このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

食べると口が真っ黒!イカ墨はただの黒い液体?栄養はあるのか?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年5月 4日

大好きな人と苦手な人、両極端に分かれるイカ墨パスタ。苦手な人は、口のまわりが黒くなってしまうのが敬遠しがちな理由のひとつだろう。しかし好きな人は、口元がどうなろうとあの独特の風味がやみつきになるらしい。イカ墨は、味こそほとんどしないものの、あの黒い液体に栄養成分はあるのだろうか?カロリーとともに紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 意外と知られていない、イカ墨パスタのカロリー

イカ墨パスタが好きな人は、あまりカロリーを気にして食べたりはしないのだろうが、好きだからこそ、やはり知っておくべきはそのカロリー。果たして高いのか?低いのか?

イカ墨パスタのカロリーは、パスタ100gで609kcal。ちなみにナポリタンが 606kcal、たらこスパゲティが491kcal。イカ墨以外の具材もほかに入っていないことから見ると、決して低いカロリーではない。
それほど量は食べなくても、味の濃厚さからか適度な満足感は得られる気がするイカ墨パスタ。そういえば男性でも、大皿で食べたり、おかわりをしたりする人はあまり見かけない。

パスタは乾麺100gで 379kなので、イカ墨自体のカロリーが高いのだ。あの黒い液体は、ただのソースというわけではなさそうだ。イカ墨には一体どんな成分が、どんな栄養が含まれているのだろう?

2. イカ墨パスタの命、イカ墨に栄養成分はあるのか?

イカ墨を食べるという文化は、地中海近辺で始まったという説があり、中世ヨーロッパでは、滋養強壮や病気の良薬として用いられていたとか。イカ墨には細胞の再生やエネルギー代謝を促すビタミンB2や、ビタミンEも豊富に含まれている。ビタミンEは抗酸化ビタミンともいわれ、動脈硬化を予防し、コレステロールを減少させる働きがあるとされている。

イカ墨の黒い色素成分は、メラニン。アミノ酸の一種で、高い粘着性をもっているため、抗菌作用や整腸作用、血流よくする働きがあり、食材としても価値が高い。タウリンなどの栄養成分も豊富に含まれており、肝機能を高める役割があり、糖尿病のなどの生活習慣病の予防の面でも期待されている。沖縄では、出産した女性が最初に食べる料理としても用いられ、のぼせや頭痛、肩こり、産後の回復によいとされてきたという。

また、最近注目されているのが「ムコ多糖」という栄養成分だ。濃いゼラチン性の物質で、関節や眼球、動脈に多く含まれている。身体の中のウィルスを撃退する働きがあるとされ、損傷した細胞を再生する働きは、医学界でも期待が集まっている。
ほかにも、美容成分として知られるヒアルロン酸と同様、肌をいきいきとさせる働きもあるといわれている。
このようにイカ墨には、ほかの食品には見られないような優れた栄養成分が豊富に含まれているため、古くからも滋養強壮に用いられてきたというわけだ。

3. 栄養満点のイカ墨を使ってカロリーオフメニューを楽しもう

イカ墨を使った簡単レシピを紹介するので、ぜひ自宅でもコクのある風味を堪能してほしい。

「イカ墨汁」...シンプルな具材でも、イカ墨汁のコクがごちそう。
材料)イカ、かつお出汁、味噌、ネギ
  • イカを下処理して一口大に切り、イカ墨も取り出す。
  • 鍋にかつお出汁、イカ墨を入れ、お湯が沸いたらイカを入れる。
  • イカに火が通れば、味噌とネギを入れ、ひと煮立ちすれば完成。
「イカ墨クリームパスタ」...イカ墨が苦手な人や子どもでも食べられるマイルドなイカ墨パスタ
材料)パスタ、イカ墨ペースト、生クリーム、オリーブオイル、ニンニク、粉チーズ、塩・コショウ
  • ニンニクをみじん切りして、オリーブオイルで弱火で炒める。
  • イカ墨ペーストと生クリームを加えてひと煮立ちさせ、塩・コショウを入れる。
  • 茹でたパスタにソースを和えて、粉チーズをかければ完成。

結論

イカ墨パスタを食べたい!と思い立った時、イカを買ってきてイカ墨を取り出すところから始めるのはやはり、手間がかかるもの。イカを買う機会があった時に、イカ墨の処理をして冷凍しておくと、食べたい時にすぐに使えて便利だ。イカ墨ペーストとミックスさせると、コクやボリュームもアップするので、市販のものを常備しておくと重宝する。
この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ