このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

食卓に特別感を出したい!ステーキに合わせるおすすめの献立

投稿者:
ライター 中村あずさ(なかむらあずさ)

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月10日

あふれる肉汁が食欲をそそるステーキは、家庭でパーティーやお祝いごとをしたいときにぴったりの一品といえるだろう。さらに特別感を出したいなら、テーブルのうえをより華やかに見せられるような献立にしたいところだ。そこで今回は、ステーキと一緒に合わせる定番メニューやおすすめの副菜などを紹介するので、ぜひ献立を考える場合の参考にしてみてほしい。

1. ステーキメインの献立は何を合わせる?

ステーキに何を合わせるかは、家庭によっても異なるだろう。まずは全体をどのようなテイストで合わせるかを決めておくといいかもしれない。

・ステーキ献立、洋風の場合

テーブルのうえを洋風メニューでまとめたいなら、パンとスープを合わせるのが簡単だろう。食事用のパンにも、ソフトロールやクロワッサン、イングリッシュマフィンなどさまざまな種類がある。時間があれば、家庭で手作りして焼き立てを添えてみるのもおすすめだ。
スープは市販の素などを使って作るコンソメスープでもいいが、ビシソワーズやミネストローネなど、ほんのひと手間加えたものを出すと、より特別感が増すかもしれない。

・ステーキ献立、和風の場合

お肉をおかずに白米を食べたいなら、味噌汁などと合わせて、テーブル全体を和風でまとめるのもいいだろう。味噌汁は、けんちん汁や具だくさんみそ汁などボリュームがあるものにすると、野菜もたっぷり摂ることができる。

・ステーキ献立、そのほかの場合

テーブルのうえをより華やかにしたいなら、主食としてパスタを合わせる方法もある。シンプルなペペロンチーノなどでもいいし、ショートパスタを使っていつもとは少し違うメニューに挑戦するのもおすすめだ。ショートパスタは、カラフルなものやかわいい形のものを使えば、テーブルをさらに華やかにすることができる。

2. ステーキと一緒に出したい人気の献立メニューは?

ステーキがメインの場合、一緒に出す献立のメニューは、どのようなものが人気なのだろうか。
  • ガーリックライス
    ステーキと相性がぴったりで人気なのがガーリックライス。食欲をそそるにんにくの香りが魅力である。にんにくとバターやオイルでごはんを炒めたら、しょうゆなどで味付けをして完成だ。
  • オニオングラタンスープ
    トロリととろけるチーズがたまらないオニオングラタンスープは、特別感があり、パーティメニューにももってこいである。パンのうえにオニオンスープをかけ、ピザ用のチーズをのせてオーブンで焼けば完成だ。スープでありながら、食べごたえがあるのも人気の理由といえるだろう。

3. ステーキに合う副菜の献立

次に、ステーキに合わせたい副菜をいくつか紹介しよう。

・アボカドとモッツァレラのサラダ

ビタミンAやビタミンEなどが豊富に含まれているアボカドは、ステーキがメインの献立において、不足しがちな栄養素を補うためにもおすすめの食材のひとつだ。相性のいいモッツァレラチーズやトマトと合わせて、好みのドレッシングで味付けすれば、見た目も鮮やかな副菜が一品完成する。

・ブロッコリーのアヒージョ

ブロッコリーやえびを入れたアヒージョも、ステーキの副菜にいいだろう。ピリ辛の味付けがよいアクセントにもなる。とくにブロッコリーは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの栄養も豊富なのが特徴だ。さつまいもの倍近い量の食物繊維も含んでいるので、ぜひ肉料理と合わせて食べたい食材である。

4. ステーキメインの献立で誕生日パーティーはいかが?

誕生日パーティーのメニューとして、見た目にも豪華なステーキを選ぶ人もいるだろう。ステーキ以外のメニューでも誕生日らしさを出したいなら、副菜としてポテトサラダケーキを作ってみるのもおすすめだ。ポテトサラダを丸いケーキ状にして、生ハムやミニトマトなどで綺麗に飾れば完成である。食卓が華やかないろどりになり、誕生日の特別感も演出できる。

結論

ステーキがメインの献立というと、にんじんのグラッセを添えて、ライスとスープをつけて、といった定番メニューが思い浮かぶ人もいるだろう。しかしバリエーションを少し変えるだけで、より特別感を出すことができる。ちなみに洋風のステーキもいいが、大根おろしを添えた和風ステーキもおすすめである。大根は消化酵素を多く含んでいるので、胃腸の働きを助ける効果が期待できるようだ。ステーキを取り入れたとっておきの献立で、特別な日のディナーを演出してみてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ