このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

定番以外も!とんかつに合うおすすめの付け合せを一挙公開

投稿者:ライター 半川美樹(はんかわみき)

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年2月25日

サクサクの衣とジューシーな肉の組み合わせが絶品のとんかつ。もちろんとんかつ単体だけでも美味しいのだが、付け合せも肝心なポイントではないだろうか。どんな付け合せを選ぶかによってとんかつを美味しく食べ進められるかが左右されるといっても過言ではないだろう。今回は、とんかつに合うおかずや副菜、スープなどの付け合せを紹介しよう。

1. とんかつにもう一品足したいおかずはコレ!

とんかつはメインのおかずだが、男性や育ちざかりの子どもの中には「それだけでは物足りない!」という人もいるだろう。とんかつにもう一品プラスしたいとき、同じ揚げ物をプラスすると間違いはない。同じとんかつでもチーズや大葉、梅などをプラスして作ったアレンジとんかつやエビフライやあじフライなど種類の違う揚げ物でもいいだろう。カロリーが気にならないのであれば、ぜひ試してみてほしい。また、意外と合うのが煮物だ。筑前煮や肉じゃがなど、ボリュームのあるおかずはもちろん、ひじきや切り干し大根の煮物など、軽く食べられる副菜もおすすめのおかずである。さっぱり食べたいときには大根おろしのパスタやぶっかけうどんなどの麺類もとんかつと合うため、試してみてはいかがだろうか。

2. とんかつの付け合せにおすすめ副菜とは

定番のとんかつの付け合わせといえば、千切りキャベツだ。千切りキャベツは、とんかつの脂っぽさを解消してくれる相性バツグンの副菜ともいえるだろう。キャベツには油の吸収を抑えてくれる食物繊維が多く含まれているためだ。千切りキャベツ以外の副菜を添えるとすれば、千切りキャベツと同様にジューシーなとんかつを美味しく食べ進めることができるさっぱりとしたものがいいだろう。

・酢の物

ジューシーなとんかつに対して、さっぱりと味わえる酢の物。酢の物を合わせることで、味に変化を出して食べ進めていくことができるだろう。わかめやきゅうりなど定番の酢の物はもちろん、たこときゅうりの酢の物、蒸し鶏ときゅうりの酢の物など複数の食材を組み合わせる酢の物もおすすめだ。

・サラダ

千切りキャベツは定番だが、ほかの具材のサラダをプラスしてはいかがだろうか。肉と相性がいいとされるポテト。そこでおすすめなのは、ポテトサラダである。サラダの中でもボリューム満点で食欲旺盛な子どもにも人気だ。ほかにもマカロニサラダやパスタサラダなども試してみてもいいだろう。さっぱりと食べたいときは、大根サラダや豆腐サラダがおすすめである。

・大豆食品

シンプルな食材をプラスしてみてもよいだろう。たとえば、冷奴や湯豆腐、納豆などもとんかつとよく合う食材だ。5大栄養素すべてが含まれている納豆やヘルシーな豆腐を組み合わせることで、全体の栄養バランスもよくなるだろう。

3. とんかつに合わせたいのは野菜たっぷりスープ

とんかつに合う汁物の定番はみそ汁だが、それ以外に合うスープについて紹介しよう。バランスのいい献立にするのであれば、スープでしっかり野菜を摂れるとベストである。とんかつと相性バツグンのおすすめスープは次の3つだ。

・豚汁

とんかつだけではボリュームが足りないというときには、みそ汁を豚汁に変えてみよう。たっぷりの具材で腹持ちもよくなり、一品でたっぷりの野菜を摂れるのもおすすめのポイントだ。

・コンソメスープ

どんな食材にも合うコンソメスープ。数種類の野菜を入れて野菜たっぷりのコンソメスープを作ってみてはいかがだろうか。

・かきたま汁

出汁と卵とシンプルな味付けだが、シンプルだからこそどんな料理とも合うスープだ。かきたま汁に玉ねぎや白菜、もやしなどの野菜をプラスしてもいいだろう。

結論

とんかつといえば、千切りキャベツとみそ汁といった定番の付け合せはもちろんハズレがない。しかし、付け合せにアレンジを加えるといつもとは違ったとんかつが味わえるかもしれない。ボリュームも兼ね備えているため、ガッツリと食べたいという人はぜひ試してみてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ