温め方を紹介しよう。

フライパンでの温め方

うなぎの蒲焼きをフライパンで温める際は、ふわっと仕上げることが大切だ。うなぎを食べやすい大きさに切ってから湯をかけて、キッチンペーパーで水分を拭き取っておく。あとは、フライパンに並べ酒をかけてから中火でふたをして蒸し焼きにしよう。仕上げにうなぎのタレをかけることで、ふわっとした食感に仕上がる。

グリルでの温め方

市販のうなぎの蒲焼きは、グリルでもおいしく温めることができる。まず、湯をかけてから余分な水分を拭き取る。そして、うなぎをアルミホイルで包む。この時、うなぎがアルミホイルにくっつくのを防ぐために薄く油を塗っておくといいだろう。あとは、グリルで3分ほど蒸し焼きにしたら完成だ。

電子レンジでの温め方

より手軽にうなぎの蒲焼きを温めるなら、電子レンジは外せない。電子レンジを使う時は、うなぎに含まれている水分を蒸発させすぎないようにするのがポイントだ。水分の蒸発を防ぐために、うなぎの蒲焼きに数滴水や料理酒をかけてラップをしてから加熱するのもいいだろう。

4. うなぎを美味しく焼くコツ

鰻かば焼き
うなぎは自宅でも美味しく焼くコツがある。ちょっとしたコツをおさえて、美味しいうなぎを味わおう。

冷凍うなぎは解凍する

スーパーや通販で冷凍うなぎを購入した場合は、まず解凍してから焼くようにすることが大切だ。そのまま焼いてもいい場合もあるが、解凍してから焼くほうが風味よく仕上がる。解凍方法としては、自然解凍がいいだろう。冷凍うなぎを食べる際は、事前にうなぎを解凍してから焼き上げよう。

タレは洗い流す

最初からタレがついているうなぎは、まずタレを軽く洗い流してから焼くようにしよう。タレがついたまま焼くと、焦げやすく味が悪くなってしまう。うなぎをザルなどにのせて、熱い湯をまわしかけ、水分を拭き取ろう。うなぎのタレは焼いてからつけることで、美味しく仕上がるのだ。

結論

市販のうなぎもコツをおさえれば、自宅で美味しく焼き上げることができる。うなぎを焼く際は、ふっくらと仕上げるようにすることも大切だ。さらにタレがついたまま焼くのではなく、タレを落としてから焼くと美味しく焼くことができるだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2022年2月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧