このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ザクロの食べごろの目安は?食べ方や切り方、栄養素を紹介

ザクロの食べごろの目安は?食べ方や切り方、栄養素を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年9月25日

栄養豊富なザクロ。健康食品のひとつとしても人気を集めている果物である。ジュース、ジャムとしてではなく、ザクロの実だけを食べたことがある人は少ないだろう。そこで今回はザクロの食べ方に注目してみた。実の切り方や皮のむき方などについてもみていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ザクロはいつが食べごろ?

ザクロは日本での栽培はあまり見られず、カリフォルニア産やアメリカ産などの輸入品が中心である。ザクロの収穫時期である夏の終わり頃から流通しはじめ、11月頃まで目にすることが多い。国産もの、輸入ものに関わらず9月中旬から11月初旬に市場に出回っているものが、甘みとほどよい酸味があり、ザクロを最も美味しくいただける時期だといわれている。旬の時期に収穫したザクロはジュースやシロップなどにして提供されている。

2. ザクロの食べ方

実の中に小さな粒がびっしり詰まっているのがザクロの特徴である。馴染みがない人はどうやって手を付ければよいのか戸惑うだろう。ここではザクロの基本的な食べ方について紹介する。

・ザクロを切る

ザクロのヘタを切り落とし、切った面に十字の切込みを入れる。切込みを開くように手で割って中の粒を取り出す。

・水を入れた器を用意

水の中にザクロの粒を下にして入れることで、粒が沈んで取りやすくなる。粒の中には小さな種が入っており、食べても問題ないが気になる場合は取り除こう。

・ザクロの食べ方は多種多様

取り出した粒はそのまま食べたり、サラダやスイーツにかけたりしても楽しめる。水の中で粒を取り出した場合は、軽く水気を切ってから使用することで水っぽくなるのを防ぐ。ガーゼで絞ってからこすとザクロジュース、粒を砂糖で煮詰めるとジャムやシロップになるなど、さまざまなアレンジが可能だ。

3. ザクロの保存方法と豊富な栄養素

・保存方法

ザクロを保存する場合は、常温より冷凍・冷蔵がおすすめだ。その際ザクロの皮はむかず、そのまま保存することでより長持ちするといわれている。ラップで包むかジッパー付きの食品保存袋でしっかり包み、保存期間は冷蔵では2週間、冷凍では2ヶ月くらいが目安である。ザクロの皮をむいた場合は密封容器に入れ、2~3日で食べきるのがベストだ。

・栄養素と効能

ザクロにはカリウム、ビタミンC、マグネシウム、アントシアニンなどさまざまな栄養素が含まれている。カリウムは体内の水分を出す作用があり、むくみ改善にも効果的といわれている。アントシアニンに含まれるポリフェノールは抗酸化作用が強いのが特徴である。またビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれるため、ハリや弾力のある肌も期待できるようだ。美容と健康のために意識して摂取するとよいだろう。冷蔵・冷凍保存するなどしてストックし、常時食べられるようにしておくのもひとつの手だ。

4. ザクロを使ったおすすめレシピ

ザクロを使って簡単に作れるレシピを紹介しよう。

・ザクロのサングリア風ジュース

ザクロの粒をこした果汁にオレンジやレモン、リンゴのスライスを加えて冷蔵庫で一晩漬け込み、炭酸水で割る簡単サングリア。炭酸が苦手な人は水やリンゴジュースに変えるなど、アレンジ方法も豊富だ。

・ザクロサラダ

生ハムにお好みのフルーツ(オレンジやイチゴなど)を皿に盛り、オリーブオイル、ホワイトビネガー、はちみつを混ぜたソースをかける。最後にザクロの粒を乗せて完成。イタリアン風でワインにも合うおしゃれな前菜である。ザクロの粒の食感がクセになるだろう。

結論

ザクロの食べ方や旬の時期、そして豊富な栄養素が多く含まれている健康によいフルーツだということが分かった。市場に出回る時期をチェックし、甘く熟した食べごろのザクロを手に入れよう。ちなみにザクロの果実や種子でアレルギー反応を起こす場合もあるので、初めて口にする場合は注意しよう。

この記事もCheck!

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ