このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ザクロの食べ方を紹介!皮の剥き方や実の取り外し方などの基本を解説!

ザクロの食べ方を紹介!皮の剥き方や実の取り外し方などの基本を解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2021年4月20日

軽い甘みと強烈な酸味が特徴の「ザクロ」。そんなザクロは2000年前後にブームが起こり、一躍日本中で知られるようになった。しかし、ザクロという名前を知っていたり、ザクロ商品を食べたりしたことがあっても、実際に果物のザクロを購入して食べたことがないという人も少なくないだろう。そこで今回は果物のザクロの食べ方を中心に詳しく解説する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ザクロの基本的な食べ方

まずはザクロの皮の剥き方や実の取り外し方などを確認しよう。ザクロの可食部分は、ザクロの内部にある粒々とした果実の部分である。ザクロの外皮や白い薄皮部分は食べられないので注意しよう。

ザクロの皮の剥き方・実の取り外し方

  • 包丁でザクロのヘタ部分を切り落とす
  • 果実内の白い筋に沿って包丁を入れる
  • 切り込みに沿って手でザクロを割く
  • 水を張ったボウルの中でゆすりながら実を取り出す
  • ボウルの水を手でかき混ぜてから水だけを捨てる
  • キッチンペーパーで軽く水気を取ってから食べる

ザクロの皮がうまく割れないときは?

ザクロの皮がうまく割れない場合は、包丁やナイフでの切り込みが浅い可能性がある。それぞれの角度から、ザクロの中央まで届くように深めに包丁を入れると、ザクロが割りやすくなる。果実を切らないように注意しつつ、しっかりと切り込みを入れるようにしよう。

2. ザクロの実はそのまま食べられる?

取り出したザクロの実は、そのまま食べることが可能となっている。そのまま食べると、ザクロ特有の軽い甘みと強い酸味を感じることができる。なお、産地によってザクロの味や果実の大きさには違いがあり、一般的には日本産のほうが酸味は強いといわれている。なお、もし酸味が強すぎてそのまま食べるのが難しい場合には、次項で紹介しているような方法で美味しく食べるようにしよう。

3. ザクロの美味しい食べ方・使い道3選

取り出したザクロの実は、サラダやヨーグルトなどにトッピングとして使うことも可能だ。また、ザクロジュースやジャム・シロップなどにアレンジするのもおすすめとなっている。ここではザクロの美味しい食べ方や使い道を3種類紹介しておこう。

食べ方1.ザクロサラダ

ザクロをサラダのトッピングにするのもおすすめだ。例えば、ザクロ・ベビーリーフ・ナッツを和えるだけでも、色鮮やかなザクロサラダを簡単に作れる。また、カットしたグレープフルーツや白ブドウなどと一緒にザクロを和えれば、オシャレなフルーツサラダを作ることも可能である。サラダのアクセントとしても、メインとしても使うことができる。

食べ方2.ザクロのサングリア風ジュース

ザクロの色味が赤ワインに似ているため、サングリア風ジュースにするのもおすすめ。ザクロのジュースは、ザクロの粒をガーゼなどで潰してから、丁寧に漉せば作ることが可能。また、そのジュースに、スライスしたオレンジ・レモン・リンゴを加えて冷蔵庫で一晩寝かせればサングリアの素が完成する。あとは、炭酸水やリンゴジュースなどで割ればオシャレなサングリア風ジュースを楽しめる。

食べ方3.ザクロのシロップ

ザクロの実を砂糖に漬け込んで、濃厚なザクロシロップを作ってみるのもよい。シロップの簡単な作り方は、小さめの鍋にザクロの実とグラニュー糖を入れて混ぜてから30分ほど放置。それから弱火で加熱してから、レモン汁を加えてひと煮立ちさせる。その後、ザルを使いザクロを漉したら、濃厚ザクロシロップの完成だ。パンに塗ったり、ヨーグルトに掛けたりして楽しもう。

4. ザクロの外皮には毒があるので注意!

果実のザクロを食べる際に注意すべきことの一つに、「外皮を食べないようにする」というものがある。ザクロの外皮にはペレチエリンという成分が含まれており、大量に摂取すると吐き気・めまい・麻痺症状などを引き起こす恐れがあるといわれている。丁寧に外皮を取り除けば問題はないが、誤って食べてしまうと中毒症状の危険性があるので注意しよう。

結論

近年はスーパーや八百屋などでも生のザクロを販売しており、新鮮なザクロを美味しく食べられるようになっている。そんなザクロは皮を割いて、水を張ったボウルでゆするようにすればキレイに中の果肉部分を取り出すことが可能だ。そのまま食べても美味しいが、料理に使ったり加工したりしても美味しいので、自分だけの方法で楽しんでみるといいだろう。

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年11月13日

  • 更新日:

    2021年4月20日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ