このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ジョギング

ジョギングは効果ありすぎ!ダイエットや健康によい理由を徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年3月28日

ジョギングは、ダイエットをしたい方や健やかな身体を目指したい方にうれしい効果がある運動だ。普段身体を動かしていない方が生活に取り入れると、効果がありすぎると感じるほど変化を実感できるだろう。そこで今回は、ジョギングのうれしい効果や正しいやり方を解説する。

  

1. ジョギングは効果ありすぎな有酸素運動

ジョギング
ジョギングは、脂肪燃焼や持久力アップといった身体にうれしい効果がある有酸素運動だ。ジョギングと混同しやすいものに、ランニングがある。ここでは、ジョギングとランニングの違いを見ていこう。

ジョギングとランニングの違い

ジョギングとランニングの違いは、走るスピードにある。息が上がり、きついと感じる程度のスピードで走るランニングは、6.4km/h以上のペースが目安といわれている。一方、ジョギングは会話ができる程度のスピードで、6.4km/hより遅いペースで走る。そのため、トレーニング効果がほしい方はランニング、健やかな身体を目指したい方はジョギングがおすすめだ。

2. ジョギングのありすぎる運動効果

ジョギング
ジョギングに効果がありすぎるといわれる理由に、得られる運動効果の多さがある。ここからは、ジョギングの運動効果をチェックしていこう。

脂肪燃焼

ゆっくりしたペースで走るジョギングは、脂肪燃焼効果が期待できる。また、ランニングほどきつくないので、初心者でも挫折しにくい点も魅力だ。

ストレス発散

野外で全身を動かすジョギングは、ストレス発散効果も見込める。仕事や家事の合間にジョギングをすると、気分をリフレッシュできるだろう。

睡眠の質の向上

身体を動かすと、睡眠の質を向上する効果も実感できるだろう。睡眠の質が上がると心身の疲労回復を促せるため、日中のパフォーマンス向上も狙える。

筋肉量の増大

ジョギングで全身に刺激を与えると、筋肉量が増大する効果もある。より大きな筋肉のついた身体を目指したい方は、無酸素運動もあわせて取り入れてほしい。

肩こりや腰痛の改善

ジョギングをして血行を促進すると、肩こりや腰痛にも効果が期待できる。身体が非常に硬い場合は効果がありすぎる可能性があるので、短い距離から徐々に慣らしていこう。

美容効果

全身の血流を促すジョギングは、美容効果もあるといわれている。ただし、走り終わった後に汗をそのままにしておくと、肌が荒れる可能性もあるので注意してほしい。

生活習慣病の予防

運動不足は、生活習慣病を引き起こす原因の1つとされている。(※1)そのため、ジョギングを日々のスケジュールに取り入れれば、生活習慣病の予防にも役立つだろう。

肺活量の向上

酸素を取り入れながら身体を動かすジョギングを継続すると、肺活量の向上も狙える。肺活量がアップすると、何もしなくても消費するカロリーである基礎代謝が上がるので、自然と身体が引き締まるだろう。

3. ジョギングの効果的なやり方

ジョギング
効果がありすぎると感じる方もいるジョギングだが、間違ったやり方を続けていると効果が半減してしまうだろう。ここからは、ジョギングの効果的なやり方を解説していこう。

トレーニング前にストレッチをする

普段身体を動かしていない方がいきなりジョギングをすると、ケガをするリスクが高い。そのため、トレーニング前にストレッチを行って身体をほぐしておくことが重要だ。

正しいフォームでジョギングする

ジョギングの効果を感じるためには、正しいフォームで走る必要がある。目線はまっすぐ前を向き、肘を直角にセットして走ると、効果を実感しやすいだろう。また、歩幅を狭くして足を多く動かすとよい。

おすすめの時間帯や頻度

ジョギング初心者は、20~30分のジョギングを週3回程度から始めるのがおすすめだ。あまり強い負荷をかけると、効果がありすぎる可能性があるからである。また、ジョギングをする時間帯は、身体を動かす目的によって決めるとよい。朝にジョギングをすると生活リズムが整い、夜にジョギングをするとストレス解消の効果が期待できるだろう。

水分補給を欠かさない

ジョギング中は、水分補給を欠かさないように注意しよう。また、長い時間身体を動かすときは、あらかじめ食事を摂って栄養を補給しておくことも重要だ。

4. ジョギングの効果はいつ出始める?

ジョギング
効果がありすぎるといわれるジョギングだが、一朝一夕で劇的な変化が訪れるわけではない。ジョギングの効果が実感できるのは、走り始めてから3カ月以上経ってからといわれている。もちろん、効果の感じ方には個人差があるが、効果が出ないからといってジョギングをすぐに辞めず、コツコツと継続していくことが重要である。

5. ジョギングを継続させるコツ

ジョギングシューズ

ジョギング

効果がありすぎるといわれるジョギングだが、途中で辞めてしまっては意味がない。ここからは、ジョギングを継続させるコツを紹介していこう。

スポーツウェアにこだわる

かっこいいスポーツウェアがあると、ジョギングをするたびにテンションが上がり、モチベーションアップの効果が期待できる。さらに、いくつかの種類を用意すれば、気分によって使い分けられるだろう。

目標を設定する

ジョギングをするにあたって、目標を設定するのも重要だ。たとえば、目標体重や距離を決めると、モチベーションをアップできるだろう。

結論

効果がありすぎるともいわれるジョギングは、健やかな身体を目指している方にぴったりなスポーツだ。しかし、初心者がジョギングを行うときは、効果がありすぎる可能性があるので、週3回程度からスタートしよう。ダイエットをしたい方や運動不足だと思っている方は、ぜひジョギングを生活に取り入れてほしい。

(参考文献)

※1出典:厚生労働省「身体活動・運動」
  • 公開日:

    2022年3月27日

  • 更新日:

    2022年3月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧