このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

バターでもオイルでも!ひと手間でもっと美味しいガーリックトースト

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年5月 3日

ワインなどのつまみや休日の軽食にぴったりのガーリックトースト。コクと香りに食欲を掻き立てられ、何枚でも食べられてしまう定番メニューだ。そんなガーリックトーストを、お店で提供されるもののように自宅でも美味しく作りたいと思ったことはないだろうか。シンプルだからこそほんのひと手間で差がつくガーリックトースト、そして無限の応用力を持つガーリックバターの作り方を紹介しよう。

1. ガーリックトーストをより美味しくする裏ワザ

ガーリックトーストで最も重要なのがガーリックバターを塗るベースのパン選び。自宅にあるような食パンでももちろん美味しいのだが、ここはパン屋まで足を運んでぜひフランスパンでガーリックトーストを作っていただきたい。バゲットよりも中身のもちもち部分が多く、硬さと柔らかさのバランスが絶妙な「バタール」をチョイスすることをおすすめする。バゲットより太く短い形状により、相対的にガーリックバターを塗る面積が大きくなる。

ここからは美味しいガーリックバター作りのコツを紹介する。ガーリックバターに使用するにんにくはオーブンでローストすることでより旨みが引き立つ。ポイントはにんにくの上部を少しカットすること。そしてオリーブオイルをひとかけし、ホイルで包んでから
200℃のオーブンで40分間じっくりと焼くのが美味しくなるコツだ。時間はかかるが、柔らかく甘みが出るのでぜひ試してみてほしい。また、ガーリックバターにするにんにくローストに、潰した生のにんにくを加えてフードプロセッサーで混ぜ合わせることでより刺激的な大人の風味となるのも美味しさランクアップの裏ワザだ。新鮮なイタリアンパセリを香り付けに少々混ぜることも忘れずに。

こうしてできたガーリックバターをバタールに塗って、カリッとなるまでオーブンで焼けば美味しいガーリックトーストのできあがり!また、以下のようにさまざまなアレンジをして楽しめるのもガーリックトーストの魅力だ。

・茹でたじゃがいもを潰してたらこを混ぜてできた簡単タラモサラダのせガーリックトースト
・トマトとモッツァレラチーズにバジルを添えたガーリックトースト
・さば煮のオイル漬のせガーリックトースト
・黒コショウとパルメザンチーズのシンプルガーリックトースト

何ものせずにガーリックバターだけ塗ったパンをワインとともにいただくのもバツグンだ。

2. ガーリックバターを長期保存し、ガーリックトーストを手軽に

完成したガーリックバターは、ガーリックトースト以外にもパスタなどあらゆる料理に応用できる優秀な作り置き調味料だ。一度にたくさん作って正しく保存すれば、数ヶ月は楽しむことができる。

保存方法はラップを広げ、ガーリックバターを細長く置いていく。くるっと巻いて両端をキャンディのようにねじる。このとき、空気が入らないようにしっかりと封をする。形を棒状に整えたら、ジッパー付き保存袋などに入れてにおいが漏れないように密閉!冷凍庫に保存し、使うときは必要分を輪切りにして使おう。

3. バターなしのガーリックトーストで健康志向も

基本的にガーリックトーストはハイカロリーで、たくさん食べるのは健康面が気になる。そんな人におすすめなのが、バターを使わないオリーブオイルのガーリックトースト。飽和脂肪酸の豊富なバターに比べ、オリーブオイルは悪玉コレステロールを減らす効果が期待できるオレイン酸が多く、ポリフェノールやビタミンEなども豊富で身体によいとされている。

オリーブオイルにフードプロセッサーでペースト状にしたにんにくを入れ、塩をひとつまみ。好みで各量は適宜調整しよう。バターに比べるとあっさりとした味わいが楽しめるため、これをスタンダードのガーリックトーストとしている家庭も多い。ハイカロリーであることには変わりはないが健康志向の人にはおすすめの食べ方といえるだろう。

結論

付け合わせとしてもつまみや軽食としても最高のガーリックトースト。さまざまな食材との相性もよく、元気が出ないときでもにんにくのスタミナ効果と香りで食欲が湧いてくる食卓の万能選手だ。一度にたくさんガーリックバターを作って長期保存しておくことでお店のようなガーリックトーストが手軽に楽しめるのも嬉しいポイント。ぜひ、ひと手間加えたガーリックトーストを作ってみてほしい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ