このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
梅酒の割り方にはどんな種類がある?甘酸っぱい梅の風味を楽しもう

梅酒の割り方にはどんな種類がある?甘酸っぱい梅の風味を楽しもう

投稿者:ライター 岡本優美(おかもとゆみ)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年6月11日

梅酒の美味しい割り方といえばどんなものがあるだろうか。ストレート以外の飲み方となると、ソーダ割りなどが定番かもしれない。しかし梅酒はホットでも美味しく、またジュースなどを加えカクテルにしても美味しいお酒だ。本記事では梅酒の美味しい飲み方について詳しく紹介しよう。

  

1. 梅酒の割り方のポイントは?

梅酒の割り方のポイントは何だろうか。まずはオンザロックやソーダ割りなど、シンプルに割る際の基本的な注意点を紹介しよう。

氷の量を考えよう

梅酒をオンザロックで飲む場合は、割るというよりも氷を入れてストレートで飲むと考えた方がいいだろう。氷が溶ければ溶けるほど飲みやすくなるが、その分薄くなる。とくにアルコールに浸かっておらず空気と触れている氷は溶けやすい。そのためオンザロックで飲む場合は、氷の量はグラスの半分ほどが望ましい。一方、ソーダを入れる割り方の場合はグラスいっぱいまで氷を入れる方がいい。液体温度が下がれば下がるほど、ソーダの特徴である炭酸が抜けて、しゅわしゅわとした飲み心地が失われてしまうためだ。また、どんな割り方にせよ氷は市販のものが望ましい。とくに溶けにくいものがほしい場合は丸い氷などもいいだろう。溶けにくい氷を使うと、長い時間冷えるのに薄まりにくいという特徴がある。

梅酒による違いを知ろう

オンザロックで飲む方がおすすめの梅酒と、ソーダを入れる割り方が適する梅酒がある。ウイスキー樽で熟成させるような梅酒はオンザロックで飲んだ方が美味しい場合もあれば、にごり梅酒をさっぱりとソーダ割りで飲む方が好きだという人もいるだろう。好みや梅酒によって割り方を使い分けると、味わいに変化が生まれる。いずれにせよ梅酒はしっかりと冷やしておいた方が美味しいのは同じである。氷を入れた際に薄まらないだけでなく、冷蔵保存しておくことで梅酒も長持ちするのだ。

2. 梅酒の初心者におすすめの飲み方は?

次に、梅酒初心者が梅酒を楽しめる割り方を3つ紹介しよう。

にごり梅酒のソーダ割り

とろっとしてフルーティな印象のあるにごり梅酒は、初心者にもおすすめだ。完熟梅の果肉が入っているものなどがあり、甘く美味しい。そんなにごり梅酒をさわやかに飲むにはソーダ割りが適する。にごり梅酒とソーダの割り方の比率は1:2である。グラスに氷を入れてグラスを冷やしておき、梅酒、ソーダの順に入れる。ソーダをゆっくり注いだら軽く混ぜて完成だ。

しそ梅酒のクランベリージュース割り

一見どう飲むのかわからないしそ梅酒だが、しそが好きな人には初心者でもおすすめの梅酒である。こちらも梅酒とクランベリージュースの割り方の比率は1:2だ。しそとクランベリーの味わいが意外にも相性がよいので、ぜひ試してみよう。

梅酒の紅茶割り

食前酒や食中酒としてもおすすめの梅酒の紅茶割りは、梅酒が少し苦手な人にもおすすめの割り方だ。紅茶の香りが梅酒の香りを和らげてくれるので飲みやすくなる。まずはこちらで慣れてから梅酒を飲んでみるのもよいだろう。氷の入ったグラスに梅酒30ml、ストレートのアイスティーを60ml加えて混ぜれば完成だ。

自作する場合には要注意

アルコール度数20度未満のお酒を使用する場合、飲む直前に混ぜて自分で嗜むことは酒税法(※)にて認められているが、酒類の製造/販売業免許を持たずに、貯蔵および販売することは酒税法にて禁止されている。そのため、お酒を割って作る場合には十分に留意してほしい。

3. 梅酒の上級者におすすめの飲み方は?

梅酒に飲み慣れてきた人は、梅酒のカクテルやほかのお酒との取り合わせで梅酒の新しい味わいを試してみよう。

梅ハイボール

梅酒の割り方のひとつにウイスキーを利用するものがある。その中でも、梅酒のハイボールはウイスキー独特のスモーキーさを梅酒のまろやかな甘さとフルーティな香りで和らげた味わいになる。ウイスキーで作る梅酒もあるほどウイスキーと梅酒の相性はよいので、ぜひ試してみよう。割り方はウイスキー3:梅酒1:ソーダ12だが、好みの味わいになるように調節してもよいだろう。

梅酒のジン割り

ドライな味わいの梅酒が飲みたい場合は、ジンを入れる割り方で飲んでみよう。割り方は、氷を入れたグラスにジン40mlと梅酒120mlを注ぐだけ。梅酒の甘い味わいに飽きてしまったときにジンで割ると、キリッとした味わいに変化させることができるのでおすすめだ。

梅酒のワイン割り

梅酒にワインを入れる割り方も美味しい。ワインの中には梅を使うものもあるほどなので、相性バツグンの飲み方だ。赤ワインや白ワイン、ロゼワインのいずれのワインでも可能で、スパークリングワインを使ってもよい。ただ、すっきりした味わいになるのは白ワインである。割り方は1:1で混ぜるだけなので、ぜひ試してみよう。

4. 梅酒の居酒屋でのおすすめの割り方は?

最後に、梅酒を居酒屋で飲む際の割り方を紹介する。

梅酒のレモンハイ

梅酒をソーダ割りにするだけだと少し物足りない。そんな人には梅酒をレモンハイにして飲むのをおすすめする。レモンの酸味が加わることで居酒屋メニューの定番、揚げ物などにもピッタリのハイボールになるのだ。梅酒と炭酸水の割り方は1:1で、レモン果汁を加えるのがシンプルな作り方だ。おうち居酒屋をする場合は、氷がわりに冷凍レモンを使うとレモンの風味が続くうえに長く冷えるのでおすすめだ。

梅酒のビール割り

梅酒にビールを入れる割り方は、意外にも美味しい。食事との相性がよくなるのでおすすめだ。梅酒とビールの比率は1:2で、梅酒の甘い味わいとビールのほろ苦さの美味しいビアカクテルになる。

梅酒のジンジャーエール割り

最後におすすめするのは、梅酒ジンジャーだ。梅酒にジンジャーエールを入れる割り方で、生姜の味わいがピリッと美味しい。梅酒とジンジャーエールの比率はおおよそ1:2で、好みですりおろし生姜を添えよう。生姜を浮かべるとさらにすっきりと辛口のお酒になる。

結論

梅酒の割り方をいくつか紹介した。梅酒はもちろんそのまま飲んでも美味しい。しかし、割って飲むとほかの材料と合わさることでまた違った美味しさを楽しめるのである。さらに、梅酒を飲む際は氷にこだわったり冷やしたりするひと手間を惜しまないようにしよう。少し手をかけるだけで味わい深いお酒になるのも梅酒の魅力のひとつである。
(参考文献)
※国税庁 【自家醸造】
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/06/32.htm
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 公開日:

    2021年4月 6日

  • 更新日:

    2021年6月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ