このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

フランスの伝統菓子【タルト・タタン】のカロリーはどれくらい?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年4月 9日

タルト・タタンは、りんごを使ったフランスの伝統的なお菓子だ。バターや砂糖をたっぷりと使うことで豊満な味わいを演出しているお菓子だが、それゆえにカロリーが気になる人も多いだろう。そこでこの記事では、タルト・タタンにどれくらいのカロリーがあるのか、また作る際にカロリーオフするポイントなどについて紹介していこう。

1. 洋菓子の例に漏れずタルト・タタンのカロリーは高め

砂糖とバターで炒めたりんごに、タルト生地をかぶせるという特徴的な作り方のタルト・タタン。これは、りんごのタルトを作るときにタルト生地を敷き忘れたことで、とっさに思いついた方法だと言われている。そんなタルト・タタンのレシピを調べてみると、材料としてはりんご、砂糖、バターのほか、タルト生地に使う薄力粉、卵黄などが挙げられる。
各材料の100gあたりのカロリーは、りんご(皮なし)57kcal、砂糖(グラニュー糖)387kcal、バター(食塩不使用)763kcal、薄力粉367kcal、卵黄387kcalとなっている。見ればわかるように、りんご以外のカロリーは非常に高い。りんごにしても、1個の重さは大体200~300gなので、実際には上述の数字以上にカロリーが高くなる。タルト・タタンでは5~10個程度のりんごを使うため、少なくとも500kcalほどにはなるだろう。
1日でワンホール、それもひとりで食べきるということはあまりないはずだが、1ピースだけでも相当な量のカロリーになることは容易に想像できるだろう。

2. タルト・タタンのメイン、りんごには嬉しい栄養が豊富

りんごは、タルト・タタンのメイン材料のひとつだ。栄養についてはさまざまな言い伝えがあり、医者を遠ざけるとも言われている。実際、風邪をひいたときに、りんごを食べた経験がある人も多いはずだ。
りんごには、主にカリウムや食物繊維、ポリフェノールなどの栄養素が含まれている。カリウムはミネラルの一種で、体内の塩分の排出を促す効果が期待できることから、高血圧に効果的だと言われることが多い。食物繊維は腸の働きをサポートし、消化を促したり腸内環境を整えたりといった効果が期待できる。また、ポリフェノールには活性酸素を取り除く抗酸化作用があると言われ、生活習慣病の予防効果も期待できるのだ。
こうして見ると、タルト・タタンは身体によい食べ物のようにも思える。とは言え、上述したようにカロリーが高く、また栄養のバランスがよいともいえないので、栄養目的で食べるのはやめておくべきだろう。

3. 砂糖や薄力粉を使うタルト・タタンは糖質も高い!

決して低いとは言えない、タルト・タタンの糖質量。それは、砂糖や薄力粉を使うことからも想像できるだろう。
カロリーと同じく、主要な材料100g中の糖質量を見てみると、りんご14.1g、砂糖100g、バター0.2g、薄力粉73.3g、卵黄0.1g。卵黄とバターの糖質量は、ほとんど0と言ってもよいが、やはり砂糖と薄力粉の糖質量が非常に多くなっている。りんごも5~10個使うことを考えると、砂糖以上の糖質量になることもあるだろう。カロリーも糖質も高いとなれば、食べ過ぎが身体によくないことは十分に理解できるはずだ。

4. タルト・タタンをカロリーオフする食べ方は?

いくらカロリーや糖質が高いことがわかっても、美味しいお菓子が食べたいという気持ちが抑えられないこともあるだろう。その場合は、カロリーオフする食べ方を考えるべきだ。
タルト・タタンをカロリーオフする食べ方としては、よりヘルシーな材料を使うことがはじめに挙げられる。たとえば砂糖にはさまざまな種類があり、中にはカロリーを抑えて作られたものもあることをご存知だろうか。そうした砂糖はまさに、カロリーオフする食べ方にぴったりだと言えるだろう。
また、レシピによっては薄力粉をおからパウダーに変更したり、バターを使わなかったりといった工夫もされている。最近ではインターネットでも、さまざまなレシピが公開されているので、ヘルシーなレシピを探してみよう。

結論

甘く煮詰めたりんごと、サックリとしたタルト生地が魅力的なタルト・タタンだが、やはりそのカロリーや糖質はスイーツらしく高いもの。調子に乗って食べていると、あっという間にカロリーオーバーとなり、体重が増えてしまうことだろう。カロリーオフする食べ方の工夫や、食べ過ぎないように注意することが大切だ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ